ユニクロ セルビッジ スリムフィット ストレートジーンズ (ストレッチ) 1年後のエイジング(経年変化)

公開日: [ 約2分で読めます ] ファッション

uniqlo-selvedge-jeans-1year-1

あれから1年

1年前にユニクロのリジッドデニムを買って糊落としと洗濯をした記事を書きました。

ユニクロ セルビッジ スリムフィット ストレートジーンズ (ストレッチ)を購入

新品の買い物をしたけれどそこからエイジング(経年変化)されていく様を紹介するような記事はそれほど多く見かけないので記事にしてみようと思いました。

1年間毎日履き込んだわけではありませんが、真夏と真冬を除けばそこそこローテーションに組み込まれていたかなと思います。

ストレッチが利いているのであまりジーンズを履いているという感覚にならず不快感などは感じませんでした。

品質的にはユニクロのジーンズであっても1年ほどでは特に問題なく履き続けることができます。

uniqlo-selvedge-jeans-1year-2
何度か色落ちしにくいよう裏返しにして洗濯したことで緩やかな色落ちをしているようです。

uniqlo-selvedge-jeans-1year-3
股下のステッチ付近に付いたシワが薄っすら色落ちして生地に立体感が出てきました。

uniqlo-selvedge-jeans-1year-4
バックポケットはよく摩擦を受けるのか端の方から色落ちしているのが確認できます。

uniqlo-selvedge-jeans-1year-5
ハチの巣と呼ばれる膝裏のシワですが、生地が柔らかいためハチの巣というよりただのシワで、それほど色落ちもしていないようです。

最初の頃はリジッドデニムなので座った座布団が染料で青く染まるほど色落ちが激しかったのですが、何度か洗濯をすることで落ち着きました。

私はエイジングにはそれほどこだわりが無く、なるべく濃紺をキープした状態で長く履きたいので1年で色落ちがこの程度なら問題ないレベルです。

最初の糊落としをした際にお湯を使いましたが、ストレッチ素材のポリウレタンにはあまりよろしくない行為だったと反省しています。

よい意味で多少の色落ちによって立体感が出てきて魅力が増したので、今年もローテーションの主軸として頑張ってもらう予定です。

スポンサーリンク

関連記事

T-SHIRTS TRINITY(Tシャツ トリニティ)で持たないTシャツを作ってみた

自分でデザインしたTシャツが売れる 欲しいデザインのTシャツが見つからなければ自分で作ればいい

記事を読む

スーピマコットンフライスクルーネックTはユニクロ最後の良心か?

良質な天然素材を低価格で お盆も過ぎて暑さのピークも過ぎたのか若干過ごしやすい陽気にな

記事を読む

アウトドアブランドのロゴTシャツはデザインだけでなく機能面でも優れている

Photo by Outdoor Gangster 毎年のように耐え難い猛暑になる日本の夏

記事を読む

季節に合わせた服装のカラーコーディネートで自然なオシャレを楽しむ

色を絞って服選びの迷いを減らす 今後新しい衣類を加える場合は季節に合わせてある程度カラーコーデ

記事を読む

シュマグ(アフガンストール)の巻き方 過酷な環境で役立つ万能な綿織物

シュマグ(アフガンストール)といえば一般的には中東あたりの人が頭や首に巻きつけているイメージです

記事を読む

ベルメゾンのホットコット 綿100%だけど着た瞬間から温かい吸湿発熱するインナー

発熱するインナーといえばユニクロのヒートテックが有名ですが、そのヒートテックよりも温かいと噂のベ

記事を読む

ユニクロに文春砲が炸裂!格安商品は過酷なブラック労働で成り立っているのか?

Photo by Jun OHWADA 2016年12月8日号の週刊文春にてユニクロ潜入一

記事を読む

パタゴニア キャプリーン2 手持ちの化繊ベースレイヤー最古参に君臨するタフな製品

年中着ている手持ちの化繊ベースレイヤー(下着)のなかで一番古いものは何かと調べたら、パタゴニア

記事を読む

ワードローブ構築に役立つ基本10アイテム【メンズ編】

Photo by CapitalBedrooms.co.uk 服はたくさん買うけど実際に着

記事を読む

サプール(サップ)たちが貧しくてもブランドスーツで着飾る理由

Photo by Enric Bach この記事は2014年12月4日にNHKで放送された

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑