その他, ファッション

Photo by NASA Goddard Space Flight Center

10月も半ばに差し掛かり長袖も着始めた途端に夏のような暑さがぶり返してきました。

ここ最近は地球温暖化が騒がれていた

EDC (Every Day Carry), ファッション

これまで使っていたプラスチック製のコーム (櫛・くし)がいつの間にか先端が欠けてしまい新しいものに買い替えました。

どうせならとそれなりに歴史のあるメーカーのコームを調べて選んだのがKENT Brushes (ケ

アウトドア, ファッション

パタゴニア商品のなかでもフーディニジャケットなどと並んで傑作とされるのがバギーズ・ショーツです。

股下が13cm (5インチ)という絶妙な長さで股下18cm (7インチ)のバギーズ・ロングという商品もありますが、

ファッション, ミリタリー

Photo by spicegirls.wikia.com

軍服というと戦争のイメージが強く良い印象を抱かない人もいるかとは思いますが、歴史の中で生まれ何年もかけて揉まれてきたデザインという物は洗練されており、現

ファッション

2015年製のユニクロ セルビッジ スリムフィット ストレートジーンズ (ストレッチ)を履き続けて丸2年が経ちました。

リジッド (未洗い)デニムだったので当初はジーンズを履いた日に風呂場で足首の垢を落とすと青っぽく着色し ...

ファッション

Photo by Random Retail

ポリウレタンに依存する衣類

現代社会はファストファッションの台頭により新品でそれなりの品質の服が格安で手に入るようになりました。

それが原因で古着屋が急激に

ファッション

Hanes (ヘインズ)といえばパックTシャツを代表するブランドですが、最も歴史がありオーソドックスな赤パックはアメリカンサイズなので日本人が着るには少し大きめです。

またネック部分がすぐにクタリやすいのも特徴で

エコロジー・環境, ファッション, 世界

Photo by Jun OHWADA

2016年12月8日号の週刊文春にてユニクロ潜入一年『ユニクロ帝国の光と影』ジャーナリスト横田増生の渾身ルポと題した特集が組まれました。

週刊文春2016年12

ファッション, ミリタリー

Photo by king_kobra_jewelry

定番化か?流行過渡期か?

2016年において街を歩けば至る所で見かけるMA-1フライトジャケットですが、2012年末にトレンド系雑誌のポータルサイトが取り上げ

ファッション, ミリタリー

Photo by sawakuson

ヒートテックの真相

近年はユニクロのヒートテックをはじめ発熱インナーが圧倒的に普及していますが、旧来のサーマル (ワッフル)シャツを見直そうということで記事にしました。