ユニクロ ドライカノコポロシャツ‎(白)の下にエアリズムメッシュを着ると乳首透けは防げるのか

uniqlo-polo-shirt-airism-1

ドライカノコポロシャツ

ユニクロのポロシャツは以前から気になっていましたが、暖かくなってきたのでついに買ってしまいました。

ドライカノコという商品名でおそらく一番オーソドックスなタイプだと思いますが、私がすでに持っているラコステなどの同じ鹿の子編み素材と比べても特別悪いという印象はありません。

むしろ生地の厚みは若干ユニクロの方が厚みがある気がしました。他のポロシャツよりも裏側の生地がサラサラしており肌触りはよいです。

これまで白いポロシャツを着たことが無いので乳首が透けないかという問題が発生しました。

エアリズムメッシュ

そこで乳首透け防止対策として同じくユニクロのエアリズムメッシュVネック(ノースリーブ)を買ったわけです。

uniqlo-polo-shirt-airism-2

ユニクロと東レが共同開発したメッシュ素材により通気性に優れたインナーシャツです。

uniqlo-polo-shirt-airism-3

肌の色に近いベージュ色を選ぶことで乳首透けだけではなく下着透けも防止するという隙のないチョイス。

Vネックでさらにノースリーブなのでポロシャツから下着がはみ出ることはないでしょう。

uniqlo-polo-shirt-airism-4

早速白いポロシャツのみで試着してみました。ちょっと肌寒かったので乳首も若干立ち気味でよい検証になります。

これは着る人がどれだけ許容できるかによって違いますが、思っていたよりも透けなかったという印象です。

多少胸を張っている状態で撮影するとこのように乳首ポッチしますが、透け透けで恥ずかしいというレベルではないので許容範囲かと思います。

uniqlo-polo-shirt-airism-5

次にエアリズムメッシュだけ着るとこんな感じで乳首が透けまくります(笑)そして私のだらしない体系もあらわになって悲しいです。

感想としてはめちゃくちゃ生地が薄いのでワイシャツの下などに着ても違和感がなさそうです。

uniqlo-polo-shirt-airism-6

そして最後にエアリズムメッシュの上からポロシャツを着てみた状態です。

結果としてはほとんど変化なしでした。エアリズムメッシュが極薄な時点でいやな予感がしていましたがここまで変化が無いとは。

かなり胸を張るとこのように乳首ポッチが出るので、それが気にならないのであればポロシャツ1枚でも過ごせるでしょう。

海外では男性はおろか女性も乳首ポッチを気にしない傾向なので文化の違いなのでしょう。

エアリズムメッシュで防げそうなのは乳輪が透けずに済むということだけです。

下着が透けるとみっともないワイシャツなどと合わせた方が相性がよさそうです。

私は胸板が厚めなので乳首ポッチが起きやすいのですが、それでも胸を張らなければそれほど気になるほど透けないので気にせず着ていきたいと思います。