世界中のサイバー攻撃をリアルタイムで可視化するサイト Norse Attack Map

公開日: [ 約2分で読めます ] ミニマリズム, 防災

norse-1

現代の戦争

Norse Attack Mapでは世界中で巻き起こっているサイバー攻撃をリアルタイムで確認することができます。

アンチウイルスソフト会社なども似たようなサービスを提供していますが、Norseが本家で一番有名なサイトらしいです。

アウトラインで描かれたシンプルな世界地図の上を光る線と波紋がひっきりなしに飛び交っています。

下部にあるリストで国旗がある場所を見るとATTACK ORIGINS(攻撃起点)ATTACK TARGETS(攻撃対象)が一目でわかります。

時間帯によって常に変化していますが、攻撃している国はおもに中国や韓国それからアメリカがよく上位に入ります。

そして攻撃される国は圧倒的な差でアメリカが狙われています。

ハッカーなどが狙う場所にはそれだけ魅力があるという事なので、大国のアメリカは仮想空間においても世界の中心であるといえます。

現実世界でも争いは絶えませんが、それ以上にインターネットを駆使したサイバー攻撃は日常的に行われています。

中国はサイバー攻撃を仕掛けることは多いですが、逆に狙われることはそれほど多くないようです。

国民にも厳しいネット規制が敷かれていたり、わざわざ狙うような魅力がそもそも少ないのかもしれません。

norse-2

核兵器を超える脅威

20世紀のリーサルウェポンが核兵器であるなら、21世紀はサイバー攻撃が核兵器を凌ぐ脅威となる可能性があります。

セキュリティに絶対は無いので国家が総力を挙げてサイバー攻撃部隊を編制すれば、一瞬で世界各国の制御機関をハッキングして電力供給を遮断したり、ミサイルが撃たれる前に阻止することができるかもしれません。

大国であるほどサイバー攻撃による被害も大きいので、今までの武器や核兵器の所持数による揺るぎないパワーバランスが崩れ去る可能性を秘めています。

日本は核兵器を持つくらいなら徹底的にサイバー攻撃に秀でた国家になるべきだという識者もいるほどです。

攻める部分だけでなくより強固なセキュリティシステムの構築も並行して行い、争いごとになる前に出来る限り先手を取って均衡を保つのが現代で生き残る戦略だと思います。

Norse Attack Map


我々はアノニマス 天才ハッカー集団の正体とサイバー攻撃の内幕

スポンサーリンク

関連記事

香港にオープン!まったく新しいコンセプトのマクドナルド McDonald’s Next

via Eater 香港で2015年の12月にオープンしたマクドナルドは、よく見るチェーン

記事を読む

オスの収集欲をかき立てるノスタルジックなマッチ箱

マッチの火は心を癒す 着火するための道具はライターやファイヤースターターなど何種類か持って

記事を読む

ドイツのシュトゥットガルトに建てられた吹き抜け式図書館

via The New Stuttgart City Library まるでトリックアート

記事を読む

ストローを加工して極小の防水ケースが簡単に作れる

用意するもの ストロー 普通のストローでも十分ですが、直径が太いほどより多くのモノを入れ

記事を読む

手ピカジェル 除菌・消毒する携帯用ハンドサニタイザーの意外な使い方

日本ではあまり馴染みのないハンドサニタイザーを携帯するという欧米の文化。 そもそも携帯でき

記事を読む

ニュージーランドの新しい国旗デザイン案の中でも注目を集めている Red Peak

via A New Zealand Flag 一筋縄ではいかない国旗選考 ニュージーランドの

記事を読む

サラリーマンが規則正しく行動するミニマルな風刺動画

大衆のなかで孤立する ドイツで活動するミニマルテクノユニットBrandt Brauer F

記事を読む

巨大地震が起きたら何よりも優先して確保すべきもの

Photo by RIBI Image Library 2016年は4月に熊本地震があり1

記事を読む

宇治壱番宿 にがうり(Uji Hotel) 京都の風情と現代デザインが融合したミニマリストゲストハウス

via visualcraze 宇治壱番宿 にがうりは京都宇治に2016年5月1日にオープ

記事を読む

東芝のラジオ

音質がよくて感度もそこそこな 東芝 AM/FMラジオ TY-KR3

私は東日本大震災が起こって以来、ポータブルラジオをいつもバッグの中に入れて持ち歩いています。ポー

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑