Vornado(ボルネード) サーキュレーター 室内の空気を循環させ多目的な用途に使える

2018年9月2日

vornado-air-circulator-1
我が家では春先から活躍し始めるのがVornado(ボルネード)のサーキュレーターです。

私は花粉症なので花粉シーズンは基本的に部屋干しするので、空気の循環が悪いと洗濯物から生乾き臭が漂います。

私の場合はスギ花粉だけでなくイネ科にも反応する体質なので、6月でも鼻がムズムズしたりクシャミと鼻水に悩まされます。

さすがに窓を締め切ると暑すぎるので仕方なく換気のために窓を開けますがアレルギー体質には辛いです。

室内で洗濯物を乾かす際に梅雨の時期は湿度も上昇するので、洗濯物が乾きにくくなると共に細菌が繁殖しやすい環境になります。

そんな時にサーキュレーターを下から当てて風を起こすことで、洗濯物を素早く完走させることができます。

しかも乾燥機のような熱風ではないので消費電力もたかが知れてます。

Vornadoはサーキュレーターの代表的なブランドで価格もそれなりですが、軍用機のエンジンに使われる空気力学を応用した設計で高い評価を受けています。

エアコン市場が拡大し売上は激減しましたが、最近のエコロジーに対する認識の変化や冷暖房の効率をあげる補助として再注目されています。

vornado-air-circulator-2
私は風力を自由にコントロールできる無段階式ダイヤルが付いているタイプを持っています。

無段階式ダイヤルの方が若干値段が高かったと思います。

ただこれまで風力を微調整する機会がほとんど無かったので、3段階式でもそれほど不憫には感じないでしょう。

梅雨を開けて長い花粉シーズンが過ぎると今度は猛暑が辛い季節に入りますが、真夏の部屋にこもった熱を外へ逃す役目も果たします。

熱のこもった部屋で扇風機を回すよりも一旦熱せられた空気を入れ替えてやる方が涼しい場合があります。

周辺が家で囲まれていたらわかりませんが、私の自宅は裏手が森林というか山になっているので、夕方を過ぎると涼しい山風が吹いてきます。

窓側へサーキュレーターを向けて換気してやることで山側の窓から涼しい空気が入ってくるようです。

室内の空気のよどみを解消するのにも適しているので、冬場でも暖房の補助として空気を循環させ温度を一定にするのにも利用されています。

今ではサーキュレーターの価値が見直され様々な種類が売られています。

コンパクトだけれど強力な風が起こせて、扇風機よりも使用機会の多いサーキュレーターはひとつ持っていると何かと便利です。


Vornado 360-JP white サーキュレーター(空気循環器)【6-14畳用】

アイリスオーヤマの格安サーキュレーターは首振り機能があったり、90度真上に向けられたりとVornadoにはない特徴があるなと思いました。

ただVornadoにも確固たるポリシーがあり、首をふると撹拌はするけど循環はしないという研究結果の裏付けがあるようです。

VORNADO – 特徴 – 首は振りません


アイリスオーヤマ サーキュレーター 8畳 首振り 静音 PCF-HD15-W