アウトドア,道具・ガジェット

Thumbnail of post image 061

フュアーハンドランタン (ハリケーンランタン) と言えばキャンプを代表する道具のひとつですが、その特性上キャンプ初心者には少し扱いにくい部分があります。

LEDライトなど明るくて簡単に使える照明器具が増えてきた現代のキャン ...

アウトドア,道具・ガジェット

Thumbnail of post image 137

UCO (ユーコ) キャンドルランタンはキャンドルランタンの代名詞的な存在で、堅実な構造によって長年アウトドア活動における照明の役割を担ってきました。

今でこそ高輝度なLEDやガスランタンが主流になり、メインの照明というよ ...

世界,防災

Thumbnail of post image 011

Photo by TWIN PLANET

難民については以前から近年増加傾向にありますが、ロシアのウクライナ侵攻によってメディアを通じて目にする機会が増えました。

2022年5月に紛争・暴力・人権侵害

アウトドア,道具・ガジェット

Thumbnail of post image 036

オピネルは折り畳み式ナイフのなかでも上位を争うほど人気がありますが、近年のキャンプブームで料理用ナイフとしてよく紹介されています。

手頃な値段とオシャレな見た目で男女問わず使いやすいデザインです。

しかし良くも ...

アウトドア

Thumbnail of post image 086

国内のキャンプ人口はコロナ禍で一時減少するも規制緩和と共に再び上昇に転じています。

キャンプのスタイルも多種多様になり女性も増えていますが、特に徒歩キャンプというジャンルでは女子キャンパーが目立ちます。

自動車 ...

道具・ガジェット

Thumbnail of post image 090

ひと昔前の喫茶店やファミレスで当たり前のように置かれていたブックマッチですが、いつの間にか見かける機会が減っていました。

そんなブックマッチが2022年6月受注分を最後に国内で生産終了となってしまいました。

最 ...

アウトドア,道具・ガジェット

Thumbnail of post image 102

最近はLEDライトがかなり普及して燃料要らずで十分な明るさの光源を持ち歩けるようになりましたが、従来のLEDは直線的な光で影ができやすいのが欠点でした。

照明面積の小さなLEDチップがいくつも付いたLEDライトでは広い範囲 ...

アウトドア

Thumbnail of post image 190

2011年の東日本大震災ごろから始まった第二次キャンプブームは落ち着くどころかより盛り上がりを見せており、10年以上に渡って継続したことで一過性のブームからカルチャーとして定着してきた感があります。

防災とキャンプの親和性 ...

アウトドア,防災

Thumbnail of post image 088

日本は雨が多く国土の約75%を占める山で濾過された湧き水の出る場所が各地に存在します。

普段は浄水場から供給される水やミネラルウォーターを買って飲んでいますが、災害時にそれらの供給が途絶えると自分で水を確保しなければなりま ...

エコロジー・環境

Thumbnail of post image 009

鉛蓄電池はおもに自動車のバッテリーとして今でも広く使用されていますが、実はリサイクル率が新聞紙やアルミ缶よりも高く環境にやさしい素材だと言えます。

リチウムイオン電池がほとんどリサイクルされていないのに比べるとその差は歴然 ...