ワードローブの大半はユニクロだけでそろえることができる

2016年7月5日

uniqlo_logo

より洗練されたベーシックな品ぞろえ

シンプルライフやミニマリストを志す者のなかには大量生産や大量消費の象徴的なユニクロに眉をひそめる人もいるでしょう。

もちろん薄利多売で粗悪な商品を売りさばく企業もありますが、ユニクロに関しては明らかに価格以上の価値を提供していると思います。

モノによっては昔の方が質が良かったという意見もあるようですが、その分デザインに野暮ったさがありシルエットなどは現行の製品のほうが垢抜けた感じはあります。

ワードローブ(所有する服)を構築する場合にユニクロの服を非常に取り入れやすいと感じたポイントがいくつかあります。

低価格

ファストファッションに分類されるだけあり低価格の商品が多いです。正直もの凄く安いかと言われると、その路線は同じ系列のGUへゆずったのかなと思いますが、それでも十分リーズナブルな値段です。

それなりの品質

この価格帯にしてはそれなりの品質な製品がそろっています。特にフリース・パーカー・デニムなど長年改良を加えられてきた製品はちょっと他では太刀打ちできないレベルです。

癖のないデザイン

ベーシックで着回しやすいデザインが豊富にそろっています。良くも悪くも無難な商品が手に入れやすいのが特徴です。ワードローブをなるべくコンパクトにしたいならこの要素はとても重要です。

近所に店舗ある

靴下やインナーなどの消耗品を買い足したりする時に近所に店舗があると便利です。これだけ全国展開しているユニクロなので同じ商品がすぐに手に入る環境はありがたいです。

ミスしても修正が利く

いきなり高価な商品を買ってみたけれど、あまり着なくなってしまうことがあります。自分のワードローブがあまり固まっていない状態であればユニクロで買えるものは、取りあえずユニクロでそろえて様子を見たほうが安全です。これだけは外せないという服が出てきたらユニクロからちょっと高価なものにステップアップしても遅くはないでしょう。

万人向けだが弱点も

似たような価格帯だとし○むらなどもありますが品質ではかなり差があります。極端にいえばユニクロだけでそれなりにワードローブが構築できてしまいます。

品質と価格のバランスがよく万人向けの商品が豊富にそろっているので、誰に対してもおすすめできるのがよいですね。

そんな欠点のなさそうなユニクロですが弱い部分もあります。

ベルト

一応ベルトも取り扱っていますが、ベルトは素材の品質がもろに出てしまうので安物感は否めません。ベルトにも力を入れ出すといよいよ手が付けられなくなりそうですが今のところは大丈夫でしょう。

餅は餅屋でとはいいますが靴も靴屋でそろえた方がよいでしょう。見た目だけではなく自分の足に合わない靴をはき続けると足を痛める原因にもなるので専門店で選ぶのが確実です。

まとめ

何もかもをユニクロに求めるのは酷かもしれませんが、それだけ幅広い商品展開を行っているということなので大目に見てください。

これほどユニクロを押していますが、あくまで通常時のことでユニクロより少し上のブランドがセールするのを待って買えばもっと質の良い商品が手に入るかもしれません。

セール品しか買わないと決めているならそれでも構いません。しかしお目当ての商品がセール対象になるかはわかりませんし、なかなかタイミングが難しいと思います。

新しくワードローブに加えたい、もしくは一度リセットして構築しなおしたい場合にまずユニクロでそろえて、さらに質を高めたければ買い替えるという順序が一番コストも抑えられて失敗の痛手も少ないと思います。

そもそもベーシックな商品ばかりなのであまり失敗しようがないはずですが、ユニクロに売っていないほどベーシックからかけ離れた商品はそれだけリスクを伴うということです。

うまく活かせるだけのセンスや技量があれば問題ありませんが、衝動だけで飛びついてしまうのは危険です。一度ぐっと気持ちを抑えて冷静に判断したほうが身のためです。

低価格でそれなりの品質とデザインがそろった製品を提供しているということは意外に凄いことで、安かろう悪かろうという概念を払拭して誰でもそれなりの身なりができるようになりました。

その影響もあってかもともとその役割を担っていた古着屋が次々と姿を消してしまいました。古着屋には古着屋のよさがあるのですが、新品をあのクオリティで出されたら商売上がったりです。

さすがのユニクロも最近は少し生地が薄くなったり質を落としているかなと思う商品も見かけますが、それでも大量生産・大量販売で市場を独占しているので戦略的勝利かなと思います。

し○むらもファストファッションの波に乗ってシェアを拡大させていますが、品質まではユニクロに及ばないという感じがします。ということでユニクロ系列の独占状態は当分続くのではないでしょうか。

ワードローブ構築に役立つ基本10アイテム【メンズ編】

寝る前に明日着るための服を決めワードローブの適量を判断する方法

なぜ気に入って買った服がクローゼットやタンスの隅に追いやられるのか


ユニクロ対ZARA