コインサイズに収納できる携帯バッグ(防水袋) Zeropoint Smallest Bag

Zeropoint Design Labが開発した世界最小クラスの携帯バッグ『Zeropoint Smallest Bag』はキーホルダー感覚で持ち歩けるアイテムです。

ゼロポイントと言っても日本の登山用品メーカーであるモンベルの自社ブランド『ZERO POINT(ゼロポイント)』とは関係ないようです。

2018年末にクラウドファンディングのKickstarterで資金調達が行われ、すぐに目標金額に達しました。

サイズはA4とA3の2種類がありA4の方は折りたたむとコインの直径とそれほど変わらないほどコンパクトになります。

もちろんそれを実現するためには極力薄い生地にする必要がありますが、それをクリアした上でしっかりと強度も併せ持っているのが特徴です。

濡れたものを入れたり反対に濡れては困るものを一時的に保管しておくには便利なバッグだと思います。

ノートパソコンがすっぽりと収まるほど容量があるのでいろいろな使い方ができそうです。

なるべく持ち物を最小限にして身軽に行動したいけれど、現地で買い物などをして荷物が増えた時にちょっとした袋があると便利なのは確かです。

今後社会的に無料レジ袋が廃止されるような流れになってくると、このような折りたたみバッグの需要が増えていくのではないでしょうか。

中途半端なサイズ感だとそれ自体を持ち運ぶのが面倒になりがちですが、ここまでコンパクトになるとわざわざバッグを持ち運んでいるという感覚すら無くなります。

意外とありそうで無かったほどよいツボを突いてきた製品なので、もっと開発が進んでほしい分野です。

ただ便利さだけでなく小さいがゆえに収納する時に何回も折りたたむ必要があり、一瞬で開く様子に比べると少々手間に感じます。

今は小型化・軽量化・集約化が絶えず行われ、手ぶらでもより多くの機能を持ち運べる時代になりました。

私はバッグがある方が落ち着くのであまり手ぶらでは出かけませんが、スマホがあれば大抵どうにかなるので、それだけスマホに集約されている証拠でしょう。

家の鍵や財布ですらスマホに集約しようと思えばオートロックや電子決済で代替可能なので、残るは物理的なものに限られてきます。

このような携帯バッグがあれば手ぶらでもスーパーで買ったリンゴを有料レジ袋を買わずして持ち帰ることができます。