Xperia(エクスペリア)のワンセグ・フルセグ機能でテレビが映らない放送波圏外の悲しみ

公開日: [ 約2分で読めます ] ガジェット

xperia-one-seg-1
Xperia(エクスペリア)には代々ワンセグやフルセグを視聴できる機能が備わっています。

TVアンテナケーブルというイヤホンジャックに挿しこんで電波を受信しやすくするアイテムも付属されています。

Xperia Z5 Compact SO-02Hを買ってから特にスマホでテレビを見ようとは思わなかったのですが、ふと思い出して受信できるかテストすることにしました。

まずはTVアンテナケーブルを挿さずに素の状態でワンセグを立ち上げて受信できず、まあここまでは想定していましたがいざTVアンテナケーブルを繋いでも放送波圏外の文字。

xperia-one-seg-2
いくら郊外といえど都内なのに受信感度が極めて悪く、たまに受信できるも映像が荒れていたり、すぐに停止してまともに視聴することができません。

思えば携帯電話でワンセグを見ようとした時にも似たような感じでしたが、スマホになったからといって受信感度が劇的に良くなるわけでは無いようです。

アナログ放送であれば受信感度が悪ければ悪いなりにチラつきながらも見れそうですが、デジタル放送だと受信できれば綺麗に映り、受信できなければまったく視聴できない両極端な性質です。

ワンセグといえばNHKに対してワンセグの受信料の支払いを不服として『NHKをぶっ壊す!』でおなじみの立花孝志さんが、さいたま地裁で裁判を起こし勝訴しました。

NHKの拝金主義にはうんざりでとても公共放送を担う事業者にふさわしく無いので、いっそ解体して国営放送にするのが良さそうですが、NHKの横暴を阻止するという意味で今回の裁判は大きな一歩だと思います。

私はワンセグの受信料という話以前にそもそもワンセグをまともに受信できないので、こうした人間にもスマホを受信装置と見なして受信料を徴収するのは無理があると思います。

最近はテレビもそれほど見なくなって、スマホのワンセグ機能でいつでも見られる状況であっても変わらないので、これがテレビ離れという事になるでしょうか。

非常時の情報源としてはラジオの方が優秀だし、普段はYoutubeなどで動画を視聴した方が有意義な時間を過ごせるので、テレビへの依存度は年々低下しています。

Xperia Z5 Compact SO-02H 初スマホはまたしてもSONY(ソニー)端末を選んでしまった

Xperia(エクスペリア)でFMラジオを聴く スマホにアナログラジオ機能は必要か?

スポンサーリンク

関連記事

ビクトリノックス(Victorinox) ランブラーとクラシックALの違い

持ち歩くのに最適なサイズ 私はナイフマニアでもビクトリノックスマニアでもありませんが、ビク

記事を読む

100%再生可能なダンボールで作られたスタンディングデスク Refold

Refold – So much more than just a desk &n

記事を読む

Vornado(ボルネード) サーキュレーター 室内の空気を循環させ多目的な用途に使える

我が家では春先から活躍し始めるのがVornado(ボルネード)のサーキュレーターです。 私

記事を読む

eneloop (エネループ) 充電池で身のまわりの道具をまとめる

SANYOからパナソニックへ すでにご存じかとは思いますがSANYO(三洋電機)が生み出し

記事を読む

三井住友銀行の暗証カードをパスワードカードに変更して思ったこと

セキュリティは強化されたが弊害も 私は三井住友銀行に口座を持っており、ネットで振り込み手続

記事を読む

LEGO(レゴ) 基本セット 青いバケツ 4267 古き良き時代の面影を残すブロック

5月5日はレゴの日 5月5日といえばこどもの日が有名ですが、それ以外にもいつくか制定されて

記事を読む

千値練 35メカトロウィーゴ すーぱー レトロフューチャーなデザインの可動式ロボットフィギュア

久しぶりに一目惚れするようなフィギュアと出会いました。 千値練 35メカトロウィーゴ すー

記事を読む

UCO キャンドルランタン ブラス 酸化皮膜で黒ずんだ真鍮の味わい

真鍮の魅力 真鍮で作られた製品は時間の経過によって表面が酸化し見た目が黒ずんできます。この化学

記事を読む

GORUCK GR1 ミリタリーを洗練されたデザインに落とし込んだバックパック(リュックサック)

via GORUCK 以前に私が無性に欲しかったバックパック(リュックサック)を紹介したい

記事を読む

クリップを曲げたやつでルーターをリセットする日々

押しにくいボタンを押すために クリップ1本のためにわざわざ記事を書く人はなかなかいない

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑