意外なものを整理整頓してみると面白い世界が広がっている

公開日: [ 約2分で読めます ] シンプルライフ

seiri-seiton-1
Photos by JoshHarris

いろいろな要素が混ざり合った世界

この世の中にあるものは基本的にいくつもの要素が複雑に組み合わさっており、整理整頓された状態にあるものが珍しいほど混沌としています。

同じ商品が綺麗に並べられた大型スーパーなどは独特の雰囲気があります。

普段何気なく存在するものたちを人為的に整理整頓することで違った見え方のする画像を紹介していきます。

seiri-seiton-2
冒頭の松の枝をばらして並べた状態です。これは整理整頓というよりも分解ですね。

seiri-seiton-3
砂場で遊ぶ子供とまわりに散らばるオモチャという何気ない風景。

seiri-seiton-4
綺麗に種類ごとに並べられた状態ではちょっと不自然ですね。子供が散らかさずにおもちゃを並べて佇んでたらちょっと心配になります。

seiri-seiton-5
晴れた日にプールや広場でくつろぐ人たち、真上から見下ろすとちっぽけな存在です。

seiri-seiton-6
人も含めて並べてみるとまるでレゴブロックのようです。無機質な姿は本当に人形が置かれているかのように錯覚します。

seiri-seiton-7
駐車場は何も考えずに駐めるとこのようにバラバラになります。

seiri-seiton-8
色ごとにグループ分けするだけで新車の在庫かと勘違いしそうです。また寄せ集めるだけでこれだけスペースが空いていたことにも驚きです。

seiri-seiton-9
いろどり鮮やかなフルーツ盛り合わせ。

seiri-seiton-10
列を作るとどの果物がどれだけ含まれているか一目凝然です。売られている商品も分析してみるとうまいこと量が水増しされてそうで怖いです。

seiri-seiton-11
夜空にきらめく星々はそのまま眺めても綺麗です。

seiri-seiton-12
整理すると大小様々な大きさの星が入り交じっていることがわかります。星の大きさや距離や発光度合いで微妙に変化するのでしょう。

seiri-seiton-13
看板の文字は古くて劣化したら文字が取れて読みづらくなることがあります。

seiri-seiton-14
文字をばらしてしまうと何かの記号なのかアートと見間違うほど様変わりします。

seiri-seiton-15
クリスマスっぽいホリデーカラーのオブジェ。

seiri-seiton-16
ばらすとこれだけのものが含まれていました。赤と緑が入り交じってクリスマス感を出していることがわかります。

seiri-seiton-17
おいしそうなアルファベットパスタ。

seiri-seiton-18
律儀にアルファベット順に並べると食べるのがもったいない気がします。並べるだけでも地味に時間がかかる作業です。

整理整頓する意味

整理整頓すると何がどこにあるのかを認識しやすく、見た目にもスッキリするので良い面が多いですが、その分ごまかしが利かないありのままの姿をさらけ出します。

また物の絶対量が多いといくら整理整頓したつもりでもスッキリしないこともあります。

物量の調整と種類ごとの選別を含めて整理整頓と呼べるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

見栄を張ることをやめると、余計な苦しみから解放され自然体で生活できる

誰しも他人からよく思われたいとか嫌われたくないと思うのは普通ですが、その意識があまりに強くなると

記事を読む

Occupy Wall Street

シンプルライフはマイノリティ(社会的少数派)なのか

Photo by David Shankbone 先進国で生まれた価値観 シンプルライフ

記事を読む

1つ2役やトランスフォームする省スペース思考な家具たち

via Space-saving design ideas 家具の兼業や省スペース化を考え

記事を読む

シャボン玉石けん 浴用 無添加石けん選びは結局ありふれたものに落ち着いた

湯シャンはいまだに継続中で特に問題なく過ごせていますが、体も極力洗わないようにしています。

記事を読む

Burt’s Bees(バーツビーズ) 創立者が広大な土地で過ごす極上のシンプルライフ

Photo by Inc.com 創立者バート・シャビッツの人物像 Burt’s Bee

記事を読む

北欧文化に根付いたキャンドルの明かりで長い夜を豊かに過ごす知恵

生活の中に息づくキャンドルの明かり 北欧は緯度が高いため冬の日照時間が極端に短く午後3

記事を読む

365日のシンプルライフ

映画『365日のシンプルライフ』に学ぶ自己との向き合い方

自分にとって本当に必要なものは何か 映画『365日のシンプルライフ』は監督・脚本・主演を務

記事を読む

アメリカ海兵隊を辞めて禅僧になった男

瞑想との出会い 禅僧として生きる道を選んだスコットさんはもともとアメリカ海兵隊で航

記事を読む

髪の毛

シャンプー・石けん無しで四季を過ごして感じたことまとめ

不安だった夏を越してもうすぐ1年 私は昨年2013年の10月ごろからシャンプーによる洗髪や石け

記事を読む

ヘビーデューティーな物を長く使い込むことで愛着を持ったり経年変化を楽しむ

Photo by Bradley Gordon ヘビーデューティーとは"激しい労働や過酷な

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑