Xperia Z5 Compact SO-02H 初スマホはまたしてもSONY(ソニー)端末を選んでしまった

公開日: [ 約4分で読めます ] ガジェット

xperia-z5-compact-so-02h-1

ガラケーからスマホへ

ついにというか意外にあっさりとXデーは訪れました。2016年にして初のスマホを手にしたのです。

それもXperia Z5 Compact SO-02Hという2015-2016冬春モデルを選びました。

色は白と黒で悩んだ末に清潔感のある白にしましたが、実物はパールホワイトのようなマットだけれど艶があります。

モバイル端末は携帯を合わせてもまだ3台目という物持ちの良さ。1台を6~7年は使う計算になります。

そして偶然にもすべてSONY(ソニー)製を選んでいます。ふと選んだものがSONYだったのでよほど縁があるのでしょう。

今回に関してはドコモショップへ行き展示品も見てもとにかく5インチ以上のスマホの多いこと多いこと。

片手で操作できてズボンもポケットにもすっぽり入ることを絶対条件に決めていたので、必然的に5インチ以上のスマホは除外しました。

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリア三社が総務省に煽られ、ドコモがいち早く実質0円キャッシュバックを3月31日に締め切ります。

iPhone SE‎の発売日が締め切りギリギリなのもそれを見越しての事でしょう。

iPhone SEも4インチと小さめで近年の大型化するばかり流れから、操作性や携帯性を重視したスマホへの新しい潮流を感じます。

iPhoneはいまだに防水性能を備えておらず、ドコモショップではあくまでiPhoneの代理販売をしているだけで、サポートはアップルと直接やり取りすることになりこれも却下しました。

xperia-z5-compact-so-02h-2
先代のSO706iとの比較です。正直ガラケーの小ささになれているとコンパクトが売りのスマホであっても大きく感じてしまいます。

4.7インチでも小型サイズとされる現在のスマホ市場がいかに大型化しているかがわかると思います。

私がガラケーを使い続ける理由、スマホはガラケーを超えたか

ディスプレイ画面に貼ったままのフィルムは保護フィルムを買おうか迷っているので何となく貼っているだけです(笑)

私は写り込みが嫌いなので今後ノングレア(非光沢)の保護フィルムを貼るかもしれません。

xperia-z5-compact-so-02h-3
ドコモショップで買ったので背面にドコモのロゴが入ります。SIMフリー版はここにSONYのロゴが入るのですが、ドコモのいまいちなロゴを入れるのはやめてほしいですね。

それでも実物を持つと背面だし思ったほど目立たないのでドコモ版でも特に気にならなくなりました。全面にはきちんとSONYのロゴが付いているので許容範囲でしょう。

xperia-z5-compact-so-02h-4
当然ブロガーであれば自分のブログを真っ先にチェックしますよね(笑)

iPad miniが自宅にあるのでタブレットでは見たことありますが、開発用シミュレーター以外の実物でチェックするのは初めてです。

xperia-z5-compact-so-02h-5
正面から見て右側面の中央に電源ボタンがあり、なんでこんな押しやすそうなところに配置されてるのか疑問だったのですが、指紋認証の役割も担っているため、右手で持ったとき親指に当たるポジションだと気づき納得しました。

xperia-z5-compact-so-02h-6
上面はイヤホンジャックとスピーカーと思われる穴。

xperia-z5-compact-so-02h-7
左側面にはSIMカードとmicroSDのスロットがカバーで隠れています。Xperia Z5とほぼ同性能なので最大200GBのMicroSDが挿せるようです。

xperia-z5-compact-so-02h-8
最後に底にはMicro USB端子とマイクと思われる穴が開いています。

先ほど説明したとおりスマホを使うのは初めてなので、スマホ同士の比較というものができずその辺は他のサイトで詳しくレビューされているのではないでしょうか。

やはり新しめのスマホということで動作も軽快で小さくて片手でも扱えそうなので取りあえずは満足しています。

買ったばかりで設定などやることはたくさん残っていますが、性能と使いやすさでうまく釣り合いの取れた機種ではないかと思います。

ただ一家そろってガラケーのドコモユーザーという今どき珍しいケースだったとはいえ、契約の手続きで5時間近くドコモショップに拘束されとにかく疲れました。

他社から乗り換えたわけでもないのに、もう少しスムーズに契約できないものでしょうか。家族単位だと受付も1ヶ所で行われるため非常に効率が悪いです。

ガラケーとSIMフリーのスマホに格安SIMで2台持ちすることも検討しましたが、ずっとドコモ一筋でいろいろ割引が利いたのと家族でパケットを分け合うプランだとそれほど月額が高くならないのでスマホ1本持ちで決着しました。

自宅ではWi-Fiで容量など気にせず使い放題ですし、東京オリンピックへ向けて都市部のWi-Fi環境も改善されていくはずなので、よほどのアプリ狂でなければパケットを食い散らかすことは無いでしょう。

スマホ系の記事も書けるようになるとネタが増えて助かるという意味で、スマホに買い換えて良かったかもしれません。


SONY Sony Xperia Z5 Compact E5823 LTE [White 32GB 海外版 SIMフリー]


SIMフリー Xperia Z5 Compact E5823 2GB/32GB 23MP 4.6インチ 4G/LTE Black【並行輸入品】

スポンサーリンク

関連記事

CASIO DATA BANK(カシオ データバンク) 電卓やカレンダーなど多機能な腕時計

ウェアラブルの先駆け 携帯電話やスマートフォンの登場によって腕時計の市場はかなり落ち込んでいま

記事を読む

アンティーク調なデザインのハサミは意外に実用的だった

いつごろ買ったかわからないほどいつの間にか手元にあったハサミです。実際に古いものではなくアンティ

記事を読む

日本のけん玉がKendamaになり海外のストリートを中心に人気スキルトイとして定着する

Photo by aliexpress.com 誰でも一度はけん玉で遊んだ経験があるかと思

記事を読む

ガラケーからスマホに買い替え一年が経過して起きた生活の変化

去年の3月末にガラケーからXperia(エクスペリア)に買い替えた記事を書いたので、それから一年

記事を読む

中山式快癒器 4球式 電池や電源いらずで押圧できる背中・腰用マッサージ器

日焼けして少し黄色味がかっていますが、背中や腰に負担がかかる生活には無くてはならない物です。

記事を読む

軽量・コンパクト・パワー 3拍子そろった PRIMUS(プリムス) ウルトラバーナー P-153

私が唯一持っている携帯ガスバーナーです。 総合的に優れたガスバーナーで割と評価の高い製品です。

記事を読む

wmo1

軽くて握りやすい光学式マウス Microsoft Wheel Mouse Optical 1.1A

2ボタン+ホイールマウスの完成系 数年前に購入してから使い続けている光学式マウスMicro

記事を読む

とあるデザイナー兼企業家の持ち物やインテリアから人となりが見えてくる

他人の持ち物を見るのは楽しい 自分の持ち物をSNSなどにアップしてリアクションしてもらうのが好きだ

記事を読む

千値練 35メカトロウィーゴ すーぱー レトロフューチャーなデザインの可動式ロボットフィギュア

久しぶりに一目惚れするようなフィギュアと出会いました。 千値練 35メカトロウィーゴ すー

記事を読む

レトロな白タグの付いたデイパック EASTPAK Wyoming Into the Out

定番だけどちょっと珍しい 私の数少ないバッグのひとつがこのイーストパックです。イーストパッ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. hide0815 より:

    初めまして。
    スマホライフの方はいかがですか?
    ありきたりではありますがホーム画面、壁紙はどんな感じにしたのか見てみたいです。

    • Coro より:

      スマホの画面は特にシンプルというわけでもなくデフォルトのまま使ってますね^^;
      もともとシンプルなホーム画面だったので気になりませんでした。
      もちろんアプリも入れまくりです。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑