ユースキンAは、かかとの乾燥・ひび割れケアに最適な保湿クリーム

公開日: [ 約2分で読めます ] EDC (Every Day Carry), ガジェット

yuskin-a-1

身近にある最上クラスの保湿クリーム

湿度が下がり空気が乾燥してきて、かかとがカサカサになるシーズンの到来です。母親も似たような症状が現れるのでおそらく遺伝的なものもあるでしょう。

石けんを使わなくてもお構いなしに足の裏は乾燥しやがります。数年前に特に足の裏のケアもせずほっといたらかかとがパックリとひび割れてしまいました。

固くなる柔らかい皮膚までひびが到達していたので、かなり痛みがありました。その時からひび割れる前になるべく保湿クリームなどを塗ってケアしています。

初めの頃は皮膚を薄くする効果のある尿素配合のクリームを使っていました。しかし私の場合はそれほど効果が感じられませんでした。調べてみると尿素によってよけいに乾燥してしまうこともあるそうです。

保湿クリームとしてよいものはないかネットで調べていたら、やたらと評判が良さげだったのがユースキンAでした。そこらの薬局で売っている昔ながらのハンドクリームですが保湿力には定評があるようです。

高価であればよいわけでもなく、消耗品なので価格も安い方がよいのは当たり前です。ハンドクリームだと思っていましたが、かかとケア用の靴下といっしょに販売されていたり、尿素が入っていないので顔パックにユースキンAを使って保湿するという応用法もあるようです。

通称ユースキンパックというらしいです。顔面どころか全身に使えるのでもはやハンドクリームではありませんね。私は男でしかもセルフスキンバリアでコーティングされているので顔パックまではしませんが(笑)

洗顔なんて水で軽く洗い流す程度で健康な肌を保てる

yuskin-a-2

かかと水虫の可能性も

色は黄色味がありカスタードクリームのような感じで思わず舐めたくなります。塗ってすぐは独特のスッとする薬品っぽい香りがします。私はこの香りはわりと好きですが苦手な人もいるでしょう。苦手な人には顔パックなんて拷問ですね。

塗ってもすぐにサラッとしてベタつかず、これがワセリンなどとは違いますね。保湿してもなおカサカサが治らない場合はかかと水虫(角質増殖型白癬)の可能性があります。

これは私にも疑いがあるのですが、普通の水虫と違ってかゆみがないので乾燥したカサカサと見分けがつきにくいそうです。毎年かかとのカサカサで悩まれてるのであれば、一度皮膚科に行ってみた方がよいかもしれません。

自分でチューブタイプを買ったのですが、自宅の薬箱にジャータイプのユースキンAがすでに入ってました。それくらい一般的な保湿クリームなので、やはり長年売れ続けているものにはそれなりの理由があるということですね。


ユースキンA 120g

スポンサーリンク

関連記事

ハクキンカイロ 2シーズン目を終えての使用感など

本格始動したつもりが微妙な使用頻度 2シーズン目のハクキンカイロですが、去年の11月から2度目の秋

記事を読む

シートレンズ (フレネルレンズ) のカード型ルーペは驚くほど薄くて携帯性バツグン

極薄なレンズの使い道 私は特別に目が悪いわけでもなく毎日PC画面を長時間のぞき、目を酷

記事を読む

Microsoft Basic Optical Mouse(ベーシック オプティカル マウス) お手頃価格のマウス

今まで使っていたMicrosoft Optical Mouse 200が突如チャタリングを起こす

記事を読む

TIMEX(タイメックス) オリジナルベトナムキャンパー 忠実復刻は嬉しいが値段が高め

TIMEX(タイメックス)の名品と呼べるCamper(キャンパー)がベトナム戦争時にアメリカ軍に

記事を読む

100%再生可能なダンボールで作られたスタンディングデスク Refold

Refold – So much more than just a desk &n

記事を読む

Xperia(エクスペリア)のワンセグ・フルセグ機能でテレビが映らない放送波圏外の悲しみ

Xperia(エクスペリア)には代々ワンセグやフルセグを視聴できる機能が備わっています。

記事を読む

HDD(ハードディスク)は消耗品だと意識して必ずバックアップを取るべし

念には念を入れる 私の持つデジタルデータのほぼすべてがこの中に記憶されています。基本的にパ

記事を読む

レトロな白タグの付いたデイパック EASTPAK Wyoming Into the Out

定番だけどちょっと珍しい 私の数少ないバッグのひとつがこのイーストパックです。イーストパッ

記事を読む

バッグに入れて持ち運べるほど小型で軽量な電気自動車 WalkCar

日本発の小型電気自動車 一人乗りの小型電気自動車といえばセグウェイが有名ですが、そ

記事を読む

charge battery

充電バッテリーの落とし穴、良い製品を使い続けられないもどかしさ

Photo by Ashley Sturgis ロングユースを切り捨てた製品 私は昔から

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑