100%再生可能なダンボールで作られたスタンディングデスク Refold

公開日: [ 約2分で読めます ] エコロジー, ガジェット

refold-1

Refold – So much more than just a desk – Kickstarter from Refold on Vimeo.

ニュージーランドのRefold社がどこにでも持ち運べるスタンディングデスクを製作しました。

素材はダンボールで100%リサイクルで再利用することができ、軽量でなおかつ頑丈なので幅広い用途が考えられます。

refold-2
折りたたんだ状態だと驚くほどコンパクトになり重量も6.5kgほどなので片手で持ち運ぶことが出来ます。

refold-3
ペラペラのダンボールでも工夫して組み合わせることで実用に耐えうる強度が生まれます。

refold-4
パーツが少ないので2分ほどで簡単に組み立てることができます。

refold-5
ダンボールも何か特殊な構造で作られているわけでもなく、よく見る普通の断面図と同じです。

refold-6
成人男性が乗っても大丈夫なほど丈夫で85kgほどの負荷まで耐えられるようです。

refold-7
ダンボールなのでペイントしてオリジナルなデスクを作ることも可能です。

refold-8
液晶ディスプレイやノートパソコンを置いても広々と使える十分なスペース。

refold-9
好きな場所へ持ち運んで組み立てれば世界中どこでもワークスペースに変身します。

refold-10
座ることは喫煙するのと同じくらい健康に悪い行為らしく、スタンディングデスクは健康な身体づくりにはもってこいです。

慣れないうちはちょっと作業するだけでも足腰が痛くなってしまいますが、継続して立ち続けることでより長い時間立てるように順応していきます。

Refoldの寿命は1~3年ほどですが大事に使えば余裕でそれ以上保ちそうな気がします。

オプションで座れる高さのパーツや防水プレートなどもあります。

日本で注文すると250ドルほどかかるので寿命も考えると高いのか安いのかわかりませんね。

それでも処分や移動が楽なので引っ越しが多くて、家具も都度処分しているような家庭であれば有効活用できるかもしれません。

それから簡易受付や臨時のワークスペースとして利用すれば、かなり便利な製品だと思います。

Refold

電車やバスにも軽くて持ち運び可能な組み立て式ダンボール家具セット Room in a Box

スポンサーリンク

関連記事

Microsoft Basic Optical Mouse(ベーシック オプティカル マウス) お手頃価格のマウス

今まで使っていたMicrosoft Optical Mouse 200が突如チャタリングを起こす

記事を読む

GORUCK GR1 ミリタリーを洗練されたデザインに落とし込んだバックパック(リュックサック)

via GORUCK 以前に私が無性に欲しかったバックパック(リュックサック)を紹介したい

記事を読む

UCO キャンドルランタン ブラス 酸化皮膜で黒ずんだ真鍮の味わい

真鍮の魅力 真鍮で作られた製品は時間の経過によって表面が酸化し見た目が黒ずんできます。この化学

記事を読む

食糧危機と菜食主義 ヴィーガンやベジタリアンと肉食者にとって良い落とし所はあるか?

Photo by Kari Sullivan 世の中には動物性食品をまったく口にしない菜食

記事を読む

ジャグリング

上達しながら楽しく遊べるアナログな小道具まとめ

Photo by Paul L Dineen アナログな遊びの良さ 子供時代には自分でお

記事を読む

自作キャンドルヒーターは安い材料で簡単に作れて燃費も良い

暖房器具は自作できる 寒い時期に室温を上げるための暖房器具はいろいろあります。 現代における

記事を読む

ホームキャニング(自家製瓶詰め) おしゃれなガラス瓶で長期保存できる保存食を手作りする

Photo by marcs international 今でこそ冷蔵庫や高度な保存技術に

記事を読む

レンガブロックを積み上げるだけの簡易ロケットストーブの作り方

ロケットストーブといえば燃焼効率の良くシンプルな構造なので、ペール缶などを加工して自作できること

記事を読む

CASIO(カシオ) WSD-F10 アウトドア向けのタフな高性能スマートウォッチ

CASIO(カシオ)の大本命となるスマートウォッチWSD-F10がついにお披露目されまし

記事を読む

ビクトリノックス(Victorinox) キャンパーBKとファーマーALの違い

実用的なサイズ ビクトリノックスのなかでも最もオーソドックスで実用的なサイズで、私はオフィサー

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑