バッグに入れて持ち運べるほど小型で軽量な電気自動車 WalkCar

公開日: [ 約2分で読めます ] ガジェット, ミニマリズム

walkcar-1

日本発の小型電気自動車

一人乗りの小型電気自動車といえばセグウェイが有名ですが、それよりも圧倒的に小型で軽量の乗り物を日本の企業が生み出しました。

WalkCarを開発したのはcocoa motors.株式会社 (ココアモーターズ)という2013年に設立されたばかりの企業で、代表の佐藤国亮(さとう くにあき)さんが大学院を卒業してソフトバンクで働いた後に立ち上げました。

walkcar-2
重さはわずか2~3kgでノートパソコンのように薄くてバッグにも難なく入れて持ち運べるサイズです。

類似品はいくつか存在しますが、ここまで薄くてコンパクトな乗り物は世界最小ではないでしょうか。

walkcar-3
上に乗ると感圧式でおよそ10kmの速度で移動します。セグウェイはしっかりとした持ち手がありますが、WalkCarはまさに板の上に乗ってるだけの状態になります。

walkcar-4
ブレーキがついていないので不安になりますが、降りると自動で停止するのでこれがブレーキの役目を果たします。スケボーのように前方へ転がっていく心配もありません。

walkcar-5
これだけ小型なのにかなり馬力があるようで台車に重い荷物を乗せた状態でも軽々と坂道を登ることが出来ます。見た目とは裏腹にかなり実用的な電気自動車です。

walkcar-6

楽をすれば失うものもある

運動不足になりがちな現代社会で貴重な歩行時間をさらにWalkCarによって奪われるのはどうかと思いますが、介護などの分野で車イスを押したり、足の悪い人が立つだけで負担をかけずに遠くまで散歩できたりといろいろな可能性を見出せます。

移動速度としてはセグウェイの20kmには及びませんが、立ったまま人がランニングするくらいの速度が出て上り坂や多少の段差もOKなWalkCarは今後普及する可能性を秘めています。

価格も未定ながら800ドルと予想され、本当にノートパソコンを買うような感覚で電気自動車が手に入る時代になりそうです。

セグウェイが中古でも50万前後することを考えると、WalkCarはより手の届きやすい乗り物として地位を確立していければよいですね。

ただ運動不足の人は歩いたり自転車漕いだりミニクルーザーに乗ったりと足腰を使った方が健康的な気がします。

ミニクルーザーが生活圏のスマートな移動手段として普及してほしい

WalkCarは2015年の10月から予約販売開始なので、もし売れまくるようなことがあれば秋から乗ってる人を見かけるかもしれません。

WalkCar|COCOA MOTORS.Inc.

スポンサーリンク

関連記事

トルコ・イスタンブールにある近代的なデザイン建築のモスク Sancaklar Mosque

Photos by Imgur トルコのイスタンブール郊外に建てられたモスク(Sancak

記事を読む

協和ハーモネット USBケーブル 外付けHDD用に丈夫そうな編み込みケーブルを見つけた

先日ついに長年使用している外付けHDDのUSBケーブルが寿命を迎えました。 一番負担のかか

記事を読む

Hoechstmass(ヘキストマス) キーホルダー付コンパクトメジャー

持ち運びに適したメジャー 出先でなにかサイズを測りたいという場面で小さなメジャーがあると便

記事を読む

一般財団法人 日本健康管理協会の山と人をテーマにした心温まるCM

日本健康管理協会とは 労働者の健康管理と福祉の向上に努めている一般財団法人で、働く人々により豊

記事を読む

安すぎるマグネシウムファイヤースターター 火打石の実力を検証する

隠れたヒット商品 Amazonでひそかに売れ続けているヒット商品があります。 それがマグ

記事を読む

クリップを曲げたやつでルーターをリセットする日々

押しにくいボタンを押すために クリップ1本のためにわざわざ記事を書く人はなかなかいない

記事を読む

eneloop (エネループ) 充電池で身のまわりの道具をまとめる

SANYOからパナソニックへ すでにご存じかとは思いますがSANYO(三洋電機)が生み出し

記事を読む

UCO キャンドルランタン ブラス 酸化皮膜で黒ずんだ真鍮の味わい

真鍮の魅力 真鍮で作られた製品は時間の経過によって表面が酸化し見た目が黒ずんできます。この化学

記事を読む

ビクトリノックス(Victorinox) ランブラーとクラシックALの違い

持ち歩くのに最適なサイズ 私はナイフマニアでもビクトリノックスマニアでもありませんが、ビク

記事を読む

無印良品 レッドシダーブロック 優しい木の香りで癒される天然の防虫剤

今年の春はぐっと冷え込む日が多くて衣替えするタイミングも難しいかと思いますが、ぼちぼちウールなど

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑