アウトドア, エコロジー・環境

Photo by Ultimate Metal Detectors

金属探知機といえば地中に埋められた地雷を探知するために使われていたり、空港などでセキュリティゲートをくぐる時に意識する程度のものです。

アウトドア, シンプルライフ

人付き合いが苦手でコミュ障な人は都会の息苦しさから開放されるために田舎暮らしに憧れる人も多いでしょう。

しかし田舎暮らし特有の濃密な人間関係からも距離を置きたい人がさらに自由な暮らしを追い求めると山暮らしに行き着きます。

アウトドア, 道具・ガジェット

via Solight Design

LEDの技術が進歩して実用的なLEDランタンが増えてきましたが、電池で稼働するものはどうしても明るさに比例して重くなりかさばります。

ソーラー充電とLEDは相性が

DIY, アウトドア

MYOG(Make Your Own Gear)とはDIYとほとんど同じような意味合いの事を指します。

主にアウトドア活動に使う道具を自作したり、既製品を自分が使いやすいようにカスタマイズすることもMYOGに含まれるようで ...

アウトドア, 道具・ガジェット

Photo by Brett Neilson

キャンプやアウトドア好きな人にはヘビーユーザーがいても一般的には買いそろえる事のない調理器具がホットサンドメーカーです。

実は家庭でも使い方さえわかれば手

アウトドア, ミニマリズム

自然のなかに必要最低限なものだけを持ち込み、なるべく現地で手に入るものを利用して野営するブッシュクラフトというキャンプスタイルがあります。

現代の技術で高機能な商品が次から次へと世に出回っていますが、昔ながらの道具はごまか ...

アウトドア

Photo by solostove.com

アウトドアで焚き火するのに最適なのがウッドストーブやネイチャーストーブと言われる道具です。

英語で”Wood Stove”と検索し

アウトドア

焚き火の後始末はしっかりと

キャンプの醍醐味といえば焚き火ですが、近年焚き火をできるキャンプ場が減りつつあります。

そもそもキャンプ場の運営において制約があったり、山火事や施設への引火を懸念して禁止している所もありますが、利 ...

アウトドア, 防災

今ポータブル電源の需要が高まっており、リチウムイオン電池も日々進化して大容量な製品が登場しています。

2011年に東日本大震災が起こり一時的に需要が高まりましたが、2018年はそれを上回る勢いを見せています。

...

アウトドア

キャンプといえば1990年代ごろに第2次キャンプブームでオートキャンプやファミリーキャンプが盛り上がりました。

その後不況のあおりを受けて急激に衰退し、再び盛り上がりを見せる昨今は第3次キャンプブームなどと言われています。 ...