整理整頓コメディー・わたしのウチには、なんにもない。 ゆるりまい原作コミックエッセイがドラマ化

公開日: [ 約2分で読めます ] シンプルライフ, ミニマリスト

nannimonai-drama
Photo by なんにもないぶろぐ

ゆるりまいさん原作の人気コミックエッセイ『わたしのウチには、なんにもない。』がNHK BSプレミアムでドラマ化されました。

2016年2月6日(土)22時30分〜(全6回)放送で再放送があるのかわかりませんが、どうしても見たい人はNHKオンデマンドかネットでゴニョゴニョして見てください(笑)

主人公のゆるりまいさんを演じるのは女優の夏帆さんで、昔は清純派美少女だったイメージでしたが今では演技派女優へと成長ししました。

コメディードラマということで第一話から非常にテンポ良く進み、いきなり友人を招いてドン引きされるところから始まり病的なまでの捨てたい衝動を抑えきれず捨て変態と命名されます。

夫と猫2匹に加えて祖母と母も同居しており、意見の違いによる衝突は避けられそうにありません。

そんなゆるい まいさんも昔は人並み以上に部屋を散らかしていました。

家族に迷惑をかけていそうですが、祖母と母も物を片付けられない性格のようで家中散らかり放題でした。

特に子供時代の汚部屋の再現度が高いと本人も驚いているようです。

過去に真逆の生活をしていた反動で過剰な方向へ振れてしまうのはよくあることです。

潔癖症の人がインドの辺境など不衛生な地域で汚れにまみれると症状が薄れるのと似ています。

断捨離するうえでの役立つノウハウなども学べるようなので、整理整頓テクニックもこれから盛り込まれていきそうです。

しかし以前にテレビ出演されたミニマリストの部屋もそうなんですが、大型テレビは捨てられずに残っているのですね(笑)

そもそもテレビがないとこのドラマも見られないので、ゆるりまいさんも自分の部屋で鑑賞されていることでしょう。

ドラマなので大げさな演出もありますが、これだけ片付いてもなお常に捨てたい衝動に駆られ、神経をすり減らすような生活は疲れるのではないかと思います。


わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

スポンサーリンク

関連記事

世界のミニマリスト Mahatma Gandhi (マハトマ・ガンディー)

Photo by { pranav } 世界から暴力を無くすことに人生を捧げた マハトマ

記事を読む

ミニマリストの部屋を独房にしたようなノルウェーのハルデン刑務所

via Daily Mail Online 世界一自由で快適な刑務所 ノルウェーにあるハ

記事を読む

改造軽トラで作る1.6畳のモバイルハウスは人生の楽園か? NHK 所さん!大変ですよ

NHKで2017年5月25日放送の所さん!大変ですよで軽トラックを改造して作るモバイルハウスで車

記事を読む

世界のミニマリスト Jane Siberry (ジェーン・シベリー)

Photo by Mr Andy J C 光と影 カナダのトロント生まれの歌手で当時

記事を読む

shave off mind的に読んでおくべきKindleの無料本11選

ネットから無料で読書する時代 Kindleの登場によりAmazonから電子書籍をダウンロー

記事を読む

消費社会に疲れた日本人は再び元の鞘に納まるか

Photo by Evan Blaser 質素な暮らしを捨て消費社会を選んだ 日本の高度

記事を読む

とあるデザイナー兼企業家の持ち物やインテリアから人となりが見えてくる

他人の持ち物を見るのは楽しい 自分の持ち物をSNSなどにアップしてリアクションしてもらうのが好きだ

記事を読む

都会の雑踏から脱出するための森林に佇むシェルター Vipp Shelter

via vipp.com デンマークのハウスウェアブランドであるVIPP(ヴィップ)が何と

記事を読む

ホームキャニング(自家製瓶詰め) おしゃれなガラス瓶で長期保存できる保存食を手作りする

Photo by marcs international 今でこそ冷蔵庫や高度な保存技術に

記事を読む

老化や経年変化を受け入れる勇気 アンチエイジングは必ずしも美しさをもたらさない

Photo by Chris Marchant アンチエイジングや美魔女という言葉がよくメ

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑