映画『降りてゆく生き方』公開以来DVD化せず全国各地で異例のロングラン上映 3.11以降さらに関心高まる

公開日: [ 約3分で読めます ] エコロジー, シンプルライフ, 自然農法

oriteyukuikikata
Image by nippon-p.org

商業映画や資本主義に一石を投じた作品

映画『降りてゆく生き方』は2009年に公開されてから全国各地で小規模ながらロングラン上映されている異例の作品です。

主演の武田鉄矢さんもこの作品に感銘を受け、度々節目に行われる上映会に立ち会う際にはなんと丸一日ノーギャラで舞台に上がるという男気を見せました。

この作品は映画館では上映されず2015年現在、DVD販売どころかTV放映すらも予定はないので、よほど時間とタイミングが合わないと見ることが出来ません。

さらに口コミで評判が広がり、公開から6年が過ぎた現在でも毎月のように上映会が行われ、この作品に魅了されて集まったボランティアが中心となって支えているという異例の作品となりました。

これまで数々の映画やドラマで仕事をしてきた武田鉄矢さんも、この作品のあらすじを初めて見たときさすがにヒットするような作品だとは思いませんでした。

しかしまわりの雰囲気から他とは明らかに違うものを感じ取り引き受けたそうです。

莫大な資金を投じて大ヒットを託される多くの商業的な映画とは真逆のヒットよりも見る人ひとりひとりの心を動かすような小さな映画は、トップにまで駆け上がった俳優の心も鷲づかみにしました。

フィクションが現実とシンクロし始めている

降りてゆく生き方は2011年に起こった東日本大震災より前に公開された作品ですが、いろいろこれからの日本に関するキーワードが散りばめられており、実際にそれが現実となってきている状態です。

3.11で個人ではどうすることもできない圧倒的な無力さを感じ、国家やインフラの脆弱性が表立ち大きな意識の転換点となりました。

日本の豊富な水資源森林が徐々に外国資本により買い占められ、あくまでフィクションの世界で語られていたことが現実に起こり始めています。

生き方をダウンシフトする選択

先進国を筆頭にとにかくあらゆる手を使って見果てぬ山頂を目指してきましたが、いよいよ山頂まで登り切るとそこには想像していた光景は無く、どこまでも殺伐とした世界がただ広がるのみでした。

日本の人口も2008年をピークに減り続けているので、絶妙なタイミングで降りてゆく生き方が公開されたことになります。

緩やかな衰退のなかでダウンシフトしていければよいのですが、政治がいまひとつ舵取りできずにいるので、緩やかどころかいつ何が起こってもおかしくないような局面に差し掛かっています。

ダウンシフトが必ずしも良いわけではありませんが、生き方や社会の在り方として選択できる余地を設けていかないと、上に目をやるばかりでは奈落の底まで転げ落ちていくことになりかねません。

実は何も無いと見捨てられた地方の田舎に、物質的な豊かさではない未来の生き方のヒントがたくさん隠れているかもしれません。

シンプルライフはマイノリティ(社会的少数派)なのか

スポンサーリンク

関連記事

muji-trash-can-1

無印良品のアルミゴミ箱(ダストボックス) シンプル・軽量・丈夫な隠れた傑作商品

いつ購入したか忘れるくらい昔に買った無印良品のアルミゴミ箱。 今も売っているのかと気になっ

記事を読む

sanshu-no-jingi

かつて三種の神器と呼ばれた電化製品からの脱却

Photo by 「三国昭和倉庫館」非公認ファンサイト 一人暮らしが増加する日本で家電のあ

記事を読む

earth-girl-arjuna-1

地球少女アルジュナ 時代が10年早すぎた原発・環境問題・自然農などがテーマの問題作アニメ

時代を先取りし過ぎた作品 地球少女アルジュナは2001年1月から3月まで地上波で放送さ

記事を読む

so706i

私がガラケーを使い続ける理由、スマホはガラケーを超えたか

私がガラケーを使い続ける理由 私は今でもガラケーを使っています。ドコモのSO706iという機種

記事を読む

Occupy Wall Street

シンプルライフはマイノリティ(社会的少数派)なのか

Photo by David Shankbone 先進国で生まれた価値観 シンプルライフ

記事を読む

alocasia-cucullata-2

室内でも一年中とても元気な観葉植物 シマクワズイモ (ヒメクワズイモ)

シンプルライフと観葉植物 シンプルライフでは部屋にスペースが増えるので今までスペースを

記事を読む

seniority-based-pay

年功賃金制度の見直しによる人生設計の甘さと成果主義への移行

ハシゴは外されラットレースは激化する 今までは企業にぶら下がり年齢があがるにつれて給料も増えて

記事を読む

designer-gadgets-14

とあるデザイナー兼企業家の持ち物やインテリアから人となりが見えてくる

他人の持ち物を見るのは楽しい 自分の持ち物をSNSなどにアップしてリアクションしてもらうのが好きだ

記事を読む

vornado-air-circulator-1

Vornado(ボルネード) サーキュレーター 室内の空気を循環させ多目的な用途に使える

我が家では春先から活躍し始めるのがVornado(ボルネード)のサーキュレーターです。 私

記事を読む

電球

私がシンプルライフを決心した切っ掛け

切っ掛けは些細なことから 私がシンプルライフを始めようと決心したのは数年前からです。 社

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑