ZEBRAボールペンとシャーペン(日本未発売モデル)のデザインにホレた

公開日: 最終更新日:2014/09/26 [ 約3分で読めます ] EDC (Every Day Carry), ガジェット

zebra1

理想のボールペンとシャーペンを求めて

私は文房具にも興味がありデザインと実用性を兼ね備えたボールペンやシャーペンを求めて探してはいるのですが、あまり納得のいくものに出会えずにいました。

ところが数年前くらいにZEBRA F-701を見つけ、デザインがドストライクだったため、日本で売っていないか調べてみましたが、どうやら日本では未発売らしく、しかたないのでebayで逆輸入したのでした。

ZEBRAは日本の文具メーカーなのに、なぜこのような素晴らしい製品を日本で販売しないのか不思議でなりません。
日本で販売するにはコストがかかりすぎるのか、はたまたデザインが今求められているものとはズレているのか・・・

ペンに求める基準とは

とにかく丈夫

やはり素材がプラスチックものは耐久性にかけます。
金属を使った手荒く扱っても丈夫な作りのものを好みます。

ラバーグリップでない

ラバーグリップは劣化するので長く使っていきたい場合は却下です。
中学生のころドクターグリップが流行っていて、自分も買って使っていましたが、ある日グリップを握ったらベタベタになっていて、使いものにならず捨ててしまいました。
それからというものラバーグリップのものは極力さけています。
私は何時間もペンを握り続けることはまずないので、なおさらソフトなグリップ感は必要ありません。

直線的なデザイン

ボディが曲線状になったデザインをよく見かけますが、どちらかというと直線的なカチッとしたデザインが好きなので選ぶ基準になります。

インクの品質

シャーペンは芯の太さが合っていれば、どこのメーカーの芯も使えるかと思いますが、ボールペンは基本的に同じメーカーのリフィル(替え芯)を使わなければなりません。
どんなにデザインがよくてもインクがしょぼかったら、宝の持ち腐れです。
そういう意味ではZEBRAは日本のメーカーで品質も安定しており、日本未発売の製品でも国内のリフィルに問題なく交換出来ます。
リフィルの入手が困難ではとても実用的とはいえないので、そういう意味でも満足のいく製品です。

zebra2
芯を出した状態で手前から

ZEBRA F-301 Compact Ball Point

ZEBRA Expandz Ball Point

ZEBRA F-701 Ball Point Retractable

ZEBRA M-701 Mechanical Pencil

ZEBRA国内販売品でおすすめのボールペン

これらのちょっとレトロなデザインで実用的なボールペンは今のところ日本では入手困難です。
たまに文房具専門店などで輸入しているところもあるようですが珍しいです。
ebayですと送料もペン1本輸入するには高いので、よっぽど欲しい人でないと買いませんよね。
そこでZEBRA国内販売品で納得のいくボールペンがないか調べました。

ZEBRA F-301 A-BK

ありましたよ、それも激安で(笑)
私の持っているF-301はCompactといてボディを分割して小さく収納するタイプですが、こちらはノック式のスタンダードなやつです。

ゼブラ 油性ボールペン 0.7mm F-301 A-BK 黒

一流メーカーの金属製ボールペンがこの値段で買えるのは凄いですね。
昔は日本でもZEBRA F-301が販売されていたようで、それがF-301Aとして復刻発売されたようです。
一見どこにでもありそうなデザインだけど、探すと意外にどこにもないという、そして飽きのこないデザイン。

車なんかでもそうですが、最近のデザインはどれも似通っており、曲線や丸っこい形状であふれていて今ひとつなんですよね。
なのでせめて自分の手元くらいはカチッとしたデザインを置きたいという、ささやかな抵抗でした。

スポンサーリンク

関連記事

軽量・コンパクト・パワー 3拍子そろった PRIMUS(プリムス) ウルトラバーナー P-153

私が唯一持っている携帯ガスバーナーです。 総合的に優れたガスバーナーで割と評価の高い製品です。

記事を読む

クリップを曲げたやつでルーターをリセットする日々

押しにくいボタンを押すために クリップ1本のためにわざわざ記事を書く人はなかなかいない

記事を読む

Hoechstmass(ヘキストマス) キーホルダー付コンパクトメジャー

持ち運びに適したメジャー 出先でなにかサイズを測りたいという場面で小さなメジャーがあると便

記事を読む

CASIO(カシオ) WSD-F10 アウトドア向けのタフな高性能スマートウォッチ

CASIO(カシオ)の大本命となるスマートウォッチWSD-F10がついにお披露目されまし

記事を読む

千値練 35メカトロウィーゴ すーぱー レトロフューチャーなデザインの可動式ロボットフィギュア

久しぶりに一目惚れするようなフィギュアと出会いました。 千値練 35メカトロウィーゴ すー

記事を読む

charge battery

充電バッテリーの落とし穴、良い製品を使い続けられないもどかしさ

Photo by Ashley Sturgis ロングユースを切り捨てた製品 私は昔から

記事を読む

スウェーデン軍 カトラリーセット(ナイフ・フォーク・スプーン) 王冠マークが美しい

軍用品カラトリーの代表格 ミリタリーカラトリーで一番代表的なのがこのスウェーデン軍のカラト

記事を読む

EDC (Every Day Carry)とは何か

Photo by Mike Petrucci 日常的に肌身離さず持ち歩くもの 簡単に表現する

記事を読む

シートレンズ (フレネルレンズ) のカード型ルーペは驚くほど薄くて携帯性バツグン

極薄なレンズの使い道 私は特別に目が悪いわけでもなく毎日PC画面を長時間のぞき、目を酷

記事を読む

ロスコ 550LB パラコード (パラシュートコード) ロープワークを覚えておくと役立つかも

ロープを携帯する 日常的にロープを持ち歩いてる人が日本にどれだけいるか、おそらく驚くほど少ない

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑