NEC Aterm WG1200HS2 無線LANルーターを10年以上ぶりに買い替え

公開日: [ 約4分で読めます ] ガジェット


最近やたらとインターネットに接続すると遅く感じることが増え、原因はおそらく光回線自体の問題だと思われますが、ルーターも10年以上使い続けているのでいいかげん買い替える事にしました。

今まではCOREGA(コレガ) CG-WLBARAGLという機種を使っており、あまりに古すぎるため検索してもあまり情報が出てきません。

どうもコレガというメーカー自体あまり評判が良くないようで、CG-WLBARAGLにも低評価が付けられていました。

しかし10年間故障せずに動き続けているだけでも凄いことだと思います。

一時期毎日のように接続が切れる不調な時期もありましたが、なぜか立ち直って最近ではほとんどリセットすることもなくなりました。

クリップを曲げたやつでルーターをリセットする日々

光回線の前はADSLだったので光回線ルーターとしては他の機種と比べようがありませんが、ネットの評判だけを鵜呑みにすると本来の価値を見誤る可能性もあるという事です。

さすがに10年以上前の機種なので100Mbpsの転送速度までしか対応しておらず1Gbps(1000mbps)通信が当たり前になった今となっては少し時代遅れとなってしまいました。

まだ故障したわけではないので控えとして眠っておいてもらいます。


買い替えするとなっても世の中には様々な無線LANルーターがあり、個人的に時間を掛けて調べたあげた末にたどり着いたのがNEC Aterm WG1200HS2という機種です。

AmazonのランキングにはBUFFALOのルーターが近い価格帯としてありますが、LANポートが100Mbpsという罠が仕掛けられているので有線も使う場合は気をつけましょう。

私は有線と無線どちらも使っているため、いくら回線が不調であってもWANポートだけでなくLANポートまで1000BASE-T規格であることは譲れません。

スマホやタブレットを意識してかWi-Fiギガビット対応を謳っているルーターを良く見かけますが、意外に有線LANポートが軽視されているルーターが多いのは残念なことです。

NEC Aterm WG1200HS2を選んだ理由としてはAtermの標準モデルであり、WG1200HP2という似たようなモデルからバンドステアリングとオートチャネルセレクト機能を除いた低価格モデルなので、2つの機能に特にこだわりがなかったからです。

有線LANポートはもちろん1000Mbps対応でビームフォーミングやMU-MIMOなど将来的に役立ちそうな機能は備わっています。

多機能になればなるほど地味に消費電力も上がるのでバランスが重要です。

それでいてCG-WLBARAGLよりも一回り小さくアンテナも小型化されているのか、パッと見アンテナらしきものが見当たらないのでよりコンパクトに感じます。

あとは日本のメーカーであるNECなので、海外メーカーよりもどことなく安心感を与えてくれます。


ラピッドネット|回線速度の測定、PC・スマホに対応した国内最速のスピードテストサイト

今日の昼間に回線速度チェックをしてみたら予想外に速く100M越えていました。

夜中になると5M以下になることも多く、日中でも20Mいけば良い方でそれを伝えたかったのですが、今日はなぜか快調で回線が強化でもされたのでしょうか(笑)

スマホのLTEでも30Mほど出るので一ケタまで落ち込むと泣けてきます。

上り回線は酷いですが日常ゲームをしたり動画を見る分には下り回線の方が重要なのであまり気にしていません。

ネットが遅い原因として考えられるのは、ガラケーからスマホに変えた時に抱き合わせでフレッツ光からドコモ光へ乗り換えてしまい、利用者が多くて混雑している状態か、はたまたフレッツ光自体が2017年に入り遅くなっているという情報もあり、その影響を受けている可能性があります。

正確にはドコモ光もフレッツ光であり、コラボ光というキャリア各社との抱き合わせ商法により利用者数が激増しているのが遅延の主な原因と言われています。

その前のプロバイダで詰まっていることもありますが、そもそもNTTがいくつも分岐させて混雑しやすい構造にしているのでそれが諸悪の根源でしょう。

光回線の激遅化によって今後インターネットは従量制を導入する可能性があるというニュースを見かけたので、ネットの遅延は自分の身に起きているだけでなくもっと大規模な問題であると実感しました。

たしかに動画サイトもどんどん高画質に対応したり、昔とは比較にならないほどの膨大なデータを一度に処理しなければならない状況なので負荷は増えるばかりです。

今後インターネットに代わる新たなテクノロジーが開発されるのか、それとも負荷に耐えられるだけの増強を繰り返すのかわかりませんが、この十数年でずいぶんと人間がネットに依存する社会になったなと思います。


NEC Wi-Fiホームルーター Aterm ブラック PA-WG1200HS2

スポンサーリンク

関連記事

チープカシオ(チプカシ)でおすすめの3000円以下で買える腕時計5本

Photo by Leonid Mamchenkov チープカシオは種類が豊富 チープカ

記事を読む

Xperia Z5 Compact SO-02H 初スマホはまたしてもSONY(ソニー)端末を選んでしまった

ガラケーからスマホへ ついにというか意外にあっさりとXデーは訪れました。2016年にし

記事を読む

中山式快癒器 4球式 電池や電源いらずで押圧できる背中・腰用マッサージ器

日焼けして少し黄色味がかっていますが、背中や腰に負担がかかる生活には無くてはならない物です。

記事を読む

solorball1

太陽の光で汚水を浄化し、飲み水に変える Solarball(ソーラーボール)

Photos by Monash University, via Physorg 太陽の光で浄

記事を読む

Kururin(クルリン) 転がすだけで面白いシンプルな木のおもちゃ・スキルトイとしても優秀

Kururin(クルリン)とは埼玉県飯能市で木のおもちゃの開発・販売をしている無垢工房(MUKU

記事を読む

BRITA(ブリタ) リクエリ ペットボトルのミネラルウォーターからポット型浄水器に変えるメリット

もうかれこれ10年かそれ以上BRITA(ブリタ) リクエリというポット型浄水器を使い続けてい

記事を読む

無印良品の霧吹きスプレーで乾燥する季節を乗り切る

実用性を重視する 霧吹きスプレーは年中使っていますが、特にこれから乾燥する季節には欠かせな

記事を読む

Creative(クリエイティブ) EP-630 格安でも中低音がしっかりと鳴るカナル型イヤホン

※写真はEP-650 ほどよいイヤホンを探す 私は音楽を聴く時もPCを触っているときもほ

記事を読む

安すぎるマグネシウムファイヤースターター 火打石の実力を検証する

隠れたヒット商品 Amazonでひそかに売れ続けているヒット商品があります。 それがマグ

記事を読む

ビクトリノックス(Victorinox) ランブラーとクラシックALの違い

持ち歩くのに最適なサイズ 私はナイフマニアでもビクトリノックスマニアでもありませんが、ビク

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑