選択肢の多さが脳を疲弊させ、無意識に満足感まで削ぎ落としている

公開日: [ 約3分で読めます ] シンプルライフ

ted-the-paradox-of-choice
【TED】バリー・シュワルツ氏が語る、選択のパラドックスについて

字幕が速くて読めない場合は書き起こしテキストもあります。

選択の爆発

スーパーや家電量販店のくだりは1ヶ所で膨大な数の商品とその組み合わせの中からベストな選択を選び出すことの難しさ、医者のくだりは選択肢は与えるけれど決定権は消費者に委ねることがかえって重荷になることを説明しています。

選択肢は豊富にあるけれどそれを選ぶ過程で疲れてしまい、ベストな選択が出来たとしてももっと優れた選択があるのではないかという意識が生まれ、結果的に満足感が低下してしまう現象が起こります。

人生の選択

昔は結婚や子作りに今ほど自由が無く半強制的にお見合いや子作りに関してもまわりから圧力をかけられました。今ではそういった人生の重要な選択も自由にはなりましたが、自分の意志で決めていかねばなりません。

晩婚化が進み必ずしも結婚して家庭を持つ人ばかりではなくなってきました。学生時代から将来の結婚や子供・キャリアを優先すべきかなど常に選択の連続です。

仕事に関しても子供がサッカーの試合をしている時に、仕事用のモバイル端末を持ち込み例え応答しなかったとしても何も持ち込まない場合と比べ、子供と向き合った経験は違ったものになってしまう恐れがあります。

あまりにも多くの選択肢を前にすると、 人は選択が非常に難しくなってしまいます

ある投資信託会社の投資信託が10件増えるごとに参加率が2%も下がる結果が出たそうです。選択肢が増えれば増えるほど人間の脳は思考停止状態に陥り、その分損をしていることが多いようです。

あまりに多くの選択肢は自分の決断に自信が持てなくなり、それが後悔という感情に表れ満足感を蝕んでいきます。1つだけ選ぶことはその他多くを選択しなかったということ。それが知らず知らずのうちに不満の種になってしまうのです。

ジーパンのくだり

私はいろいろのジーパンを1時間にも渡り試着して 正直に言うと今までで最高にフィットしたジーパンを手に入れてお店を後にしました これらの多くの選択肢が、私が最高のものを選ぶ事を可能にしてくれました でも気分は最悪でした

ジーパンを買い換えに出かけ服屋の店員にこのサイズのジーパンはないか?と聞いたらサイズ意外にも材質や加工の仕方まで事細かに聞き返され、結果としてこれまで履いていたジーンズよりも優れたジーンズが手に入ったが、その選択に至るまでに疲れ果ててしまったという話です。

そもそもジーパンなんてサイズさえ合っていればそれ以上を期待してはいませんでした。しかし店員が期待に応えるため豊富な選択肢を提供しました。この期待値のギャップにより消費者が疲弊することはあまり認知されていません。

豊かな国と発展途上国の人たちの違いはこの圧倒的な期待値の差が生まれていることです。ジーパンで例えると取りあえずサイズのあったジーパンが履ければそれで満足なのです。

期待値を上昇させるようなマーケティング手法で山ほど選択肢があり、その中から消費者が選んだものは満足感に乏しい傾向にあり、それがさらなる消費と期待値以上の欲求を生み出す原因でしょう。

選択肢が多すぎる悪影響を考えてきましたが、選択肢が少なすぎるのもよくありません。豊かな国から貧しい国へと選択肢の移動がされると富の無駄が削られ貧しい国の生活の向上に繋がります。

富を失うのではないかという不安ではなく、選択肢が絞られて精神的な豊かさが手に入ります。いかに脳を疲弊しながら生活していたかその時わかるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

shave off mind的に読んでおくべきKindleの無料本11選

ネットから無料で読書する時代 Kindleの登場によりAmazonから電子書籍をダウンロー

記事を読む

エアストリームなどアルミ合金のキャンピングトレーラーはなぜ人を惹きつけるのか

via Cool Material メタリックな質感が好き 普段からキャンピングカーや可

記事を読む

一汁一菜 和食の出汁を摂取しミネラル不足を補うことから現代人の食生活を見直す

一汁一菜というとお寺の僧侶が修行中に食べる精進料理などの粗末な食事を連想しますが、この日本古来よ

記事を読む

都会の雑踏から脱出するための森林に佇むシェルター Vipp Shelter

via vipp.com デンマークのハウスウェアブランドであるVIPP(ヴィップ)が何と

記事を読む

世界最大の淡水湖・スペリオル湖に浮かぶアーティストの隠れ家 ラビットアイランド

Photo by rabbitisland.org 北アメリカにある五大湖のひとつスペリオ

記事を読む

見栄を張ることをやめると、余計な苦しみから解放され自然体で生活できる

誰しも他人からよく思われたいとか嫌われたくないと思うのは普通ですが、その意識があまりに強くなると

記事を読む

シャンプー・石けんの使用を控えたら、鼻がよけいに敏感になった気がする

私はもともと鼻が利くほうですが、約1年前からシャンプー・石けんを断ったのをきっかけに嗅覚がさ

記事を読む

髪の毛

シャンプー・石けん無しで四季を過ごして感じたことまとめ

不安だった夏を越してもうすぐ1年 私は昨年2013年の10月ごろからシャンプーによる洗髪や石け

記事を読む

横浜にある建築家・保坂猛の自宅 屋内でもなく屋外でもない家 LOVE HOUSE

建築家の自宅というと何にも縛られずに自分が本当に住みたいと思う家を作ると思います。 そこに

記事を読む

ワードローブ構築に役立つ基本10アイテム【メンズ編】

Photo by CapitalBedrooms.co.uk 服はたくさん買うけど実際に着

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑