クリスタルボウル (シンギングボウル) の倍音にはヒーリング効果があり心身がリラックスする音楽療法


Photo by Laria Crystal Sound

私たちが生活するなかで仕事や学業によるストレスやネガティブなニュースを見て心が荒むことも多いです。

そんな時に聴いてほしいのがクリスタルボウル (シンギングボウル) を奏でる際に発生する倍音です。

身近なものだと仏壇のお鈴 (おりん) を鳴らした時に発せられる音に近く日本人にはわりと馴染みのある音です。

あらゆる音には倍音が含まれていますが、特にクリスタルボウルの重低音を聴くと体の奥深くまで響くような感覚がありヒーリング効果が高いとされています。

これはただ気持ちの問題ではなく音楽療法があるくらいなので、昔から科学的根拠に基づく医療とは別に補完医療として用いられてきました。

音楽療法の良いところは薬を服用するでもなく、体にメスを入れることもないのに全身を共鳴させてリフレッシュできることです。

人体の半分以上は水分で作られているため音や振動にも敏感に反応し、胎教としてクラシックやオルゴールの音を聴かせることが一般的に行われているほどです。

赤ちゃんに良いのだから大人も良い音を浴びることで心身ともに健康になるでしょう。

特に体中を流れる血液は液体なので倍音により繊細に反応すると言われています。

手に持って奏でる金属製の小さなシンギングボウルはチベット仏教の法具が由来なので、クリスタルボウルよりも高音で気が引き締まるような音です。

クリスタルボウルはおもに水晶で作られており、特に両手で抱えるほど大きなクリスタルボウルはとてつもない重低音を発するので、全身が倍音に包み込まれるような心地よさがあります。

人によってはお寺の本堂にいるような気持ちになったり、宇宙空間に放り出されたような開放感など受け取り方は様々です。

ただただ心地よくて眠くなる時もあるので睡眠導入にはもってこいではないでしょうか。

普段から不快な騒音に晒される生活を送っていると自律神経に支障をきたすため、自律神経を整える意味でもなるべく良い音に触れる機会を増やすことが健康に繋がります。

大きなクリスタルボウルは何十万もする高価なものなので、いくら興味があってもなかなか手を出しにくいですが、プロの演奏動画を鑑賞するだけでも十分に癒やされます。

生演奏だとさらに振動まで伝わってくるはずなので一度間近で聴いてみたいものです。

自分で演奏するなら小型のクリスタルボウルやシンギングボウルを買って鳴らす方法もあります。

手に乗せて鳴らせば音はもちろん振動までダイレクトに伝わるので、イヤホンやスピーカーを通した音よりも没入感が高まるでしょう。

自宅が賃貸だと騒音問題があるので気軽に鳴らせませんが、一般的な騒音とは少し違うので判断が難しいところです。

クリスタルボウルやシンギングボウルには宗教やスピリチュアル的な側面もありますが、宗派の違いや宗教すら関係なくただ音を鳴らして楽しむというだけでも日々の安らぎをもたらしてくれる道具です。

【低音浴】高品質の水晶だけを使ったスーバーグレードの大型アルケミー・クリスタルボウルで作り出す重低音サウンドバス