戦時下の荒廃した都市で市民たちがサバイバルする This War of Mine

公開日: 最終更新日:2016/07/23 [ 約2分で読めます ] ゲーム, サバイバル

this-war-of-mine-1

実体験に基づいた戦時下の状況を再現

This War of Mineは戦争により爆弾や銃撃で荒廃した都市でいかにして生き延びるかというテーマに制作されたゲームです。ローンチトレイラーはほとんどが実写の映像で、実際にサラエボで紛争を体験した男性が淡々と当時の出来事を語るというのが特徴的です。

ゲームを作る上で兵士同士がドンパチするほうがゲームとして成立しやすいため、ほとんどの戦争を題材としたゲームでは闇に隠れていた部分にあえてスポットライトをあて戦争の悲惨さを表現しています。

市民は突然戦争に巻き込まれ、生活に必要なものを一方的に奪われてしまいます。兵士同士が戦って命を落とすだけではなく、多くの市民も無抵抗なまま戦争の犠牲となります。

this-war-of-mine-2

ゲーム画面はサイドビューで複数人の行動をコントロールしながら物資や食料を集めてサバイバルします。夜中に周辺の倉庫や民家を探索しにいき、他人と鉢合わせたら時には戦闘になることもあります。

今のところ日本語には対応していませんが、ストーリーを追うようなゲーム性ではないので、プレイ動画などを見れば一通りの操作方法は身につくでしょう。

いちじ雨後のタケノコのごとく登場したゾンビ系サバイバルが一段落し、リアル思考のちょっと視点を変えたサバイバルゲームも増えてきました。私は戦争をテーマとしたFPSなども好きですが、こうした独自の視点で煮詰めたマニアックなゲームも大好きです。

発売当初からSteamのカスタマーレビュー評価も非常に高く、戦争の背景からよく熟知したうえで作られたタイトルなので、制作スタッフの意気込みが感じられます。兵士として戦う日々に疲れたら、気分転換にプレイしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

Raft(ラフト) 漂流物だけでイカダを拡張して海上サバイバル生活するゲーム

海を舞台にしたサバイバルゲームといえばStranded Deepなどがありますが、今回紹介するR

記事を読む

サバイバル環境

もし10個の持ち物だけでサバイバルすることになったら選ぶもの

現実的にはありえませんが、突然あなたが持って行くものを10個だけ選び、自然環境に放り出される

記事を読む

登山や軽い山歩きへ行く時も地図やコンパスは必要か?

Photo by Kevin Gessner 三重県と滋賀県の県境にある御在所岳に一人で登

記事を読む

Stardew Valley 牧場物語ライクな農場暮らしが楽しめるRPG

2016年2月27日にリリースされSteam売り上げ1位を記録するなど異例のヒット作とな

記事を読む

Primitive Technology(プリミティブ・テクノロジー)が自然通風炉による古代製鉄法を実践

原始の技術の実践して先人たちの知恵を現代に呼び起こし映像に記録するPrimitive Techn

記事を読む

手動の鉛筆削りで枝をガリガリ削って作った火口に着火させる

鉛筆削りといえば電動のものから手動でハンドルを回して削るもの、それから子供のころよく使った指先に

記事を読む

【映画】マッドマックス 怒りのデス・ロードで主人公が着けているパラコードブレスレットの作り方

via madmaxmovies.com 2015年に公開され世界中で大ヒットを記録したハ

記事を読む

広大な大地で部族を繁栄させるため生き抜く 原始時代サバイバル Before

原始の自然の中で暮らす Game Awards 2014にてFacepunch Studi

記事を読む

過酷な自然と対峙する無人島サバイバルゲーム Stranded Deep

リアル指向サバイバルの追い風に乗れるか MinecraftやDayZのヒット以降サバイバル

記事を読む

死体が転がる訳ありな無人島で地味にサバイバル生活する Better Late Than DEAD

Better Late Than DEADは2015年7月23日にSteamからアーリーアク

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑