ニューバランス M420J レトロスニーカーブームに困惑気味

公開日: 最終更新日:2015/02/14 [ 約3分で読めます ] ファッション

newbalance-m420j

数年で変貌を遂げたスニーカー

ニューバランスについてはそれほど詳しいわけではありませんが、今は3足ほどニューバランスのスニーカーを持っています。

他の二つもランニングシューズなので574,996,1300などの定番ラインは持っていませんが3足も同じメーカーの靴を持っているということはそれだけ信頼しているからです。

70~80年代に名品として脚光を浴びた420ですが、数年前にリミテッドとして復刻したのを買ったので現在は売られていません。ランニングのために買ったわけではなく普段履いていましたが、最近はあまり履いていませんでした。

この数年間で日差しの影響もあってか青かったスエード部分がすっかり色落ちてしまいました。でもこれはこれで色味がほどよく抑えられて普段履きには馴染みます。

newbalance-m420j-2

買った当初はこのくらい青が強かったのですが今や見る影もありません。

レトロスニーカーブームが過熱

昨年くらいからニューバランスの流行で街中がニューバランスだらけになりましたが、今年に入っても根強い人気でブームが落ち着くのはもう少し先でしょう。

今年ファッション業界が90年代リバイバルを仕掛けているようで、伝説のエアマックスですら復活を遂げようとしています。

大人が履ける「ナイキ エアマックス」。20年の時を経て大復活

エアマックス狩りが社会問題になるほど大ブームを起こしましたが、エアマックスですらリバイバルするならもう何でもありだなという感じです。

リーボックも生誕20周年にあわせてポンプフューリーを復刻させるなどレトロなハイテクスニーカーが続々と再生しています。

流行・トレンドという言葉に捕らわれすぎると散財するばかりでファッションの寿命も短い

M420Jと似たようなタイプだと現行品でU420という種類が売られています。Nマークが白いものが多くちょっと主張しすぎな気もしますが、構造的にはM420Jとほとんど変わらないのではないでしょうか。

ユナイテッドアローズの栗野宏文さんも同じようなことをインタビューでコメントされてました。

栗野:ニューバランスさんには申し訳ないんですけど、スモール”N”か、いっそマークが無いほうが良いですね。マークが目立つことを良し、とはしない、ということなのです。これも先ほどお話した色の話と同じで、あんまり”Nマーク”が大きいと、靴全体が色の塊に見えてくれないんですね。

New Balance × Cluster 7週連続特別企画:Vol.4 栗野宏文(ユナイテッド アローズ 上級顧問・クリエイティブアドバイザー)

定番ラインではないM420Jはニューバランスブームが落ち着くまで、もう何年か寝かせてから履くのがよさそうです。ランニングや散歩用に履きつぶしてもよいですが、当時ほどの実用性があるのか不明なので大切に履きたいと思います。


[ニューバランス] New Balance ユニセックス U420 スニーカー

スポンサーリンク

関連記事

流行・トレンドという言葉に捕らわれすぎると散財するばかりでファッションの寿命も短い

流行は意図的に作られている 毎年シーズンの節目になるとテレビや雑誌でこれから流行するファッ

記事を読む

HALISON(ハリソン) 知る人ぞ知るソックス専門メーカーが作る高品質な日本製靴下

服装の中で靴下は一番お座なりになりやすい部分だと思います。 ユニクロやデパートのカゴに3足

記事を読む

ダウンジャケットを補修シートでリペアしたら意外と悪くない仕上がりになった

ダウンジャケットは消耗品 私の記憶だと2008年ごろに買ったパタゴニアのダウンジャケット。

記事を読む

M-65 フィールドジャケット ライナー着脱可能で体温調節に優れたミリタリー系アウター

古着でよさげなM-65 フィールドジャケットを見つけたので衝動買い。古着は欲しいと思ったら次に見

記事を読む

サーマル(ワッフル)シャツ ミリタリー由来の保温インナーで寒い季節を乗り切ろう!

Photo by sawakuson ヒートテックの真相 近年はユニクロのヒートテッ

記事を読む

ユニクロ ドライカノコポロシャツ‎(白)の下にエアリズムメッシュを着ると乳首透けは防げるのか

ドライカノコポロシャツ ユニクロのポロシャツは以前から気になっていましたが、暖かくなってきたの

記事を読む

寝る前に明日着るための服を決めワードローブの適量を判断する方法

寝る前に出来ること 日本で生活するには毎日服を着て生活しなければなりません。裸族は自宅

記事を読む

アウトドアブランドのロゴTシャツはデザインだけでなく機能面でも優れている

Photo by Outdoor Gangster 毎年のように耐え難い猛暑になる日本の夏

記事を読む

乾燥した冬場の衣類素材を見なおして静電気の帯電を抑える

静電気バチバチの恐怖 冬場になるとやってくる接触時の静電気によるバチバチの恐怖。ドアノブや

記事を読む

Instagram(インスタグラム)で商品の経年変化やコンセプトを伝えるブランド

最近までガラケーだった事もありInstagram(インスタグラム)とはほとんど縁がありませんでし

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑