世界中のサイバー攻撃をリアルタイムで可視化するサイト Norse Attack Map

公開日: [ 約2分で読めます ] ミニマリズム, 防災

norse-1

現代の戦争

Norse Attack Mapでは世界中で巻き起こっているサイバー攻撃をリアルタイムで確認することができます。

アンチウイルスソフト会社なども似たようなサービスを提供していますが、Norseが本家で一番有名なサイトらしいです。

アウトラインで描かれたシンプルな世界地図の上を光る線と波紋がひっきりなしに飛び交っています。

下部にあるリストで国旗がある場所を見るとATTACK ORIGINS(攻撃起点)ATTACK TARGETS(攻撃対象)が一目でわかります。

時間帯によって常に変化していますが、攻撃している国はおもに中国や韓国それからアメリカがよく上位に入ります。

そして攻撃される国は圧倒的な差でアメリカが狙われています。

ハッカーなどが狙う場所にはそれだけ魅力があるという事なので、大国のアメリカは仮想空間においても世界の中心であるといえます。

現実世界でも争いは絶えませんが、それ以上にインターネットを駆使したサイバー攻撃は日常的に行われています。

中国はサイバー攻撃を仕掛けることは多いですが、逆に狙われることはそれほど多くないようです。

国民にも厳しいネット規制が敷かれていたり、わざわざ狙うような魅力がそもそも少ないのかもしれません。

norse-2

核兵器を超える脅威

20世紀のリーサルウェポンが核兵器であるなら、21世紀はサイバー攻撃が核兵器を凌ぐ脅威となる可能性があります。

セキュリティに絶対は無いので国家が総力を挙げてサイバー攻撃部隊を編制すれば、一瞬で世界各国の制御機関をハッキングして電力供給を遮断したり、ミサイルが撃たれる前に阻止することができるかもしれません。

大国であるほどサイバー攻撃による被害も大きいので、今までの武器や核兵器の所持数による揺るぎないパワーバランスが崩れ去る可能性を秘めています。

日本は核兵器を持つくらいなら徹底的にサイバー攻撃に秀でた国家になるべきだという識者もいるほどです。

攻める部分だけでなくより強固なセキュリティシステムの構築も並行して行い、争いごとになる前に出来る限り先手を取って均衡を保つのが現代で生き残る戦略だと思います。

Norse Attack Map


我々はアノニマス 天才ハッカー集団の正体とサイバー攻撃の内幕

スポンサーリンク

関連記事

バッグに入れて持ち運べるほど小型で軽量な電気自動車 WalkCar

日本発の小型電気自動車 一人乗りの小型電気自動車といえばセグウェイが有名ですが、そ

記事を読む

シンプルライフやミニマリストなどのキーワードから今後成長する分野なのか予測する

キーワードから大きな流れを読み取る 記事を書き続けるにあたり日々しっかりと記事を書くことはもち

記事を読む

ドイツのシュトゥットガルトに建てられた吹き抜け式図書館

via The New Stuttgart City Library まるでトリックアート

記事を読む

Kingii(キンジー) ライフジャケット(救命胴衣)よりも使い勝手の良さそうなリストバンド型救命具

腕に付けるだけの簡単で利便性が高い救命具 Kingii(キンジー)は水難事故を防ぐポータブル浮

記事を読む

1/fゆらぎ 規則性の中に不規則な要素を見つけると人は落ち着く

ヒグラシの鳴き声 今年も夕暮れになるとヒグラシが鳴き始めるようになりました。 私

記事を読む

巨大地震が起きたら何よりも優先して確保すべきもの

Photo by RIBI Image Library 2016年は4月に熊本地震があり1

記事を読む

Edward Hopper(エドワード・ホッパー) 見慣れた風景に潜む孤独を描く

Nighthawks, 1942 via Museum Syndicate Edward H

記事を読む

暖炉の前でスコッチ・ウイスキーを片手に無言のメッセージを伝えるおじさんの動画

落ち着いた部屋にある暖炉の前でソファに腰掛けるおじさん。 ここまでは展開として

記事を読む

熊本県にふるさと納税(1万円以上寄附)して震災支援とおいしい特産品を味わおう!

緊張が続く被災地 熊本地震からもうすぐ1週間が経過しようとしており、ようやく落ち着きを取り戻そ

記事を読む

GENTOS(ジェントス) EX-777XP ロングセラーの暖色LEDランタン

東日本大震災を機に非常時の照明を探していたところ、このLEDランタンに出会いました。LEDラ

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑