チープカシオ(チプカシ)でおすすめの3000円以下で買える腕時計5本

2017年11月13日

cheap-casio
Photo by Leonid Mamchenkov

チープカシオは種類が豊富

チープカシオ(チプカシ)は昔から売られているCASIOの安物時計ですが、なぜか近年になってプチプラで機能的な腕時計として注目を浴びています。

どこにでも売られているごくごく普通の腕時計なので、生まれてから一度もチープカシオを身につけたことが無い人の方が珍しいかもしれません。

流行ファッションでいうノームコアの潮流に乗った感じで、チープカシオにもスポットライトが当たったのでしょう。

製品としては一過性ですぐに消えて無くなるようなものではなく、長年ほとんど変化することなく頑なに作り続けられてきた大衆品のひとつです。

圧倒的なコストパフォーマンスにより大人はもちろん小中学生でもお小遣いを貯めて買えてしまうほどの安さで、なおかつ丈夫な腕時計といえばCASIOは避けては通れません。

これだけ魅力にあふれ表舞台へと進出したチープカシオですが、欠点としては種類が多すぎてどれを買うか迷ってしまう事です。

なので私が個人的におすすめしたいチープカシオを5本だけ選んでみたので参考にしてみてください。

何を持ってチープカシオかという基準は明確にはありませんが、低価格がポイントだと思うので3000円以下に絞って選ぶことにしました。

1000円以下じゃないとチープカシオとは認めない!というこだわり派の方がいましたらご了承ください。

また価格は常に変動しているので未来永劫3000円以下で買える保証はありません。

おすすめチープカシオ

F-91WG-9

チープカシオといったらまず思い浮かぶのがF-91Wでこれは外せません。

F-91Wの中にも様々なバリエーションがあり、これが収集欲を掻き立てながらどれにしようか迷う原因です。

青いラインの入ったモデルが有名ですが、F-91WG-9という型番は海外モデルで液晶がちょっと黄色味がかった独特の色をしています。

これがまるで初代ゲームボーイのような、あまり性能がよくなかった頃の液晶を連想させ、デザインとしてかなり好みです。


CASIO (カシオ) 腕時計 デジタル F-91WG-9

A168WA-1

A168WA-1は私が持っているモデルなので思い入れが強いです。

A158Wの方がより安く入手できて人気も高いですが、細かな質感やデザインさらにLEDバックライトによる暗所での視認性の良さでこちらを選びました。

詳しくは個別に記事で説明しているので参考にしてみてください。

CASIO A168WA-1 実用品として最高レベルのコスパと機能と耐久性が備わった腕時計


カシオ スタンダードデジタル時計 A168WA-1

MQ-24-7BLLJF

圧倒的な視認性の良さとシンプルなデザインで昨今のチプカシブームの火付け役的な存在です。

ローマ教皇が腕に付けていた事でチプカシ界隈で話題となったモデルです(笑)

cheap-casio-2
Photo by Daily Mail Online

非常に似ているMQ-24-7B2LLJFというモデルもありますが、よりポップなフォントが使われており好みが分かれるところです。

個人的には主張しない数字と目盛りの見やすさからこちらに軍配が上がります。


[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード アナログモデル MQ-24-7BLLJF

CA-53W-1ZD

なんと3000円以下でデータバンクが売られていたのでチープカシオの仲間に入れてあげました。

私はメタルバンドの上位版を持っていますが、正直甲乙付けがたいほどこちらのモデルもイケてますね。

CASIO DATA BANK(カシオ データバンク) 電卓やカレンダーなど多機能な腕時計

スマートウォッチなどタッチパネルが搭載されたスタイリッシュな腕時計が増えていますが、そんな時代においてこのゴム製の突起したボタンはついつい押したくなります。

ひと昔前に流行ったボタン電池で動くキーホルダーの液晶ゲームのようなチープさと可愛らしさを備えています。

シンプルでコンパクトに収まった液晶部分によってほぼ正方形の形をしています。

F-91Wなんかだとその辺にいるおっちゃんでも付けているので、自分の意図とは違う捉え方をされる可能性がありますが、このデータバンクは外しとしては最適ではないでしょうか。


[カシオ]CASIO 腕時計 データバンク 海外モデル カリキュレーター CA-53W-1ZD

F-84W-1

時刻表示とカレンダーのみのF-28Wというさらに機能が簡素化されたモデルが市場から姿を消した今、現時点で手に入るチプカシの最も源流に位置するモデルです。

控えめで主張しすぎないデザインとF-91Wよりもさらに1グラムも軽量なボディは無駄を削ぎ落とした最小構成の腕時計です。

まるで空気のような付けているのを忘れるほどの軽さと、安いからといって細部まで妥協を許さないCASIOの誇りが詰まった製品です。

この腕時計は5本の中で最もいつ生産終了するかわからないモデルなので、もし欲しいけど迷っているのであれば今のうちにそろえるのが確実です。


[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-84W-1

まとめ

数えきれないほどのチープカシオの中から5本を選んでみましたが、まだまだ傑作と呼ばれるモデルは沢山あるので自分でさらに調べてみると面白いです。

そしてなんとMoMA(ニューヨーク近代美術館)が運営していると思われるMoMA Storeというサイトがあるのですが、そこにA168WA-1とCA-53W-1ZDが販売されていました。

cheap-casio-3

選んだ後に発見したので驚きつつも己の千里眼は優れていると勝手に満足しています(笑)

MoMAデザインストアは、建築。デザイン部門の監修の元、現在も生産されている永久収蔵品(MoMA Collection)のリプロダクション、MoMAだけの限定品(MoMA Exclusive)を数多く含む、 キュレーターが厳選した商品セレクションを販売しております。

MoMA collection(永久収蔵品)

ということでキュレーターに選ばれたのはたしかで、もしかしたらMoMA collectionにもチープカシオが認定されているかもしれません。

なぜか日本版のMoMA StoreでCASIOと検索してもヒットしないのが悲しいですが、本家のサイトで選ばれているのは日本人として誇らしいですね。