お金の使い道を見極めることで、豊かな時間を過ごせるという話

公開日: [ 約2分で読めます ] シンプルライフ, ミニマリスト

お金を握りしめる赤ちゃん

お金が充分貯まったら、何に使えば良いのでしょうか? そのお金を最大限に有効活用したり、幸福感をめいっぱい得たりするには、どうすればいいのでしょうか? この問いに対する答えを見つけるにはまず、1日のうち、何にどれくらいの時間をかけているかに注目し、それから、その割合に応じてお金を分配してみましょう。私はこれを「コンフォート原則」と呼んでいます。

引用元:ライフハッカー | 本当に賢いお金の使い方は「毎日長時間使うもの」にお金をかけること

コンフォート原則にしたがうと使用時間に応じて道具の重要性を見極める基準になるので、効率的にお金を使うことができるようになります。
道具を使うということは、その道具と共に時間を過ごすということなので、たとえ短時間でも大切にしたい時間に使うものにはお金をかけたほうが満足感をえられたり、些細なストレスから解放されるでしょう。

例えば料理好きで毎日自炊をするのが好きでも、切れない包丁では切れないことがちょっとしたストレスになります。
それなら多少お金をかけてでも切れる包丁を買ったり、上質な砥石で研ぐことでより料理を楽しむことができます。
スキー場へ年に一度行くか行かないかという人がスキーやスノーボードの板を買ってもコンフォート原則的には価値が薄いことになります。

逆にシーズン中は何度も滑りに行くという上級者にはお金をかけるべき道具だといえます。
シンプルライフやミニマリストを実践している人には、このような感覚が意識しないでも自然と身についていると思います。
かなり道具を絞り込んでいる人は極端に言えば、身の回りのものすべてにお金をかけられるかもしれません。

趣味嗜好に影響されず万人がお金をかけるべきものは、寝具や・イス・パソコン関連・よく身につける衣類(パジャマや下着)などが当てはまります。
このような長時間ふれあう道具に少しでも不満があるなら、思い切って買い替えてみると見違えて生活が豊かになるのを実感できます。

成金は高級な腕時計や宝石をジャラジャラつけているイメージがあります。
もちろん税金対策で買い物する場合もありますが、周囲が思っているほど生活には豊かさをもたらしません。
そして成金の域を超えた真のお金持ちは、わざわざ高級品で自己主張する意味が無ないので、洗練された質素な佇まいになります。

滅多に使わないものや二度と使うことのないものに囲まれた生活は無駄な出費が多かったり、有意義な時間の邪魔になるので、より豊かな時間を過ごしたければ、ひとつひとつ整理していきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

日本の家庭に掃除機は必要か? ほうき・モップ・粘着ローラーなどで代替可能

Photo by USAG- Humphreys 日本にいつ掃除機が普及したのか調べてみる

記事を読む

ひとり

ひとりでも生き抜く勇気を持っているか

Photo by GabPRR インターネットによる過剰な結びつき 現代社会では子どもに

記事を読む

アンチ・ブラックフライデー 過熱する年末商戦と反消費主義の出現

ブラックフライデーの思惑 ブラックフライデーといえばアメリカで毎年11月の第4木曜日に感謝

記事を読む

宇治壱番宿 にがうり(Uji Hotel) 京都の風情と現代デザインが融合したミニマリストゲストハウス

via visualcraze 宇治壱番宿 にがうりは京都宇治に2016年5月1日にオープ

記事を読む

【ふみ飯】木村文乃のインスタグラムで魅せる手作り料理から学ぶ食の大切さ

via fuminokimura_official 今や映画・テレビドラマ・CMなど多方面

記事を読む

365日のシンプルライフ

映画『365日のシンプルライフ』に学ぶ自己との向き合い方

自分にとって本当に必要なものは何か 映画『365日のシンプルライフ』は監督・脚本・主演を務

記事を読む

電球

私がシンプルライフを決心した切っ掛け

切っ掛けは些細なことから 私がシンプルライフを始めようと決心したのは数年前からです。 社

記事を読む

ワードローブ構築に役立つ基本10アイテム【メンズ編】

Photo by CapitalBedrooms.co.uk 服はたくさん買うけど実際に着

記事を読む

出羽島プロジェクト お金のいらない島(国)でギフト経済は実現するのか?

Photo by とくしまグリーン・ツーリズム お金が支配する社会からの脱却 現代社会で

記事を読む

消費社会に疲れた日本人は再び元の鞘に納まるか

Photo by Evan Blaser 質素な暮らしを捨て消費社会を選んだ 日本の高度

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑