Uniqlo U(ユニクロ ユー) ルメール 迷走?有り無し?モコモコ装備で厳冬に備えよ!

公開日: [ 約2分で読めます ] ファッション

uniqlo-u-severe-winter-1
via uniqlo.com

Uniqlo U(ユニクロ ユー)は2016年秋から登場した新ラインで、これまでユニクロとコラボ経験のあるクリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンターのグローバルデザインチームが携わっています。

ラニーニャ現象の影響で2016年冬から2017年にかけて凍えるような厳しい寒さになると予報されています。

それを知ってか知らずかユニクロUの商品にも寒さに立ち向かうための装備が見受けられたので、厳冬期を乗り切るために押さえておきたいおすすめ商品をご紹介します。

防御力の高そうな装備

ライトウェイトダウンジャケット(通称:ミ○ュラン)

uniqlo-u-severe-winter-6
近年ダウンの偏りを防いだりスリムなシルエットにするため気室が多い傾向のなかで、これぞダウンジャケットだというボリューム感のあるフォルムは、身体から発する熱を逃さずに外気をシャットアウトしてくれます。

キルティンググローブ+E(通称:鍋つかみ)

uniqlo-u-severe-winter-2
手の甲にキルティングを施すことで冷えやすい手先をしっかりと保温してくれます。冷え性やすぐに手があかぎれする人には必須アイテムです。ライトウェイトダウンジャケットと合わせることで上半身の防御力は格段にアップします。

ウルトラライトダウンスカーフ+E(通称:寝袋)

uniqlo-u-severe-winter-3
キルティングされたスカーフはまるで寝袋に包まれているかのような温かさを提供してくれます。見た目の良し悪しなど吹き飛ぶほど機能的で肌身離さず持ち歩きたくなる魅力を秘めています。

キルティングナップサック+E(通称:保温バッグ)

uniqlo-u-severe-winter-4
身体だけでなく持ち物も保温したいという人に打ってつけのグッズで、温めた弁当や水筒が冷めにくい、猫が喜んで中に入りそうなど、保温・保冷バッグとしての活用法が期待されています。

まとめ

uniqlo-u-severe-winter-5
Photo by U.S. Fish and Wildlife Service Headquarters

このように充実のラインナップでユニクロ装備に身を包んで厳冬を乗り切れという無言のメッセージが感じられます。

但しどれだけ温かろうがユニクロ装備で真冬の雪山へアタックするのは自殺行為なので絶対にやめましょう。

モコモコ装備な全種をコンプリートして街なかを練り歩けば、あなたもきっと注目の的です。

ワードローブの大半はユニクロだけでそろえることができる


絶対!損しないフィギュアがコイツ! ミシュラン ビバンダムのフィギュア

スポンサーリンク

関連記事

M-65 フィールドジャケット ライナー着脱可能で体温調節に優れたミリタリー系アウター

古着でよさげなM-65 フィールドジャケットを見つけたので衝動買い。古着は欲しいと思ったら次に見

記事を読む

ワードローブの大半はユニクロだけでそろえることができる

より洗練されたベーシックな品ぞろえ シンプルライフやミニマリストを志す者のなかには大量生産

記事を読む

ワードローブ構築に役立つ基本10アイテム【メンズ編】

Photo by CapitalBedrooms.co.uk 服はたくさん買うけど実際に着

記事を読む

乾燥した冬場の衣類素材を見なおして静電気の帯電を抑える

静電気バチバチの恐怖 冬場になるとやってくる接触時の静電気によるバチバチの恐怖。ドアノブや

記事を読む

Instagram(インスタグラム)で商品の経年変化やコンセプトを伝えるブランド

最近までガラケーだった事もありInstagram(インスタグラム)とはほとんど縁がありませんでし

記事を読む

スーピマコットンフライスクルーネックTはユニクロ最後の良心か?

良質な天然素材を低価格で お盆も過ぎて暑さのピークも過ぎたのか若干過ごしやすい陽気にな

記事を読む

秋口に栄えるトリコロール配色のファッションコーディネート

Photo by Richard Akerman トリコロールと聞いて真っ先に思い浮かぶの

記事を読む

Dickies(ディッキーズ) 本革リバーシブルベルト 1本で2役こなす万能性

理想のベルトを探す ディッキーズといえばワークパンツが有名ですがベルトも販売されています。その

記事を読む

ベルメゾンのホットコット 綿100%だけど着た瞬間から温かい吸湿発熱するインナー

発熱するインナーといえばユニクロのヒートテックが有名ですが、そのヒートテックよりも温かいと噂のベ

記事を読む

TIMEX(タイメックス) オリジナルベトナムキャンパー 忠実復刻は嬉しいが値段が高め

TIMEX(タイメックス)の名品と呼べるCamper(キャンパー)がベトナム戦争時にアメリカ軍に

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑