ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培 1ヶ月で食べごろサイズの葉が出現

公開日: [ 約2分で読めます ] 家庭菜園

arugula-revenge-1month-1
種まきからおよそ1ヶ月を経過して、直接日光を浴びることがそれほどない窓辺でもそれなりに大きくなってきました。

ロケットサラダ(ルッコラ)の収穫できる目安は30~40日らしいのですが、うちのペットボトルプランターでも食べごろサイズな葉がちらほら出てきました。

春蒔きなので虫が付かないかと心配していましたが、特にハダニやアブラムシも寄ってきていないようで一安心です。

ペットボトルも若干はみ出すほどのわずかなスペースに置いてあるので、大きな地震が来たら揺れて落ちそうな気がしますが来たら来たで対処するしかありません。

arugula-revenge-1month-2
かなりの過密状態ですがこれでもかなり間引いています。

乾燥気味にすると辛味が増すようですが、かといってアブラナ科は多湿に弱いらしいので、土の表面が乾いてきたら水をやるくらいが丁度よいです。

間引いた葉はそのまま私の口の中へ入るので、これ以上ないほど鮮度の高いルッコラが食べられます(笑)

そのまま食べても室内栽培で虫も付いていないので体への悪影響はないでしょう。

葉は非常に柔らかくて生食には最高です。

あまり大きくなりすぎても葉が固くなりそうなのと、ワサビにも含まれる辛味成分を含んでいるので、料理のアクセントとしてちょっと使う分には十分でしょう。

arugula-revenge-1month-3
ヒョロヒョロとした貧弱な葉ですが、半月前は双葉とそれほど変わらないサイズの葉しかなかったのに比べて今回は10cm弱の葉も見かけます。

固くて丈夫な葉の方が植物の健康度としては高そうですが、それが食べた時の美味しさとは比例しません。

葉物全般に言えることですが動物が好んで食すのは未成熟な若葉や新芽です。

ルッコラに関してもなるべく成熟しないように育て、成熟し切る前の葉を食べるために栽培しています。

ルッコラからしてみればたまったもんじゃありませんが、おいしく頂くためやむを得ずと感謝して収穫しましょう。

《最初》ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培リベンジ! ペットボトルプランターを使って窓際で育てる


NHK趣味の園芸 やさいの時間 有機栽培もOK!プランター菜園のすべて (生活実用シリーズ)

スポンサーリンク

関連記事

ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培リベンジ! ペットボトルプランターを使って窓際で育てる

去年の春にロケットサラダ(ルッコラ)の種を買って室内で水耕栽培を試みるも失敗に終わり、いつかリベ

記事を読む

ルッコラの避難と空心菜の本格化とハーブの育ち具合

ルッコラ ルッコラの水耕栽培ですが、まともに日光が当たらない場所で育てており、1週間ほ

記事を読む

小松菜とミニトマト(アイコ)の成長具合と本葉が出てきた様子

小松菜の本葉 かなり舐めてかかった水耕栽培ですが小松菜に本葉が出てきました。 けれどご覧

記事を読む

小松菜の発芽と試作機2号

小松菜の発芽 前回の記事で小松菜の種まきを行いましたが3日ほどで無事に全粒発芽しました。

記事を読む

レモンバームを素焼鉢に種まきしてリベンジ!過酷な猛暑を乗り切れるのか?

恥ずかしながら去年に種まきしたレモンバームはろくに成長しないまま、水やりも疎かになりカラカラに干

記事を読む

ロケットサラダ(ルッコラ)の種まき ペットボトルとキッチンペーパーだけで野菜は育つのか

年中収穫できる万能野菜 先日ハーブの種まきをしたばかりですが、立て続けにまた野菜の種を買ってし

記事を読む

家庭菜園の経験ほぼゼロだけどお手軽に水耕栽培を始めてみる

自分で食べ物を生産する 唐突ですが家庭菜園を始めようと思います。しかも室内で水耕栽培という未経

記事を読む

ミニトマトの発芽と腐った臭いニラと空芯菜(クウシンサイ)

ミニトマトの発芽 試作2号機ではないですがそれよりも前に仕込んでおいたミニトマト(アイ

記事を読む

真夏の暑さに耐えるレモンバーム 成長が遅いけど大丈夫?

室内の鉢植えで栽培しているレモンバームですが、今のところ古い成長不良のような葉が落ちて4枚だけで

記事を読む

ロケットサラダ(ルッコラ) 室内栽培 2週間で本葉を展開

ロケットサラダ(ルッコラ)の種まきから約2週間を過ぎた室内栽培のペットボトルプランターですが、今

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑