人間のエゴで自然破壊を続けると悲劇的な結末を迎えるという風刺動画 MAN by Steve Cutts

公開日: [ 約2分で読めます ] エコロジー

steve-cutts-man-1

ブラックユーモアあふれる作品

作者のSteve Cutts(スティーヴ・カッツ)さんはロンドン在住のアニメーション、イラスト、彫刻など幅広く作品を手がけるアーティストです。

この2012年に公開した『MAN』というショートフィルム作品はYoutubeで1400万回以上も再生され注目されました。

この他にも風刺的な作品をいくも制作しており、動画で世界中の人へアプローチできるのは改めてネットを利用した発信力の凄さを感じます。

ポップなアニメーションだけれど内容はリアルで残酷な人間の欲望が表現されています。

弱肉強食の世界で生きるために弱い者の命を奪うことは自然界でもごく当たり前に行われています。

しかし人間はそれだけに留まらずまわりの環境を自分たちの住みやすいように変化させることができます。

自然から身を遠ざけることで天敵がいなくなり、安全に暮らせるようになりました。

それでも飽き足らずもっと快適で暮らしやすいように人間同士集まって自然から一方的に搾取してエゴを満たそうとしました。

裸の王様

steve-cutts-man-2
人間は裸の王様だけれど自然はその事を言葉では伝えてくれません。

毎年のように世界各地で起こる異常気象やそれによって引き起こされる自然災害は自然界から人間への無言の警告ではないでしょうか。

人間自身がその愚かさに気づき悔い改めない限り、いずれ動画と同じ結末を迎えるでしょう。

人間が自然からの警告を受け入れ自然と共に継続可能な社会へシフトするか、もしくは自然破壊を続けて自らも住めない環境にして滅亡するか。

後者はかなりの犠牲を払いますが、どちらに転んでも地球や他の生物からすれば喜ばしい事なので、あとは人間の選択にゆだねるしか無さそうです。

スポンサーリンク

関連記事

映画『降りてゆく生き方』公開以来DVD化せず全国各地で異例のロングラン上映 3.11以降さらに関心高まる

Image by nippon-p.org 商業映画や資本主義に一石を投じた作品 映

記事を読む

魚の養殖と水耕栽培をミックスしたアクアポニックス・グリーンハウス

アクアポニックスとは? 近隣にはビルも建ち並ぶ都市の一角に温室のような建物があります。それはた

記事を読む

上勝町はゴミの資源化率80%以上の世界が注目するリサイクルタウン

上勝町(かみかつちょう)は徳島県の山間にある小さな町で、1993年以前は高齢化が進むよく

記事を読む

日本の家庭に掃除機は必要か? ほうき・モップ・粘着ローラーなどで代替可能

Photo by USAG- Humphreys 日本にいつ掃除機が普及したのか調べてみる

記事を読む

ポリウレタン(PU樹脂)素材の呪縛から解放される方法

Photo by Jamie ポリウレタンは1950年代以降さまざまな工業製品に用いられ、

記事を読む

マイクロプラスチックは人類最大の負の遺産になるか?

おそらく人類が誕生し滅ぶまでに生み出す最大の負の遺産はマイクロプラスチックになるのではないかと思

記事を読む

地球少女アルジュナ 時代が10年早すぎた原発・環境問題・自然農などがテーマの問題作アニメ

時代を先取りし過ぎた作品 地球少女アルジュナは2001年1月から3月まで地上波で放送さ

記事を読む

テンダーの電気・ガス・水道料金ゼロの暮らしは時代を先取りする生き方なのか?

公共の電気・ガス・水道という生活に必要なライフラインに一切契約することなく暮らしている人がいます

記事を読む

多摩川水系でガサガサ(タモ網で魚採り)するのは犯罪!? 外来種を放流することの是非

Photo by ajari 在来種を集めたビオトープを作りたい 日本在来の動植物で

記事を読む

レンガブロックを積み上げるだけの簡易ロケットストーブの作り方

ロケットストーブといえば燃焼効率の良くシンプルな構造なので、ペール缶などを加工して自作できること

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑