人間のエゴで自然破壊を続けると悲劇的な結末を迎えるという風刺動画 MAN by Steve Cutts

公開日: [ 約2分で読めます ] エコロジー

steve-cutts-man-1

ブラックユーモアあふれる作品

作者のSteve Cutts(スティーヴ・カッツ)さんはロンドン在住のアニメーション、イラスト、彫刻など幅広く作品を手がけるアーティストです。

この2012年に公開した『MAN』というショートフィルム作品はYoutubeで1400万回以上も再生され注目されました。

この他にも風刺的な作品をいくも制作しており、動画で世界中の人へアプローチできるのは改めてネットを利用した発信力の凄さを感じます。

ポップなアニメーションだけれど内容はリアルで残酷な人間の欲望が表現されています。

弱肉強食の世界で生きるために弱い者の命を奪うことは自然界でもごく当たり前に行われています。

しかし人間はそれだけに留まらずまわりの環境を自分たちの住みやすいように変化させることができます。

自然から身を遠ざけることで天敵がいなくなり、安全に暮らせるようになりました。

それでも飽き足らずもっと快適で暮らしやすいように人間同士集まって自然から一方的に搾取してエゴを満たそうとしました。

裸の王様

steve-cutts-man-2
人間は裸の王様だけれど自然はその事を言葉では伝えてくれません。

毎年のように世界各地で起こる異常気象やそれによって引き起こされる自然災害は自然界から人間への無言の警告ではないでしょうか。

人間自身がその愚かさに気づき悔い改めない限り、いずれ動画と同じ結末を迎えるでしょう。

人間が自然からの警告を受け入れ自然と共に継続可能な社会へシフトするか、もしくは自然破壊を続けて自らも住めない環境にして滅亡するか。

後者はかなりの犠牲を払いますが、どちらに転んでも地球や他の生物からすれば喜ばしい事なので、あとは人間の選択にゆだねるしか無さそうです。

スポンサーリンク

関連記事

アメリカ合衆国国立公園局 創設100周年 国家規模の自然保護はここから始まった

まだ自然保護という概念が希薄だった時代に、アメリカが国内の雄大な自然を永久に保護していくことを目

記事を読む

Vornado(ボルネード) サーキュレーター 室内の空気を循環させ多目的な用途に使える

我が家では春先から活躍し始めるのがVornado(ボルネード)のサーキュレーターです。 私

記事を読む

地球少女アルジュナ 時代が10年早すぎた原発・環境問題・自然農などがテーマの問題作アニメ

時代を先取りし過ぎた作品 地球少女アルジュナは2001年1月から3月まで地上波で放送さ

記事を読む

世界のミニマリスト ホセ・ムヒカ(エル・ペペ) ウルグアイ元大統領 本当の貧しさとは何か?

Photo by Ariel Quiroz いきなりウルグアイの現大統領は誰かと聞かれて即

記事を読む

日本の家庭に掃除機は必要か? ほうき・モップ・粘着ローラーなどで代替可能

Photo by USAG- Humphreys 日本にいつ掃除機が普及したのか調べてみる

記事を読む

パタゴニア Worn Wear 思い出のモノは使い続けることでストーリーが蓄積されていく

Worn Wearとは直訳すると使い古した服というような意味ですが、パタゴニアの経営理念として古

記事を読む

テンダーの電気・ガス・水道料金ゼロの暮らしは時代を先取りする生き方なのか?

公共の電気・ガス・水道という生活に必要なライフラインに一切契約することなく暮らしている人がいます

記事を読む

100%再生可能なダンボールで作られたスタンディングデスク Refold

Refold – So much more than just a desk &n

記事を読む

レンガブロックを積み上げるだけの簡易ロケットストーブの作り方

ロケットストーブといえば燃焼効率の良くシンプルな構造なので、ペール缶などを加工して自作できること

記事を読む

525ドルで買えるマイホーム!? ポーランドの建築家がデザインしたコンパクトハウス

via Culture.pl ポーランドの建築家Aleksander Kawiński(ア

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑