Xperia(エクスペリア)でFMラジオを聴く スマホにアナログラジオ機能は必要か?

2016年9月10日

xperia-radio-1
スマホでラジオを聴くにはradiko(ラジコ)などのインターネットラジオアプリを入れて聴くのが一般的ですが、Xperia(エクスペリア)にはアナログラジオを受信する機能が備わっています。

私はスマホに買い替える前からポータブルラジオを持っているので、スマホでアナログラジオが聴けるなら持ち物をひとつ減らすことも可能です。

インターネットラジオの方が高音質で安定していると思いますが、パケットを食い潰しながらラジオを聴くのは少なからず気を使ってしまいます。

常に音声データを受信しながら処理しているので、バッテリー消費も動画ほどでは無いにせよテキストや画像よりも高いはずです。

アナログラジオであれば電波を受信しているだけなどでパケットを消費することも無く聴き放題ですし、スマホ側の処理もシンプルなのでバッテリーもそれほど食いません。

xperia-radio-2
スマホでアナログラジオを聴くことができる機種はそれほど多くないらしくiPhoneにも備わっていません。

iPod nanoの一部にラジオ機能が搭載されていますが、なぜかiPhoneやiPod Touchにはありません。

この違いは何なのか考えましたがインターネットに接続できるから、わざわざアナログラジオ機能を付けても利益にならないので除外されているという結論に至りました。

さらにこのような記事も見つけました。

多くのスマートフォンではFMラジオチューナーが搭載されているにも関わらず無効にされている?

多くのスマホにはFMラジオチューナーが搭載されているのに無効にされているというのです。

災害時にはやはりアナログラジオが正確な情報源となり得るので、ポータブルラジオを常備するのは難しくともスマホであれば肌身離さず持っている人が多いので防災面では確実に底上げされると思います。

xperia-radio-3
しかしスマホがポータブルラジオの完全な上位互換であるかというとそうでもなく、スマホのいち機能とラジオを聴くために作られた専用機器では大きな違いがあります。

特にアナログチューナーのポータブルラジオであれば恐ろしく電池持ちがよく、アンテナを伸ばせば感度が相当高くなります。

スマホの場合は専用のアンテナが備わっていないので、ヘッドホンやイヤホンのコードをアンテナ代わりにしています。

イヤホンジャックに何も差さない状態だとラジオを聴くことができず、スピーカーからラジオを流すようなことができません。

それに関しても解決策があるようですが、イヤホンジャックに何も差さないと受信感度が落ちるので雑音が混じりあまり現実的ではありません。

XperiaのFMラジオアプリを”イヤホンなし”で起動できるようにする【要root化】

音質は専用アンテナではないし違いがあるのかなと思いましたが、私の持っているXperia Z5 Compact SO-02Hに関しては多少ノイズはあるものの音質はそこまで悪くありませんでした。

昔からラジオを作り続けてきたソニーだけあって、アナログラジオの大切さも理解したうえで搭載してくれている事は嬉しい限りです。

私は総合力で優れたポータブルラジオをこれからも携帯しますが、熱心なFMラジオリスナーはXperiaに乗り換えると、持ち物が統一されて幸せになれるかもしれません。

2015年の12月からワイドFMが始まってAM放送をFMで流せるようになり、XperiaもワイドFMに対応しているので実質AM放送も高音質で聴けます。

TBSラジオ – 90.5MHz
文化放送 – 91.6MHz
ニッポン放送 – 93.0MHz

Xperia Z5 Compact SO-02H 初スマホはまたしてもSONY(ソニー)端末を選んでしまった

Xperia(エクスペリア)のワンセグ・フルセグ機能でテレビが映らない放送波圏外の悲しみ

音質がよくて感度もそこそこな 東芝 AM/FMラジオ TY-KR3