真夏の暑さに耐えるレモンバーム 成長が遅いけど大丈夫?

公開日: [ 約2分で読めます ] 家庭菜園

lemon-balm-2016-summer-1
室内の鉢植えで栽培しているレモンバームですが、今のところ古い成長不良のような葉が落ちて4枚だけですが、とにかく成長が遅いのでまだこのサイズです。

それでも以前の記事に掲載した写真と見比べると確実に成長はしているのですが、この時期は成長が鈍る気温なのでしょうか。

この夏37度くらいの猛暑でも枯れずに耐えぬいたので、気温でダメになることはおそらく無いでしょう。

株の位置が若干変わっているのは、つい最近まで水をかけるだけで株が移動してしまうくらい根張が弱かったからです。

ようやく根もしっかり張ってきたのか固定されてきました。首の座っていなかった赤ちゃんの首が座ってきた感じです。

気温が高くなって水分の蒸発も激しくなってきたので、気持ち水やりを多めにして乾燥しないように気を配りました。

8月も下旬になると少し太陽の軌道が変わり、窓辺にも少しずつ日光が入るようになってきたので、レモンバームの成長が促進されるかもしれません。

寒さには強い植物なので真夏を乗りきれば枯れてしまうリスクはかなり低下するかと思います。

大きめの葉が展開してきましたが、香りはあまり感じられません鼻を近づけてもほのかに香るか香らないか程度です。

当然まだ余分な葉が生えていないので収穫するにはもう少し葉の数が増えてからになるでしょう。

野菜用の培養土を使用しているので、もしかしたらレモンバームには適していない土なのかもしれませんが、それでも雑草レベルに強靭なはずなので今後も成長はしてくれるはずです。

ハーブは弱アルカリ性の土が適しているので、あらかじめ石灰類を混入して弱アルカリ性に調整してある市販のハーブ用土を使うのが間違いないと思います。

ゆっくりとここまで成長してきたので、秋以降はもっと成長速度が上がってくると室内栽培で収穫までいけると思います。

lemon-balm-2016-summer-2

レモンバームを素焼鉢に種まきしてリベンジ!過酷な猛暑を乗り切れるのか?

スポンサーリンク

関連記事

レモンバームを素焼鉢に種まきしてリベンジ!過酷な猛暑を乗り切れるのか?

恥ずかしながら去年に種まきしたレモンバームはろくに成長しないまま、水やりも疎かになりカラカラに干

記事を読む

小松菜とミニトマト(アイコ)の成長具合と本葉が出てきた様子

小松菜の本葉 かなり舐めてかかった水耕栽培ですが小松菜に本葉が出てきました。 けれどご覧

記事を読む

小松菜の発芽と試作機2号

小松菜の発芽 前回の記事で小松菜の種まきを行いましたが3日ほどで無事に全粒発芽しました。

記事を読む

ハーブ栽培はじめました オレガノ・ペパーミント・レモンバームの種まき

栽培するハーブを選ぶ 野菜の水耕栽培に続き3種類のハーブの種を入手しました。 栽培す

記事を読む

ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培 1ヶ月で食べごろサイズの葉が出現

種まきからおよそ1ヶ月を経過して、直接日光を浴びることがそれほどない窓辺でもそれなりに大きくなっ

記事を読む

家庭菜園の経験ほぼゼロだけどお手軽に水耕栽培を始めてみる

自分で食べ物を生産する 唐突ですが家庭菜園を始めようと思います。しかも室内で水耕栽培という未経

記事を読む

ミニトマトの発芽と腐った臭いニラと空芯菜(クウシンサイ)

ミニトマトの発芽 試作2号機ではないですがそれよりも前に仕込んでおいたミニトマト(アイ

記事を読む

ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培リベンジ! ペットボトルプランターを使って窓際で育てる

去年の春にロケットサラダ(ルッコラ)の種を買って室内で水耕栽培を試みるも失敗に終わり、いつかリベ

記事を読む

ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培 2週間で本葉を展開

ロケットサラダ(ルッコラ)の種まきから約2週間を過ぎた室内栽培のペットボトルプランターですが、今

記事を読む

ハーブとルッコラ(ロケット)の発芽

種まきから約2週間ほど経ちました。発芽は早めでしたがその後はゆるやかな成長でまだ小さな芽が生えて

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑