【ASMR】菜食王子が音と映像で伝えるマクロビオティックなレシピ動画 Peaceful Cuisine

公開日: [ 約3分で読めます ] シンプルライフ, 音楽

peaceful-cuisine
日本で有名なYouTuberといえば日本語で動画コンテンツをアップして人気になることがほとんどですが、なかには日本人でありながら世界中の視聴者を意識した動画作りをしている人もいます。

そのなかでもPeaceful Cuisineというチャンネルを運営する菜食王子こと高嶋綾也(Ryoya Takashima)さんの動画は音と映像だけで伝えるシンプルな構成で心を惹かれます。

高嶋さんは菜食主義者でその中でも動物性食品を一切摂取しないヴィーガンに分類されます。

日本では海外ほど菜食主義が浸透しておらず、私自身もそれほど関心のない分野ですが、主義主張を押し付けるのではなく、こうして音や映像を通して伝えるのは効果的だなと思いました。

Peaceful Cuisineではレシピだけではなく旅行やQ&Aなどの動画もアップされていますが、レシピの動画は基本的にBGMありとBGMなしの2種類をアップされています。

特にBGMなしの方は料理の雰囲気が素直に伝わりASMRとしても最適で、これ目当てにチャンネル登録している音フェチな視聴者も多いのではないでしょうか。

ASMRについては以前に別の記事へ書いたので割愛します。

【ASMR】日本の職人技が光る洗練された仕草を撮影した動画 GarraStyle

Bubble Teaの動画はBGMなしの方が再生回数が多いので、それだけ視聴者を引きつける内容だったという事でしょう。

タピオカの袋をハサミで切り開く音、メジャーカップにタピオカを入れ水を注ぐ音、茶葉をスプーンで掬う音、茶葉と豆乳を煮立たせる音、すべてが心地よくゆっくりとした時間の流れを感じます。

あえて手間暇を惜しまないことがどれほど贅沢なことか、目まぐるしく忙しい社会に生きていると実感させられます。

BGMありももちろん素晴らしいのですが、私は断然[No Music]派です。

音と映像で楽しむ動画

Bubble Tea

Peaceful Cuisineのなかでも人気のある動画です。部屋の雰囲気やキッチン用品などのセンスも抜群です。ちょっとしたアート作品を見ているようです。

Miso Ramen

まさかの麺から手作りです(笑)味噌ラーメンは菜食主義とは程遠い存在かと思っていましたが、植物性の出汁を使ったり具材も野菜を使えば十分に成立するんですね。製麺機が欲しくなります。

家庭用 パスタマシン 洗いやすい 分離式

Gateau Au Chocolat

これぞ本当の意識高いガトーショコラでしょう(笑)洒落た木のプレートなんてまず家に置いてないですから、そこから高めていかねばなりません。

Matcha Pudding

日本らしい和風な抹茶プリンは海外ウケも良いのではないでしょうか。キッチンに置いてあるものがいちいちオシャレで憧れますね。

まとめ

高嶋さんはオーストラリアやニュージーランドで働いた経験はありますが、日本人として全世界へ向け独自のコンテンツを発信しているのは、いわゆる日本で有名なYouTuberたちとは異なります。

コメント欄にも英語の返信が目立つので、世界共通で楽しめるコンテンツを提供している事がわかります。

せっかく世界中の人たちが見られる環境が整っているので、Peaceful Cuisineのようなチャンネルがもっと増えていけば面白そうです。

例え英語がまったく出来なくとも音と映像だけで人を引きつける力はあるので、何か特技やアイデアがあればすぐに動画にしてアップすることで、思わぬ反響があるかもしれません。

Peaceful Cuisine


無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の 野菜がおいしい! ベジつまみ

スポンサーリンク

関連記事

室内でも一年中とても元気な観葉植物 シマクワズイモ (ヒメクワズイモ)

シンプルライフと観葉植物 シンプルライフでは部屋にスペースが増えるので今までスペースを

記事を読む

消費社会に疲れた日本人は再び元の鞘に納まるか

Photo by Evan Blaser 質素な暮らしを捨て消費社会を選んだ 日本の高度

記事を読む

世界最大の淡水湖・スペリオル湖に浮かぶアーティストの隠れ家 ラビットアイランド

Photo by rabbitisland.org 北アメリカにある五大湖のひとつスペリオ

記事を読む

坂本龍一の戦場のメリークリスマス(戦メリ)をカバー・アレンジしたアーティストまとめ

坂本龍一の代表作である戦メリこと戦場のメリークリスマス(Merry Christmas, Mr.

記事を読む

シャボン玉石けん 浴用 無添加石けん選びは結局ありふれたものに落ち着いた

湯シャンはいまだに継続中で特に問題なく過ごせていますが、体も極力洗わないようにしています。

記事を読む

365日のシンプルライフ

映画『365日のシンプルライフ』に学ぶ自己との向き合い方

自分にとって本当に必要なものは何か 映画『365日のシンプルライフ』は監督・脚本・主演を務

記事を読む

無印良品 MUJI HUT 3人のデザイナーが新しい小屋を提案するプロジェクト

via Quartz 無印良品がタイニーハウス市場へ参入 いよいよ無印良品が小さな暮らし

記事を読む

アラン・ワッツ 生誕100周年 タブーを解き明かし自分らしく生きるための哲学

Photo by @AlanWattsDaily Alan Watts(アラン・ワッツ)は

記事を読む

Burt’s Bees(バーツビーズ) 創立者が広大な土地で過ごす極上のシンプルライフ

Photo by Inc.com 創立者バート・シャビッツの人物像 Burt’s Bee

記事を読む

mark boyle

お金に縛られる生活を捨てた男 Mark Boyle(マーク・ボイル)

Photo by CNN.com 金銭でまわる社会生活に疑問を抱き、自由経済運動の一環とし

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑