リアルと錯覚するほど進化したUnreal Engine 4によるCG映像 UNREAL PARIS

公開日: 最終更新日:2016/07/23 [ 約2分で読めます ] ゲーム, ミニマリズム

unreal-engine-4-paris

UE4の性能を最大限に発揮した作品

UNREAL PARISはゲーム開発やCGの分野で広く使用されるUnreal Engineの性能を見せつけるよなリアルな映像作品です。

パリの洒落たアパートの室内をバーチャルツアーするような映像は何も知らされていなければ本物だと錯覚するほど緻密に作り込まれておりCG技術もここまできたかという驚きがあります。

さすがに人間や動物などを再現するとまだ作りもの感は出てしまいますが、こうした人工物などを徹底して作り込めばここまでリアルな映像になります。

当サイト的には白と黒を基調に落ち着いた雰囲気のミニマルなインテリアに注目してみます。いわゆる豪邸といわれる場所はどちらかというと煌びやかで派手なインテリアでエスカレートするとゴテゴテになってしまいますが、このくらい色味が抑えられていると品が良いですね。

ネットに変わる技術革新はあるのか

よく建築計画のためのシミュレーションソフトがありますが、このくらいリアルな表現で部屋を再現できれば建てた時の雰囲気がわかりやすくて面白そうだなと思いました。

いずれリアルなCG空間で動き回れる時代になったら完全にバーチャルな経済を構築して、ネットからさらに発展した技術が普及するかも知れません。

攻殻機動隊のようなSFアニメの技術が将来出てこないとも限りません。ひと昔前まで携帯電話やましてやスマホなんて近未来のイメージでしたが、あっという間に普及して今では小学生から老人まで使いこなしてます。

こういう時代の流れを目の当たりにすると、今後どんな技術が瞬く間に普及しても不思議ではありません。先日コンタクトレンズにPCを搭載してリアルタイム翻訳される技術が近い将来登場するとかいう情報を知りましたが、そんなものが普及したら他言語が話せなくても世界中を旅行できそうですね。

まあどんなに技術が進歩してもリアル人生ゲームに敵う鬼畜ゲームは現れないでしょう。リセット無しの一発勝負ですから、あなたも知恵を絞ってこの混沌とした世界を生き抜いてください。


GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊  [Blu-ray]

スポンサーリンク

関連記事

とあるデザイナー兼企業家の持ち物やインテリアから人となりが見えてくる

他人の持ち物を見るのは楽しい 自分の持ち物をSNSなどにアップしてリアクションしてもらうのが好きだ

記事を読む

ニュージーランドの新しい国旗デザイン案の中でも注目を集めている Red Peak

via A New Zealand Flag 一筋縄ではいかない国旗選考 ニュージーランドの

記事を読む

サラリーマンが規則正しく行動するミニマルな風刺動画

大衆のなかで孤立する ドイツで活動するミニマルテクノユニットBrandt Brauer F

記事を読む

オランダのマクドナルドが思い切った広告キャンペーンを展開

Photos by laminaatplaat 自身があるから写真一枚で十分 オランダの

記事を読む

Microsoft Optical Mouse 200 安価でゲームにも使える3ボタンの光学式USBマウス

以前記事にした愛用マウスが先日から断線しかかっているのか頻繁に接続切れを起こしてマウスの交換を余

記事を読む

ポケモンGOは田舎モンでも楽しんでプレイできるのか?

1990年代に社会現象にまでなったゲームボーイソフトのポケモンですが、その後もアニメや映画などが

記事を読む

7分弱の動画を見れば人類の歴史から地球の過去と未来まで視覚的に学べる

歴史嫌いでも動画で学べる 歴史に興味が無い人でもこの動画を見れば何となく知識が頭に入ってきます

記事を読む

バッグに入れて持ち運べるほど小型で軽量な電気自動車 WalkCar

日本発の小型電気自動車 一人乗りの小型電気自動車といえばセグウェイが有名ですが、そ

記事を読む

Raft(ラフト) 漂流物だけでイカダを拡張して海上サバイバル生活するゲーム

海を舞台にしたサバイバルゲームといえばStranded Deepなどがありますが、今回紹介するR

記事を読む

成田国際空港 第3旅客ターミナル(LCC専用) 陸上トラック素材や無印良品のソファでローコストを実現

NARITA INTERNATIONAL AIRPORT TERMINAL3 from PAR

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑