科学の力で動く!?おしゃれなサイエンス・インテリアの世界

公開日: [ 約4分で読めます ] ガジェット

science-interior
普通のインテリアに物足りなさを感じていたら、ひと味違った科学の力を利用したインテリアグッズはいかがでしょう?

余計な装飾に頼らなくてもただありのまま起こる現象を見てもらえばよいので、デザインも極力シンプルなものが多いです。

ちょっと高価な製品もあるのがネックで、欲しいけどあえて自分で買うのは気が引ける感じなので、プレゼントとして興味ありそうな人に送ると案外喜ばれるはずです。

私はこれ系のインテリアがグッズが大好きでいくつか持っていますが、さすがに値段の張るものは買いにくいのでまさにプレゼント向きだと思います。

サイエンス・インテリアグッズ

ストームグラス

19世紀のヨーロッパで航海するときに天気予報の道具として使われていたというロマン溢れるグッズです。

Perrocaliente(ペロカリエンテ)というメーカーが販売しているテンポドロップという製品がいま一番欲しいです。

しずくのような形に加工されたガラス容器のなかの液体が気候や温度の変化によって結晶化したり様々な変化をするので、科学の発展して現代では気象予報というよりもインテリアとして人気です。

価格がミニでも4000円ほどする微妙なラインなので、気になるけど購入するまでには踏み切れていません。

実は中の液体はエタノール・精製水・樟脳・硝酸カリウム・塩化アンモニウムなど手に入る成分の混合液なので自作できるようです。

それでもテンポドロップの美しさは格別です。


テンポドロップ ミニ Tempo Drop mini


テンポドロップ Tempo Drop

ガリレオ温度計

かの有名なガリレオ・ガリレイにちなんで命名されたが、ガリレオが発明したわけではないようです。

気温によって浮力が変化し球体の位置から現在の気温を読み取る仕組みです。

ガラス容器に色とりどりの球体が浮かんでいるのがとても綺麗で温度計だけど温度計に見えないほどインテリア性が高いです。


ガリレオ温度計LLサイズ

ラジオメーター

片面ずつ白と黒に塗り分けられた羽根車に光を当てると、密封されている容器なのにクルクルと回転し続ける面白いグッズです。

都会的なインテリアの部屋にも合いそうなデザインで晴れた日に窓際におけば電気いらずでクルクル回るのでおしゃれですね。


ラジオメーター

プラズマボール

まるで魔法でもかけたかのような強烈な光でインパクトのあるプラズマボールですが、特別大がかりな設備が必要なわけでもなく、最近ではUSB接続で手軽にプラズマを発生させるグッズもあるようです。

指で触れるとそれに反応してプラズマの形が変化するのが面白いですね。


USB プラズマボール

晴雨予報グラス

変わった形をしたガラス容器のなかに着色料で色づけした水を入れておくと、大気圧の変化によって数時間後の天気が予想できるというもの。

高気圧だと水位が下がり晴れの予報で低気圧だと水位が上がってお天気下り坂の予報と判断します。

気圧の変化と天気は密接な関係にあることがわかっているので簡単な仕組みだけれど意外に精度が高いです。


NOL 晴雨予報グラス

水飲み鳥(ドリンキングバード)

水飲み鳥といえばこのデザインしかないというほどの定番ですが、おもちゃに分類されるだけあってチープだけどこのチープ感が逆におしゃれです。

コップに水を入れておくと口が付く限りは延々と水を飲み続けては起き上がるをくり返す健気な鳥です。


ドリンキングバード 水飲み鳥 平和鳥

砂時計

まったく物珍しくはありませんが、これも重力を利用した立派な科学グッズだと思います。

値段はピンキリで100均で売られていたりもしますが、100均の砂時計でも誤差はわずかだったのには驚きました。たまたま当たりだった可能性もありますが(笑)

デザイン性の高い物を選べばインテリアとしても十分に通用します。タイマーで計るよりも砂時計を見ながらゆっくりと時の流れを待つほうが有意義な気がします。


誤差が少ない砂鉄を使用した「職人の手作り砂時計(3分計)」金子硝子

ポンポン船

ロウソクでボイラーの水を加熱して水蒸気の力で動くブリキのおもちゃですが、ブリキおもちゃ独特のレトロな雰囲気でインテリアとして取り入れてもなかなかよさげです。

科学と遊びは非常に近い関係にあり、昔から遊びを通して科学の魅力を感じられる玩具が多く作られてきました。

ポンポン船についてもかなり歴史は古く120年以上前から作り続けられている記録があります。


ブリキのおもちゃポンポン丸

まとめ

ざっと紹介してきましたがこの他にもサイエンストイと呼ばれるものは沢山ありますし、あまりインテリアに適さないので選ばなかった物も多いです。

科学玩具と呼ばれる物は子供から大人まで楽しめますし、遊びを通して科学の力を実体験できるので値段以上の価値はあると思います。

スポンサーリンク

関連記事

Begleri(ベグレリ)の作り方 パラコードとビー玉を使って作るギリシャ発祥のおもちゃ

Begleri(ベグレリ)とは? Begleri(ベグレリ)と聞いてもピンとこないのは

記事を読む

Xperia(エクスペリア)のワンセグ・フルセグ機能でテレビが映らない放送波圏外の悲しみ

Xperia(エクスペリア)には代々ワンセグやフルセグを視聴できる機能が備わっています。

記事を読む

zebra2

ZEBRAボールペンとシャーペン(日本未発売モデル)のデザインにホレた

理想のボールペンとシャーペンを求めて 私は文房具にも興味がありデザインと実用性を兼ね備えたボー

記事を読む

Dropboxをバックアップやファイルの保存場所に使う方法

なぜDropboxを使うのか 最近はオンラインストレージもたくさん登場しているなかで、あえて定

記事を読む

Hoechstmass(ヘキストマス) キーホルダー付コンパクトメジャー

持ち運びに適したメジャー 出先でなにかサイズを測りたいという場面で小さなメジャーがあると便

記事を読む

wmo1

軽くて握りやすい光学式マウス Microsoft Wheel Mouse Optical 1.1A

2ボタン+ホイールマウスの完成系 数年前に購入してから使い続けている光学式マウスMicro

記事を読む

クリップを曲げたやつでルーターをリセットする日々

押しにくいボタンを押すために クリップ1本のためにわざわざ記事を書く人はなかなかいない

記事を読む

Xperia Z5 Compact SO-02H 初スマホはまたしてもSONY(ソニー)端末を選んでしまった

ガラケーからスマホへ ついにというか意外にあっさりとXデーは訪れました。2016年にし

記事を読む

無意味なことに意味があるFidget Toys フィジェットキューブやハンドスピナーとは何か?

世の中にある道具は何か明確な目的を補助するために使われている事がほとんどですが、なかには一見する

記事を読む

安すぎるマグネシウムファイヤースターター 火打石の実力を検証する

隠れたヒット商品 Amazonでひそかに売れ続けているヒット商品があります。 それがマグ

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑