戦時下の荒廃した都市で市民たちがサバイバルする This War of Mine

2016年7月23日

this-war-of-mine-1

実体験に基づいた戦時下の状況を再現

This War of Mineは戦争により爆弾や銃撃で荒廃した都市でいかにして生き延びるかというテーマに制作されたゲームです。ローンチトレイラーはほとんどが実写の映像で、実際にサラエボで紛争を体験した男性が淡々と当時の出来事を語るというのが特徴的です。

ゲームを作る上で兵士同士がドンパチするほうがゲームとして成立しやすいため、ほとんどの戦争を題材としたゲームでは闇に隠れていた部分にあえてスポットライトをあて戦争の悲惨さを表現しています。

市民は突然戦争に巻き込まれ、生活に必要なものを一方的に奪われてしまいます。兵士同士が戦って命を落とすだけではなく、多くの市民も無抵抗なまま戦争の犠牲となります。

this-war-of-mine-2

ゲーム画面はサイドビューで複数人の行動をコントロールしながら物資や食料を集めてサバイバルします。夜中に周辺の倉庫や民家を探索しにいき、他人と鉢合わせたら時には戦闘になることもあります。

今のところ日本語には対応していませんが、ストーリーを追うようなゲーム性ではないので、プレイ動画などを見れば一通りの操作方法は身につくでしょう。

いちじ雨後のタケノコのごとく登場したゾンビ系サバイバルが一段落し、リアル思考のちょっと視点を変えたサバイバルゲームも増えてきました。私は戦争をテーマとしたFPSなども好きですが、こうした独自の視点で煮詰めたマニアックなゲームも大好きです。

発売当初からSteamのカスタマーレビュー評価も非常に高く、戦争の背景からよく熟知したうえで作られたタイトルなので、制作スタッフの意気込みが感じられます。兵士として戦う日々に疲れたら、気分転換にプレイしてみてください。