シャボン玉石けん 浴用 無添加石けん選びは結局ありふれたものに落ち着いた

公開日: [ 約2分で読めます ] エコロジー, シンプルライフ

shabondama-sekken-1
湯シャンはいまだに継続中で特に問題なく過ごせていますが、体も極力洗わないようにしています。

正確には毎日お湯で汗や皮脂汚れを洗い流しているので、お湯で洗っていることにはなります。

それでもさすがに股間や脇などの汚れやすい部分は石けんを使った方が清潔だと思います。

うちでは湯シャンにする前に無添加シャンプーを1年ほど使っていた期間があるのですが、それと同じくらいのタイミングで石けんも無添加の商品に切り替えました。

無添加石けんにもいろいろ種類があって何種類か試しましたが、結局始めの頃に使っていたシャボン玉石けんに落ち着きました。

理由としては価格が安くて手に入りやすく、長年に渡り消費者に愛され信頼が築かれているからです。

合成洗剤から無添加石けんに切り替えたことで赤字が続き、倒産寸前だった会社をそれでもこだわりを貫き見事に甦らせたカリスマ的な先代社長が2007年に亡くなり、今は先代の息子が若き後継者として会社を引っ張っています。

私は九州出身なので同じ九州の福岡に本社を構えるシャボン玉石けんに親しみを感じることも使い続けている大きな要因です。

shabondama-sekken-2
石ケン素地とだけ書かれた成分表示で余分なものが含まれていない石けんだと一目で分かります。

まるで食品工場のような場所で人の目や感覚によって丁寧に作られた石けんは、品質にムラがなくいつも安心して使える商品に仕上がっています。

私は肌が弱いほうで常に体のどこかしらにできものや肌荒れがある感じなので、刺激が少なく子供から大人まで安心して使える石けんというのは非常にありがたい存在です。

それどころか最近では肌の自浄能力にまかせて極力洗わない方法に変わりましたが、それでも荒れた肌を清潔にしたり夏場の過剰な汗と皮脂汚れを落とすには手放せません。

排水も微生物によって即座に水と二酸化炭素に分解され自然に帰ります。

着色料や香料が含まれていないので初めて使った時には何か物足りない感じがしましたが、逆に無添加石けんに慣れてしまうと普通の石けんは臭いや刺激が強いと感じるようになります。

また石けんの配合するバランスが良いのか、無添加石けんにありがちな泡立ちの悪さがなく普通の石けんと同じように使えます。

徹底した品質管理と環境に配慮したこだわりの石けん作りでV字回復した経緯があるだけに、先代の思いを受け継いで今後も無添加石けんの代表するブランドとして頑張って欲しいです。

シャンプー・石けん無しで四季を過ごして感じたことまとめ

シャンプー・石けんの使用を控えたら、鼻がよけいに敏感になった気がする


シャボン玉 浴用 100g*12個

スポンサーリンク

関連記事

多摩川水系でガサガサ(タモ網で魚採り)するのは犯罪!? 外来種を放流することの是非

Photo by ajari 在来種を集めたビオトープを作りたい 日本在来の動植物で

記事を読む

身軽になるために物を減らすことのデメリットは何か

当ブログでは散々モノを減らすことを推奨するような記事を書いてきましたが、今回は逆にモノを減ら

記事を読む

エアストリームなどアルミ合金のキャンピングトレーラーはなぜ人を惹きつけるのか

via Cool Material メタリックな質感が好き 普段からキャンピングカーや可

記事を読む

室内でも一年中とても元気な観葉植物 シマクワズイモ (ヒメクワズイモ)

シンプルライフと観葉植物 シンプルライフでは部屋にスペースが増えるので今までスペースを

記事を読む

見栄を張ることをやめると、余計な苦しみから解放され自然体で生活できる

誰しも他人からよく思われたいとか嫌われたくないと思うのは普通ですが、その意識があまりに強くなると

記事を読む

テンダーの電気・ガス・水道料金ゼロの暮らしは時代を先取りする生き方なのか?

公共の電気・ガス・水道という生活に必要なライフラインに一切契約することなく暮らしている人がいます

記事を読む

【TED】生きるのはラクだ、なぜ私たちは困難な方を目指すのか?

Jon Jandai(ジョン・ジャンダイ)さんはタイ北東部で農業を営んでいる普通の男性です。

記事を読む

mark boyle

お金に縛られる生活を捨てた男 Mark Boyle(マーク・ボイル)

Photo by CNN.com 金銭でまわる社会生活に疑問を抱き、自由経済運動の一環とし

記事を読む

パタゴニア Worn Wear 思い出のモノは使い続けることでストーリーが蓄積されていく

Worn Wearとは直訳すると使い古した服というような意味ですが、パタゴニアの経営理念として古

記事を読む

髪の毛

シャンプー・石けん無しで四季を過ごして感じたことまとめ

不安だった夏を越してもうすぐ1年 私は昨年2013年の10月ごろからシャンプーによる洗髪や石け

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑