エコロジー, 家庭菜園

普段お金を払って買ってきた野菜や果物でも剥いた皮や根っこや種は生ゴミとして処分されます。

しかし例え収穫され時間が経っても生命力が失われたわけではなく、土へ埋めて水や栄養を与えれば再生しようと葉を茂らせます。

...

エコロジー, 家庭菜園

東日本大震災および福島原発事故があって以来エネルギー問題について議論される機会が増えました。

原発を動かす動かさないのせめぎ合いや核廃棄物の処分場についてなど問題は山積みです。

そんな中サツマイモやジャガイモを ...

その他, エコロジー, 世界

先日ホリエモンこと堀江貴文さんのツイートから加熱したヴィーガンと肉食についての論争について分析します。

ホリエモンは口が悪いというかオブラートに包まず自分の主張を発言するのでよく炎上します。

今回もヴィーガン相 ...

EDC (Every Day Carry), エコロジー, 道具・ガジェット

財布は一般的に数年周期で買い替える物という認識で、革財布だと革が伸びて徐々に劣化してきます。

品質の良い革財布であれば劣化というよりも経年変化して味を出しながら10年・20年と使い続けることも可能ですが、そこまで手入れして ...

エコロジー

外出時にはよく使うけど自宅ではあまり使わない道具の代表格がストローです。

なんと6割の人が使わないという回答でコンビニやファーストフードを持ち帰った時に使う程度も含めると実に8割以上が使っていないようです。

自 ...

エコロジー, シンプルライフ, 家庭菜園

2014年に上映が開始されたEdible Cityという映画があります。

日本でも和訳され『都市を耕す エディブル・シティー』という題名で現在でも農と食の交流会を兼ねた上映会が各地で行われているようです。

サン ...

エコロジー, シンプルライフ

Photo by LifeGate

陶磁器やガラス食器は人の手に触れる機会が多いため落としたり堅いものにぶつけて割れてしまうことが多いです。

通常一度割れてしまったものは器として機能しなくなり、割れた

エコロジー, シンプルライフ

人間が日々生活するうえでまったくゴミを出さないことは不可能です。

大昔のゴミ捨て場である貝塚が各地で発掘されるようにゴミは人間が生きている証でもあります。

貝殻はもともと自然界にも存在しいずれ分解されますが、現 ...

DIY, エコロジー

1900年当時に蒸気自動車に代わる次世代の電気自動車を開発するために、蓄電池の研究を行っていたのが有名な発明家トーマス・エジソンです。

ニッケルカドミウム電池(ニッカド)や鉛蓄電池も存在しましたが電気自動車には適

アクアリウム, エコロジー, 観葉植物

私は生まれてこの方風邪を引きにくい体質のようで、寝込むようなひどい風邪は4~5年に1回ほどしか起こらないオリンピック並の間隔です。

例え風を引いたとしても丸一日寝ていればほぼ完治するので、風邪をこじらせて何日も長