ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培 2週間で本葉を展開

2016年6月1日

arugula-revenge-2weeks-1
ロケットサラダ(ルッコラ)の種まきから約2週間を過ぎた室内栽培のペットボトルプランターですが、今のところ順調に生長しているようです。

写真ではかなり明るく感じますが、実際にはほとんど日光を浴びていないので育ちが悪いかと思いきやそこまで影響は出ていません。

土の表面が乾いてきたら水道水をドボドボと注ぎ、ペットボトルのフタをちょっと捻って少しずつ排水するようにしています。

底面に穴がないので水やり後すぐに窓際に置いても濡れることがありません。

arugula-revenge-2weeks-2
以前に生長の鈍い株や葉が傷んでいる株を少しだけ間引きしましたが、本葉も展開し始めてかなり密度が上がってきました。

また適度に間引いた方がよさそうですが、農家のように株を大きくする必要もなく、あくまで家庭菜園なのでそこまでシビアな間引きはしなくても大丈夫でしょう。

室内栽培なので株もそれほど大きくならないでしょうし、生長具合を見ながら適度に間引いていくことにします。

ルッコラの場合はこれだけ小さくても風味が抜群なので、株を大きくしなければ美味しくないということもありません。

そういった意味でもハーブは室内栽培に適していると感じました。

逆に生長しすぎると風味が薄れていくそうなので、弱光で繊細に育てた方が長く楽しめるかもしれません。

ベランダどころか幅10cmにも満たない窓際でたくましく育つルッコラには感服します。

《続き》ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培 1ヶ月で食べごろサイズの葉が出現

《最初》ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培リベンジ! ペットボトルプランターを使って窓際で育てる


NHK趣味の園芸 やさいの時間 有機栽培もOK!プランター菜園のすべて (生活実用シリーズ)

家庭菜園

Posted by Coro