太陽の光で汚水を浄化し、飲み水に変える Solarball(ソーラーボール)

公開日: 最終更新日:2014/11/11 [ 約2分で読めます ] ガジェット, サバイバル

solorball1
Photos by Monash University, via Physorg

太陽の光で浄水

Solarballは太陽光の力をうまく利用した浄水器です。太陽光の熱でSolarball内部の温度が上昇し、水蒸気となってきれいな水だけが容器の上部にたまり飲料水になるという仕組みです。フィルターで濾過するわけではなく、自然現象だけで浄水できる画期的な仕組みです。

学生のアイデアから生まれた

Jonathan Liowさんがモナシュ大学の大学院へ在学中にSolarballをデザインしました。彼はモナシュ大学でデザインの知識やスキルを身につけました。

あるときカンボジアに旅行へ行き、そこで清潔な飲料水が手に入りにくい発展途上国の現実を目の当たりにしました。その体験から安心して飲める水がもっと手に入りやすくするにはどうしたらよいか考え、旅行から戻った後にアイデアをカタチにするべく注力しました。

solorball2

独特なフォルム

Solarballは球状のユニークなデザインをしていますが、これは360度から太陽光を吸収しやすくするためです。持ち運びがしやすく、過酷な環境にも耐えるデザインになっています。電気を使わずフィルターの取り替えもないので、半永久的に浄水が可能であるといえます。

浄化できる水量

コンパクトな設計なため1日で浄化できるのはせいぜい3リットル程度です。飲み水だけなら十分ですが、料理や生活用水までは足りません。1人当たり2~3個のSolarballが必要になります。完全に実用的な量の水を得るには少々力不足ではありますが、非常用としても視野に入れれば心強い道具です。

高温で日照時間の長い地域ほど最適

Jonathan Liowさんが旅行で訪れたカンボジアや日光がガンガンに照りつけるアフリカなどが最も使用に適した地域です。反対に曇りの日が多かったり、寒い地域だと水蒸気になりにくいので、あまり適してない地域があるのも事実です。飲み水が乏しい地域は乾燥や熱帯に多いので、Solarballなら広いエリアをカバーしてくれそうです。

solorball3

solorball4

まとめ

まだ多少荒けずりなデザインではありますが、ちょっとしたひらめきで世界の貧困や衛生環境が改善していけば、それはとても意義のあることです。特に飲み水の問題は今後世界的に水の争奪戦になっていきそうなので、水には恵まれている日本でも率先してこうしたアイデアが生まれてくればよいなと思いました。

solorball5

スポンサーリンク

関連記事

中身よりも愛されてる?アルトイズ (ALTOIDS) 缶の魅力

日本ではあまり馴染みのないアルトイズ (ALTOIDS) というミントキャンディーがあります。キ

記事を読む

サバイバル環境

もし10個の持ち物だけでサバイバルすることになったら選ぶもの

現実的にはありえませんが、突然あなたが持って行くものを10個だけ選び、自然環境に放り出される

記事を読む

LEGO(レゴ) 基本セット 青いバケツ 4267 古き良き時代の面影を残すブロック

5月5日はレゴの日 5月5日といえばこどもの日が有名ですが、それ以外にもいつくか制定されて

記事を読む

空き缶のプルタブで自作した釣り針でも魚を釣ることができる

釣りはもともと食料調達のために水中の魚介類を捕獲する手段として行われていましたが、時代を経て釣り

記事を読む

ビクトリノックス(Victorinox) ランブラーとクラシックALの違い

持ち歩くのに最適なサイズ 私はナイフマニアでもビクトリノックスマニアでもありませんが、ビク

記事を読む

NEC Aterm WG1200HS2 無線LANルーターを10年以上ぶりに買い替え

最近やたらとインターネットに接続すると遅く感じることが増え、原因はおそらく光回線自体の問題だと思

記事を読む

日本のけん玉がKendamaになり海外のストリートを中心に人気スキルトイとして定着する

Photo by aliexpress.com 誰でも一度はけん玉で遊んだ経験があるかと思

記事を読む

ハンドスピナーが日本上陸!流行について・おすすめ商品の紹介・安価な粗悪品に注意

当サイトでは2月下旬にFidget Toys(フィジェットトイ)という括りでハンドスピナーを紹介

記事を読む

CASIO A168WA-1 実用品として最高レベルのコスパと機能と耐久性が備わった腕時計

チープカシオ(チプカシ)の沼は深い 先日ついにこれぞチープカシオと呼べる腕時計を手に入れました

記事を読む

北朝鮮から弾道ミサイルが発射され着弾するまでの数分間に何が出来るか?

Photo by Stefan Krasowski 最近急激にきな臭くなってきた朝鮮半島情

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑