Christy Knife(クリスティーナイフ) ありそうでなかったスライド式ポケットナイフ

公開日: [ 約2分で読めます ] EDC (Every Day Carry)


via AllOutdoor.com

Christy Knife(クリスティーナイフ)はアメリカのオハイオ州フリーモントで創業したThe Christy Knife Companyが開発したスライド式のポケットナイフです。

アメリカで最も歴史のあるナイフメーカーですが、日本ではまったくと言ってよいほど情報がなく輸入もほとんどされていない状態です。

日本で認知度の低い理由としては日本が誇るカッターナイフメーカーとしてオルファエヌティーががっちりと地盤を固めているため、付け入る隙がないことも関係しているでしょう。

しかしクリスティーナイフはカッターナイフのように使い捨ての折る刃式ではなく、研ぐことで切れ味を回復させることができます。

フォールディングナイフのように刃を折りたたんで収納する製品は数多くありますが、こうしたスライド式はあまり存在しません。

アメリカで売れれているカッターナイフはゴツくて大振りなものが多いですが、オルファの細工カッターやエヌティーカッタープロシリーズなどはデザイン・切れ味ともに優れており国内で圧倒的なシェアを占めています。


オルファ(OLFA) 細工カッター 141B


NT カッタープロシリーズ AD-2P


クリスティーナイフはそれらの小型カッターナイフに比べてもさらにコンパクトで、EDCでおなじみアルトイズ缶にもスッポリと収まることで評価されています。

何よりデザインがシンプルで用途に合わせて片手で刃の長さを調節できるのもスライド式ならではの特徴です。

EDCで重要な携帯性と所有欲を満たしてくれるのが、実用品であるカッターナイフとの大きな違いです。

収納したときの美しさは折りたたみナイフやマルチツールと比較しても遜色ないデザインだと思います。

これだけ優れたプロダクトであるにも関わらず日本では入手困難であることが唯一の欠点ですが、公式サイトでPayPal決済にて購入できるので、もしかしたら日本へも発送してくれるかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

大正製薬 アイリスCL-I ネオ 洗眼液・目薬を止めて人工涙液で目洗いして花粉症を和らげる

ぼちぼち花粉症が始まっておりスギ花粉は落ち着いてきましたが、ありとあらゆる花粉に負けるので6月中

記事を読む

藍染めの手ぬぐい 木綿のやさしい肌ざわりと吸水・速乾性に優れた日本の伝統工芸

私が普段からハンカチ代わりに持ち歩いているのが藍染めの手ぬぐいです。 手ぬぐいは柄も豊富な

記事を読む

ユースキンAは、かかとの乾燥・ひび割れケアに最適な保湿クリーム

身近にある最上クラスの保湿クリーム 湿度が下がり空気が乾燥してきて、かかとがカサカサに

記事を読む

日本でマネークリップを財布代わりに持つのは適切なのか?ベストな組み合わせを探す

Photo by Shardayyy マネークリップとは紙幣を挟んでまとめるのに便利な道具

記事を読む

【映画】マッドマックス 怒りのデス・ロードで主人公が着けているパラコードブレスレットの作り方

via madmaxmovies.com 2015年に公開され世界中で大ヒットを記録したハ

記事を読む

CASIO A168WA-1 実用品として最高レベルのコスパと機能と耐久性が備わった腕時計

チープカシオ(チプカシ)の沼は深い 先日ついにこれぞチープカシオと呼べる腕時計を手に入れました

記事を読む

Maxpedition Micro Pocket Organizer EDCグッズをまとめて収納できる小型ポーチ

オーガナイザーポーチの用途 手ぶらでは心細いけれどカバンやバックパックは邪魔になる。そんな中途

記事を読む

海外旅行・バックパッカーの持ち物やEDCの参考になる!多くの外国人が持ち歩く物トップ10

Photo by Michael Pollak 海外のEDC(Everyday Carry

記事を読む

Spork(スポーク) スプーンとフォークが一体型になった一人二役な万能カトラリー

Photo by Voiding Warranties Spork(スポーク)とはおもに先

記事を読む

鍵型マルチツール(キーツール) そっと鍵束に忍ばせてどこへでも持ち歩きたくなるアイテム

マルチツールを携帯するといざという場面で役に立つことがありますが、普段からいかにもマルチツー

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑