エコロジー, ミニマリスト, 世界

Photo by Ariel Quiroz

いきなりウルグアイの現大統領は誰かと聞かれて即答できる人は滅多にいないと思います。

日本から遠く離れた南米の小国なので自分で調べなければなかなか情報が入って

エコロジー, シンプルライフ, 防災

Photo by marcs international

今でこそ冷蔵庫や高度な保存技術により新鮮な食材を長く保存しておけますが、昔から貴重な食べ物をなるべく長持ちさせるため保存食が作られてきました。

エコロジー

公共の電気・ガス・水道という生活に必要なライフラインに一切契約することなく暮らしている人がいます。

テンダーこと小崎悠太さんがその一人で、鹿児島県・長谷集落にある築40年以上で家賃年一万の古民家に暮らしています。

アウトドア, エコロジー, シンプルライフ, 防災

ロケットストーブといえば燃焼効率の良くシンプルな構造なので、ペール缶などを加工して自作できることで知られています。

ただしペール缶のロケットストーブには欠点があり、まずペール缶がスチール製なので屋外に放置すると錆

エコロジー, ファッション, 世界

Photo by Jun OHWADA

2016年12月8日号の週刊文春にてユニクロ潜入一年『ユニクロ帝国の光と影』ジャーナリスト横田増生の渾身ルポと題した特集が組まれました。

週刊文春2016年12

アクアリウム, エコロジー

Photo by ajari

在来種を集めたビオトープを作りたい

日本在来の動植物でビオトープを作ろうかと思い、多摩川にメダカが住み着いているという情報を知りメダカ採りに行こうと考えました。

ビオトープ

エコロジー

まだ自然保護という概念が希薄だった時代に、アメリカが国内の雄大な自然を永久に保護していくことを目的に創設されたのがアメリカ合衆国国立公園局(National Park Service, NPS)です。

それまでは

エコロジー, シンプルライフ

Photo by USAG- Humphreys

日本にいつ掃除機が普及したのか調べてみると、1960年代に起こった公営団地ブームまでさかのぼります。

その時建てられた新築の家には洋室が多く取り入れら

エコロジー

おそらく人類が誕生し滅ぶまでに生み出す最大の負の遺産はマイクロプラスチックになるのではないかと思います。

マイクロプラスチックとは1mmにも満たないプラスチック粒子の事を指しますが、普通マイクロプラスチック製品も

エコロジー, シンプルライフ

via Culture.pl

ポーランドの建築家Aleksander Kawiński(アレクサンダー・カウィンスキ)さんがデザインしたコンパクトハウスは、なんとたった525ドルで建てることが出来ます。