yamame (山目) 何気ない日常に価値がある 自炊や日々の出来事を淡々と投稿する動画チャンネル

今やスマホで高画質な動画を簡単に撮影できる時代になり、将来の夢がYouTuberなんて子供も増えてきました。

商品をレビューしたり緻密に練られた企画や奇抜な行動で注目を浴びるような動画をよく見かけます。

それとは正反対の日常をそのまま切り取ったような動画でファンを増やしている動画チャンネルもあります。

yamame (山目)という動画チャンネルでは日々の自炊を中心に窓から見える風景やちょっとした日常の出来事を撮影しています。

それだけでチャンネル登録者数が10万人オーバーなのは動画を通じて独特の癒やしを提供しているからでしょう。

自炊だからと変に意気込み過ぎることなく、手際よく料理する姿は何とも言えない心地よさがあります。

料理しながらこまめにフキンでコンロ周りを吹いたり、キッチンはいつも清潔に保たれていてそういう細かな気遣いが見る側の気持ちよさに繋がっていると思います。

ジャンル的におそらく8割程度は女性の視聴者でしょうが、男性が見ても実家のような安心感を得られるはずです。

動画を見て自炊のモチベーションが上がった、かもめ食堂のような雰囲気、毎日丁寧に生きることの大切さを改めて実感するといったコメントが見受けられました。

料理をがっつり紹介するわけでもなく声も一切入らないので、まったりと眺めるうちに一食が出来上がります。

自然豊かな片田舎にある住まいで窓を開けると蕎麦畑が広がり、さらにその後方にある山並みから季節の移り変わりが感じられます。

のどかな風景が癒やしの時間をより一層引き立て、過去の動画も繰り返し見たくなるような雑味のない映像に仕上がっています。

当初はニコニコ動画のみに投稿しており最初の自炊動画が2014年1月からなので実に5年以上も継続していることになります。

料理チャンネルは山ほどありますが、一歩引いた目線で料理を取り巻く生活感まで伝わってくる動画の先駆けとなったのは間違いなくyamame (山目)チャンネルでしょう。

というか現在でもこのジャンルは有りそうであまり開拓されておらず、yamame (山目)チャンネルくらいしか思いつきません。

毎回BGMや構成も似たような作りですが、それによって心地よいマンネリ感が生まれています。

普段から自炊しているからこその健康的で真似したくなる丁度良いメニューの数々が最高のコンテンツです。

これから動画投稿を始めようと考えている人にとっても、本当に価値のあるコンテンツは案外身近にあることを教えてくれます。

人が生きる限り無くならないであろう料理というコンテンツで、永遠に続くようなマンネリ感をこれからも届けてほしいです。

yamame – YouTube


かもめ食堂 [DVD]