丸太一本で焚き火台が作れるスウェーデントーチ Swedish Fire Torch(Canadian Candle)

公開日: [ 約2分で読めます ] アウトドア


丸太一本で作れて長時間安定した火力が得られるスウェーデントーチは日本ではあまり知られていませんが、2016年7月からオンエアされたサントリーのオールフリーというビールのCMに登場しました。

佐々木蔵之介さんと黒木華さんが出演しており、のどかな丘の上にテントとタープを張って自動車に積んできた丸太でスウェーデントーチを作って肉を焼いています。

近年はキャンプやバーベキューにも道具を過剰に持ち込まず、自然と向き合う本質的な部分を重視したスタイルを好む人も増えてきました。

そうした中でスウェーデントーチが注目されるのも当然の流れではないでしょうか。

スウェーデントーチの作り方は非常に簡単で丸太にチェーンソーやノコギリで切り込みを入れたり、もしくは完全に割った状態にして、その丸太の隙間に着火しやすい新聞紙や小枝を挟んで燃やすだけです。

たったこれだけの事ですがまるでロケットストーブのように、隙間から酸素が行き渡り火柱が上がります。

丸太がそもそも手に入らなかったり加工する道具がない場合でも加工済みの商品が売られているので、それさえあればあとは着火するだけで使えます。

丸太の大きさや切込みの深さによって燃焼時間は変わってくると思いますが、2~3時間は安定した火力が得られるそうです。

コンロのように火力を自在に操るのは難しそうですが、完全に割れた丸太を使ったスウェーデントーチは丸太の隙間を調整すればある程度コントロールが可能です。

最初に切り込みの数変えるだけでも火力の強さが変わるので目的に合わせた使い方ができます。

また焚き火台がそのまま燃料になっているので、丸太一本燃やせば帰りの荷物を極力減らすことが出来ます。

スウェーデントーチの歴史は長く、かつて宗教の対立や覇権を巡ってヨーロッパ中を巻き込んだ三十年戦争(1618年–1648年)の最中にスウェーデンの兵士たちが使っていたそうです。

当時はスウェーデントーチで暖を取ったり、食材を調理したりしてヨーロッパの厳しい冬を乗り越えたのでしょうか。

今では燃えている時の美しさや実用性もあってかシンプルにアウトドアを楽しむために使われています。

コンパクトで安定して燃え続けるスウェーデントーチは伝統的でありながら、現代人には目新しく感じる不思議な存在です。

レンガブロックを積み上げるだけの簡易ロケットストーブの作り方


スウェディッシュトーチ(swedish torch)カンタン着火セット付

スポンサーリンク

関連記事

eBayで買った怪しげな中国直送ファイヤースターターの実力を検証する

以前Amazonで100円前後で売られているファイヤースターターの検証を行いましたが、今回はeB

記事を読む

アメリカの雄大な自然の中でのんびり釣りできるフィッシングシミュレーター Fishing Planet

基本無料でプレイできる釣りゲームFishing Planetが先月リリースされ、まずまず

記事を読む

GENTOS(ジェントス) EX-777XP ロングセラーの暖色LEDランタン

東日本大震災を機に非常時の照明を探していたところ、このLEDランタンに出会いました。LEDラ

記事を読む

1ドルと400ドルの実用ナイフでは性能にどれほど差があるのか?

世の中には多種多様なナイフが販売されていますが、パッと見ただけではそこまで性能の差があるのか素人

記事を読む

ポイズンリムーバーは蜂・蚊・ブヨなどの虫刺されや毒蛇対策として有効なのか?

ポイズンリムーバーが日本でどれほどの認知されているのかわかりませんが、塗り薬のように毒を中和した

記事を読む

Patagonia(パタゴニア) メンズ・バギーズ・ショーツ 水陸両用で暑い季節に最適な短パン

パタゴニア商品のなかでもフーディニジャケットなどと並んで傑作とされるのがバギーズ・ショーツです。

記事を読む

世界最大の淡水湖・スペリオル湖に浮かぶアーティストの隠れ家 ラビットアイランド

Photo by rabbitisland.org 北アメリカにある五大湖のひとつスペリオ

記事を読む

低速度撮影(微速度撮影・タイムラプス)で撮影された美しい自然や都市の動画

日が昇る前に出かけたり日が暮れてから帰宅することの多い現代人は、ゆっくりと空を見上げる機会も減っ

記事を読む

サファリハットで真夏の強い日差しや紫外線から頭部や首まわりを保護する

頭部を保護する目的の帽子 私は普段あまりファッションとして帽子を被ることがなく冬場に防寒として

記事を読む

【ヒロシです】自虐系お笑い芸人ヒロシさん、本格的なキャンプをするYouTuberに変貌していた

Photo by youtube.com かつて『ヒロシです』ネタで一世を風靡したお笑い芸

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑