ファッション

Hanes (ヘインズ)といえばパックTシャツを代表するブランドですが、最も歴史がありオーソドックスな赤パックはアメリカンサイズなので日本人が着るには少し大きめです。

またネック部分がすぐにクタリやすいのも特徴で

エコロジー・環境, ファッション, 世界

Photo by Jun OHWADA

2016年12月8日号の週刊文春にてユニクロ潜入一年『ユニクロ帝国の光と影』ジャーナリスト横田増生の渾身ルポと題した特集が組まれました。

週刊文春2016年12

ファッション, ミリタリー

Photo by king_kobra_jewelry

定番化か?流行過渡期か?

2016年において街を歩けば至る所で見かけるMA-1フライトジャケットですが、2012年末にトレンド系雑誌のポータルサイトが取り上げ

ファッション, ミリタリー

Photo by sawakuson

ヒートテックの真相

近年はユニクロのヒートテックをはじめ発熱インナーが圧倒的に普及していますが、旧来のサーマル (ワッフル)シャツを見直そうということで記事にしました。

ファッション, ミリタリー

黒い外羽根プレーントゥシューズを買いました。

KLEMAN (クレマン) PASTANという製品でフランスにある革靴メーカーCLEON社のワークラインブランドです。

癖のないデザインでなおかつミリタリースペック ...

アウトドア, ファッション

年中着ている手持ちの化繊ベースレイヤー (下着)のなかで一番古いものは何かと調べたら、パタゴニア キャプリーン2が最古参である事がわかりました。

綿100%であればさらに古い物がありますが、キャプリーン2ほど着る

ファッション

Photo by Pablo Ibañez

たまたま無印良品のサイトを眺めていたらお知らせのところに【重要】とあったので確認したところ、2016年12月から洗濯表示が変更になるらしいです。

今までの日

ファッション

服装の中で靴下は一番お座なりになりやすい部分だと思います。

ユニクロやデパートのカゴに3足1000円ほどで叩き売りされている事もあります。

靴下は消耗品と割り切れば問題ないのですが、買ったばかりなのに

ファッション

via uniqlo.com

Uniqlo U (ユニクロ ユー)は2016年秋から登場した新ラインで、これまでユニクロとコラボ経験のあるクリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンターのグローバルデザイン

シンプルライフ, ファッション

Photo by CapitalBedrooms.co.uk

服はたくさん買うけど実際に着ている服はほんの一部だけで、数回着ただけの服や買ってから一度も外へ来ていかずタンスの肥やしになっている服はありませんか?