自作キャンドルヒーターは安い材料で簡単に作れて燃費も良い

公開日: [ 約2分で読めます ] エコロジー, シンプルライフ

暖房器具は自作できる

寒い時期に室温を上げるための暖房器具はいろいろあります。

現代における主流の暖房器具はエアコンや石油ファンヒーターやコタツなどが一般的ですが、暖房器具を自作してみようという考えにはなかなか至りません。

しかしロウソクの熱を利用したキャンドルヒーターであれば、安い材料をちょっと加工するだけで自作することができます。

ロウソクの熱は微々たるものと思われがちですが、その熱を植木鉢に蓄熱することで効率的に周辺の空気を暖められます。

急速に暖めることはできませんが、暖められた空気と植木鉢からの放射熱で近くにいると心地よい暖かさを感じることができます。

candle-heater-1
用意する物は植木鉢を1~3個くらいと植木鉢の大きさに合わせてロウソクの数も決めます。

candle-heater-2
レンガブロックなどを台にして暖まった空気の放出と冷えた空気を循環させる通気スペースを確保します。ロウソクを置く受け皿も必要です。

candle-heater-3
植木鉢を複数合体させる場合はボルトやワッシャーで植木鉢同士を固定します。

candle-heater-4
植木鉢にはすでに水はけ用の穴が開いているので加工する手間がかからず簡単に作れます。

candle-heater-5
あとはロウソクに火を灯して植木鉢を被せればキャンドルヒーターの完成です。

candle-heater-6
ロウソクの熱で暖まった空気は上昇して植木鉢を暖め、ゆっくりと部屋の空気が循環するような仕組みです。

candle-heater-7
重ねなくても十分に機能するようですが、入れ子にするとより効率的に暖めることができます。

柔らかな放射熱を感じる

暖房と呼ぶには非力ですが狭い部屋であればじんわりと暖まり、ロウソクの火なので静かに空気が循環していきます。

燃焼時間が約4時間のロウソクが1個10円を切る価格で売られているので燃費もなかなか悪くありません。

真冬はさすがに厳しいでしょうが大がかりな暖房を付けるまでもない微妙な気温であれば快適に過ごせそうです。

自然の対流にまかせてゆっくりと部屋の空気を暖める仕組みはオイルヒーターに近いものがあります。

欠点としては使用後に植木鉢の内側がロウソクのススだらけになることです。

自作の暖房なので火の元には十分に注意して必ず部屋にいるときだけ使用しましょう。

最初はキャンドルの燃焼具合を見ながらでないとロウソクの芯だけではなくロウソク自体が熱で溶けて発火する危険性があります。

換気をしっかり行って、なるべく安全な場所に置くようにしてください。

UCO キャンドルランタン ブラス 酸化皮膜で黒ずんだ真鍮の味わい


ティーライトキャンドル アルミカップ 燃焼 約4時間 100個

スポンサーリンク

関連記事

Burt’s Bees(バーツビーズ) 創立者が広大な土地で過ごす極上のシンプルライフ

Photo by Inc.com 創立者バート・シャビッツの人物像 Burt’s Bee

記事を読む

無印良品 MUJI HUT 3人のデザイナーが新しい小屋を提案するプロジェクト

via Quartz 無印良品がタイニーハウス市場へ参入 いよいよ無印良品が小さな暮らし

記事を読む

人間のエゴで自然破壊を続けると悲劇的な結末を迎えるという風刺動画 MAN by Steve Cutts

ブラックユーモアあふれる作品 作者のSteve Cutts(スティーヴ・カッツ)さんは

記事を読む

意外なものを整理整頓してみると面白い世界が広がっている

Photos by JoshHarris いろいろな要素が混ざり合った世界 この世の中に

記事を読む

freemind

マインドマップで思考を可視化する、FreeMindをシンプルライフに活かす方法

マインドマップとは何か マインドマップはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・

記事を読む

無印良品 レッドシダーブロック 優しい木の香りで癒される天然の防虫剤

今年の春はぐっと冷え込む日が多くて衣替えするタイミングも難しいかと思いますが、ぼちぼちウールなど

記事を読む

上勝町はゴミの資源化率80%以上の世界が注目するリサイクルタウン

上勝町(かみかつちょう)は徳島県の山間にある小さな町で、1993年以前は高齢化が進むよく

記事を読む

iHerb(アイハーブ)でオーガニックな自然食品やサプリを個人輸入すると止められなくなる

日本では知る人ぞ知るiHerb(アイハーブ)ですが、自然商品を販売するオンラインショップとしては

記事を読む

身軽になるために物を減らすことのデメリットは何か

当ブログでは散々モノを減らすことを推奨するような記事を書いてきましたが、今回は逆にモノを減ら

記事を読む

ミリタリーロール5

衣替えや旅行で役立つミリタリーロール(アーミーロール)収納術

春と秋は季節の変わり目なので絶好の衣替えシーズンとなります。 春は6月頃で秋は10月頃に行うのが最

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    ロウソクで暖をとると
    気化したロウが肺の中に蒸着して
    超絶身体に悪いですよ。

    • Coro より:

      気化したロウ(パラフィン)は空気中の酸素と結合して二酸化炭素と水が生成されるので
      大量のロウソクを燃やして酸素不足で不完全燃焼でもしなければ
      そこまで人体に影響は無いかと思います。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑