シンプルライフやミニマリストになるため、優先して整理すべきもの

公開日: [ 約4分で読めます ] シンプルライフ, ミニマリスト

片付け

本・雑誌・コミック

とにかく場所を取るしデジタル化しやすいので、特に読書好きであれば本から手を付けた方がよいです。
遅かれ早かれ整理しなければならないものなので、思い切って処分しましょう。

雑誌類は発売された時期のトレンドを追っかけていることが多いので鮮度が失われるのも早いです。
よほどのことがない限りは見返すこともないでしょうから、一番無理なく処分できるはずです。

自炊(スキャンしてデジタル化)

スキャナーは少々値が張りますが、本をデジタル化するには最適な機種なので、本のデータを残しつつ処分したい方は自炊にチャレンジするのもよいかもしれません。


FUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-A

宅配買取

たくさん本を処分したいなら宅配買取というシステムがあります。
ただあまり高価な値段では買い取ってもらえないので、処分する手間が省けるくらいに思ったほうがよいです。

アマゾンマーケットプレイス・オークション

貴重な本やコミックの全巻セットなどは自分で出品したほうが思わぬ高値で売れたりするので、手間を惜しまないという人にはおすすめです。

CD・DVD・ブルーレイ

こちらもリッピングで容易にデジタルファイルにできます。
CDやDVDは生産時からどんどん劣化していくので、あまり長期保存に適した媒体ではありません。
劣化し再生できなくなったものには価値が無くなるので、なるべく大切なディスクはデジタル化したいところです。

ただDVDのリッピングは個人で利用する場合でも、今のところ刑罰はありませんが、違法行為になるのでやめましょう。
CDはそれほどでもありませんが、DVDやブルーレイはコミック並の厚さなので少量でもかさばります。

リッピング

本と違ってパソコン一台あればリッピングして取り込めるので、保存用のハードディスクなどに入れて管理するとよいでしょう。

宅配買取

ダンボールひと箱分くらい送っても数千円とかなので、なんだが損した気分になります。

アマゾンマーケットプレイス・オークション

CDやDVDは本よりも高値で売れることが多いので、プレミアがついた商品は万単位も狙えるでしょう。

衣類

よくミニマリスト系のブログで、着るもの最小限に抑えたワードローブが紹介されていますよね。
滅多に着ないものや数回着ただけでタンスやクローゼットの隅にしまったままの服は誰でもあるかと思います。
そういったものは処分しても生活になんら支障をきたさないため、断捨離しやすい部類に当てはまります。

フリーマーケット

近所でフリーマーケットが開かれている場所があれば、持ち込んで売ってみるのもありです。

知人にあげる

さすがに着古したボロボロの服をあげるのは微妙ですが、ほとんど着てないような美品は欲しい人が見つかるかもしれません。
サイズが同じくらいならいらない服をお互い交換しあえば非常に経済的です。

オークション

有名なブランド品は価値がそれほど下がらないので、中古品でも相場が安定しており買い手が見つかりやすいです。
また子ども服などすぐに着れなくなってしまうものはオークションで売り買いすると出費を抑えられます。

過去にやっていた趣味の道具

昔はよくゴルフやスキーに行っていたけど、最近はいかなくなり押し入れにゴルフクラブやスキーの板などがしまったままというお宅も多いです。
道具はメンテナンスしないと錆びたり痛んできますし、性能のよい製品が次々と開発されているので、古くて使わなくなった道具は割り切って処分してしまったほうがよいです。

また必要になったら新製品を買ったほうが、気分も一新して楽しめるでしょう。
使わず保管したままの道具ほど無駄なモノはありませんから(※防災用品など緊急時の道具は除く)

部屋の広さに合わない家具

引っ越して以前住んでいた部屋の家具をそのまま持ってきている場合などに多いのが、今の部屋の広さに見合わないサイズの家具です。
日本の部屋はどうしても狭い部屋に家具を詰め込むので広さの割には物が多くなる傾向があります。

部屋がますます狭く圧迫された感じになりますし、大切な生活空間の多くを占拠するので住みにくい部屋になります。
どうしても日本人はスペースがあると詰め込みたがりますが、空間の抜けを意識して部屋のサイズに合った必要な家具だけを置くようにしましょう。

まとめ

これまで紹介してきたものは目に見えて変化がわかりやすいので、断捨離の最初によいイメージを植え付ける効果もあります。
初めからチマチマとした小物を整理して、思ったほどスッキリしない感じを味わうと途中でやめてしまいがちです。

彫刻と同じで初めはざっくりと形をとり、徐々に細部を彫り込んでいくのが一番効率的な方法です。
取捨選択が甘く必要なものまで捨ててしまうこともあるかもしれません。
それなら最悪買い戻してもよいと思います。そうして徐々に洗練させていけばよいのです。

スポンサーリンク

関連記事

ミリタリーロール5

衣替えや旅行で役立つミリタリーロール(アーミーロール)収納術

春と秋は季節の変わり目なので絶好の衣替えシーズンとなります。 春は6月頃で秋は10月頃に行うのが最

記事を読む

日本の家庭に掃除機は必要か? ほうき・モップ・粘着ローラーなどで代替可能

Photo by USAG- Humphreys 日本にいつ掃除機が普及したのか調べてみる

記事を読む

横浜にある建築家・保坂猛の自宅 屋内でもなく屋外でもない家 LOVE HOUSE

建築家の自宅というと何にも縛られずに自分が本当に住みたいと思う家を作ると思います。 そこに

記事を読む

自動車で移動できる小さな家に住むカップル

家を建てたら住む場所は固定される。 そんな固定観念をくつがえすような面白い家に住む若いカップルを紹

記事を読む

一汁一菜 和食の出汁を摂取しミネラル不足を補うことから現代人の食生活を見直す

一汁一菜というとお寺の僧侶が修行中に食べる精進料理などの粗末な食事を連想しますが、この日本古来よ

記事を読む

お金を握りしめる赤ちゃん

お金の使い道を見極めることで、豊かな時間を過ごせるという話

お金が充分貯まったら、何に使えば良いのでしょうか? そのお金を最大限に有効活用したり、幸福感

記事を読む

整理整頓コメディー・わたしのウチには、なんにもない。 ゆるりまい原作コミックエッセイがドラマ化

Photo by なんにもないぶろぐ ゆるりまいさん原作の人気コミックエッセイ『わたしのウ

記事を読む

自作キャンドルヒーターは安い材料で簡単に作れて燃費も良い

暖房器具は自作できる 寒い時期に室温を上げるための暖房器具はいろいろあります。 現代における

記事を読む

ロバ

シンプリスト・ミニマリスト・サバイバリストを動物に例えると特性が明確になる

シンプリストを動物に例えるとロバ ロバは小柄だが、力強く小回りも利き頭もよい。サラブレッドより

記事を読む

身軽になるために物を減らすことのデメリットは何か

当ブログでは散々モノを減らすことを推奨するような記事を書いてきましたが、今回は逆にモノを減ら

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑