炭酸水が防災・備蓄用保存水に適しているのではないかという考察

2016年3月8日

sparkling

炭酸水で健康促進

炭酸水を飲むことによる美容・健康効果が見直され最近需要が伸びてきています。
炭酸水に含まれる二酸化炭素を体内に取り入れることで血中の酸素が不足していると判断し血行がよくなります。

結果として新陳代謝が活性化され身体にたまった老廃物を排出する手助けになります。
運動後など身体が疲労している時に飲めば疲労回復効果もあります。
炭酸が胃腸を刺激し胃腸の活動が活性化され便秘や肌荒れなどに効果があります。

実は備蓄するのに適している

炭酸水には多くのメリットが存在しますが、防災の備蓄用保存水としても優れているのではないかという点があります。

飲むと満腹感を得られる

炭酸水は飲むとお腹がふくれて満腹感を得られるのでダイエット中の人にもよく飲まれています。
例えば災害にあって非常食を食べる場合に、お腹いっぱい食事をとることは考えにくいので、炭酸水を飲んで空腹感をまぎらわすのに有効かもしれません。

水が痛みにくい

炭酸水は二酸化炭素で酸性に傾いていており、殺菌効果もあるので真水よりも痛みにくいことが考えられます。
災害時に冷蔵庫が使えるとも限りませんし、開封してからも水が痛みにくいというのは大きなメリットです。

汚れを落としやすい

洗顔したくても満足に水が使えないときに、少量の炭酸水をふくませたコットンなどで軽く顔の表面を拭けば、皮膚や毛穴の汚れを浮き上がらせて落とすことができます。
もちろん成分は水と二酸化炭素だけなので洗い流す必要もありません。

血行促進

災害時は満足に運動できなかったり、ストレスや不安で血行が悪くなってしまうことが多いです。
炭酸水は血行促進効果があり、飲んだときにのどごしや爽快感が得られるのでリフレッシュ効果にも優れています。

まとめ

水に加えて炭酸も持つ優れた効果も期待できるので、炭酸水を備蓄することは理にかなっているといえます。
以前は国内でそれほど種類がありませんでしたが、今は炭酸水ブームとあいまって各メーカーからいろいろな種類の炭酸水が発売されています。

海外のメーカーはちょっと高級なイメージがありますが、国産の炭酸水も十分おいしいので普段から飲みつつ、ちょっと多めに買いだめしてローテーションさせれば無理なく備蓄できそうです。

マヨネーズとスルメのベストコンビは非常食としても最高の組み合わせ


サッポロ おいしい炭酸水 500ml×24本

防災

Posted by Coro