TIMEX(タイメックス) オリジナルベトナムキャンパー 忠実復刻は嬉しいが値段が高め

公開日: 最終更新日:2016/11/29 [ 約3分で読めます ] ガジェット, ファッション, ミリタリー

timex-original-vietnam-camper-1
TIMEX(タイメックス)の名品と呼べるCamper(キャンパー)がベトナム戦争時にアメリカ軍に供給されていた当時の姿を忠実に再現したモデルTW2P88400として2016年に復刻しました。

ミリタリーウォッチの先駆けとしてはもちろん現代の実用時計としての基礎とも言えます。

キャンパー自体はモデルチェンジを繰り返しながらデザインも変更され今日まで作り続けられていますが、初期モデルのデザインはやはり秀逸です。


[タイメックス]TIMEX 腕時計 キャンパー ブラック文字盤 カーキナイロンストラップ T41711 [正規輸入品]

モデルチェンジを経たキャンパーがこちらですが、正直これを選ぶならナイロンベルトのウィークエンダーの方が好みです。


[タイメックス]TIMEX ウィークエンダー セントラルパーク クリーム×オリーブ T2N651 【正規輸入品】

timex-original-vietnam-camper-2
オリジナルキャンパーはさすがの面構えで洗練されており、最高の実用性とチープが相まってとても魅力的な時計です。

外見は忠実に再現されていますが、中身は当時の手巻き機械式からより使いやすいクォーツに変更されています。

デザインや性能は文句なしですが、最大のネックが価格設定です。

プラスチック風防にナイロンベルトそしてクォーツ時計にしては値段が高めです。

Camperは、その出自はもとより、現代においても「実用時計の頂点」または「究極のベーシック」として時計業界やファッション業界において広くその存在が認められています。 そのCamperのオリジナル版が、ついに長年にわたる交渉の末に日本企画として当時と同じ外装にて忠実復刻されることとなりました。

Amazonの商品説明にこのような記述がありました。日本向けに作られたモデルで日本市場のみ先行販売されているとのこと。

この強気な価格設定も日本だからと足元を見られている気がしてなりません。

かといって通常のキャンパーも定価7000円以上するので、そこまで異常な値段ではないのかもしれません。

定価9000円近いのでこの価格帯だとG-SHOCKにも手が届きそうですね(笑)

本格派ミリタリーウォッチとして重要な歴史と紐付いた最高のストーリー性。

そして細部まで忠実に再現されたプロダクトとしての上乗せを含んでいると考えるのが妥当でしょう。

timex-original-vietnam-camper-3
素材はチープでも戦地での過酷な使用に耐えられる設計だと思うので、復刻版であってもそれなりの丈夫さは備わっているはずです。

そう考えるとそこまで高いわけでも無い気がしますが、もし5000円前後の価格帯であれば文句なしでした。

頭がチプカシ脳になっているだけかもしれませんが、ミリタリー好きでカジュアルに使い倒したい時計を探している人にはおすすめです。


[タイメックス]TIMEX オリジナルベトナムキャンパー36mm ブラックダイアルカーキナイロンストラップ TW2P88400 【正規輸入品】

スポンサーリンク

関連記事

寝る前に明日着るための服を決めワードローブの適量を判断する方法

寝る前に出来ること 日本で生活するには毎日服を着て生活しなければなりません。裸族は自宅

記事を読む

KENT Brushes (ケントブラシ) ポケットコーム OT 英国王室御用達のハンドメイド櫛(くし)

これまで使っていたプラスチック製のコーム(櫛・くし)がいつの間にか先端が欠けてしまい新しいものに

記事を読む

日本のけん玉がKendamaになり海外のストリートを中心に人気スキルトイとして定着する

Photo by aliexpress.com 誰でも一度はけん玉で遊んだ経験があるかと思

記事を読む

ユニクロ セルビッジ スリムフィット ストレートジーンズ (ストレッチ) 1年後のエイジング(経年変化)

あれから1年 1年前にユニクロのリジッドデニムを買って糊落としと洗濯をした記事を書きました。

記事を読む

中身よりも愛されてる?アルトイズ (ALTOIDS) 缶の魅力

日本ではあまり馴染みのないアルトイズ (ALTOIDS) というミントキャンディーがあります。キ

記事を読む

ユースキンAは、かかとの乾燥・ひび割れケアに最適な保湿クリーム

身近にある最上クラスの保湿クリーム 湿度が下がり空気が乾燥してきて、かかとがカサカサに

記事を読む

無印良品 オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツが1000円値上がりした

コストパフォーマンスの良さとシンプルで飽きの来ないデザインで人気のオーガニックコットン洗いざらし

記事を読む

eneloop (エネループ) 充電池で身のまわりの道具をまとめる

SANYOからパナソニックへ すでにご存じかとは思いますがSANYO(三洋電機)が生み出し

記事を読む

寒くなってきたので、今年もハクキンカイロに燃料を入れ使い始めた

寒い季節の主戦力となるか 今日は気温が昼になっても上がらず寒さを感じる日になりました。

記事を読む

サファリハットで真夏の強い日差しや紫外線から頭部や首まわりを保護する

頭部を保護する目的の帽子 私は普段あまりファッションとして帽子を被ることがなく冬場に防寒として

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. Ocha より:

    はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
    さて、このTIMEXのキャンパー。僕は手巻きの物を持っています。確か20年くらい前に、普通に渋谷の家電量販店で数千円で購入したものです。
    見た目と安さで購入し、開けてみてビックリ、すべてプラスチックで、しかもゼンマイ巻きだったのに当時ビックリした覚えがあります。
    しばらく使っていたのですが、当時はクオーツ時計しか使ったことがなくて、ゼンマイを巻く煩わしさと、秒を合わせられないのと意外と大き日差が不満で、仕舞いこんでしまっていました。

    今回この記事を拝見し、久しぶりにタンスの奥から引っ張りだして来ました。
    今では普段使いの時計は機械式だったりするので、日差などは気になりません。今まで休日は一番安い逆輸入のGショックを使っていましたが、こいつもローテーションに入れてやろうと思っています。

    ちなみに型番を調べようと裏蓋を見てみましたが、老眼には非常に厳しい小さい文字でフィリピン製であることと、防水であることしかわかりませんでした。まあ、これも当時のレプリカとか復刻版みたいなものなんでしょうね。でも、裏蓋もプラスチックである以外は、見た目は今回の復刻版と同じに見えます。

    これからも楽しい記事を期待しております。長文失礼いたしました。では。

    • Coro より:

      Ochaさんはじめまして。
      ゼンマイ巻きのキャンパーをお持ちとのことで、それこそ米軍の払い下げ品ではないでしょうか。
      どうやらヴィンテージ物もフィリピン製のようなので、実際に軍用に支給されていた可能性が高いです。

      http://i.ebayimg.com/images/g/kMIAAOSwM4xXccVb/s-l1600.jpg

      今の時代は時計で正確な時間を確認するよりもファッションや趣味で身につける人が多いのでまだまだ現役で活躍しそうですね。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑