中山式快癒器 4球式 電池や電源いらずで押圧できる背中・腰用マッサージ器

nakayama-shiki-kaiyuki-1
日焼けして少し黄色味がかっていますが、背中や腰に負担がかかる生活には無くてはならない物です。

中山式快癒器は昭和15年創業の中山式産業で開発された健康押圧器でおじいちゃんおばあさんなどお年寄りの家に置いてある確率が高いです。

なぜこれほど普及しているかというと電池や電源不要ですぐに使えるうえに効果抜群だからでしょう。

なにもお年寄りだけが使う道具ではなく、最近はデスクワークやパソコン・スマホに向かう時間が増えたため背中や腰が凝りやすくなっています。

中山式快癒器の種類

中山式快癒器の種類は大きく分けて背中・腰用の4球式と首筋・肩用の2球式があります。

私が持っているのは4球式ですが、4球式だからといって首筋や肩に使えないわけではありません。両方を使い分けるのが一番なのでしょうけど。

工夫すれば頭の下に置くことで後頭部に当たって頭皮マッサージのような気持ちよさがあるので4球式の方が汎用性があると思います。

2球式は4球式に比べてコンパクトなので旅行などへ携帯するのに良いサイズです。

防災袋に入れてるなんて人もいます。たしかに避難所で使えたら助かりますね。

その他にも若い女性を意識してデザインを現代風にアレンジしたmagicoシリーズなどがあります。


magico快癒器 シャンパンピンク 4球式


中山式 ふわふわmagico マジコ 4球式 クワトロ 背中 腰用

マッサージとツボ押し

私の場合は日常的に使っているわけではなくよほど痛みがひどい時でないと使いませんが、数日前にひどく背中と腰に痛みが出たのでひさしぶりに使いました。

どうも胃腸の調子が悪いと背中や腰の痛みと連動しているようで便も緩みがちでした。

実は胃腸に利くツボも背中に集中しているので背中を押圧することはそうしたツボを押すことにも繋がります。

凝りや痛みは血行不良による影響が大きいので、マッサージして血行が良くなると改善されることが多いです。

背中と腰をまんべんなく押圧したことにより痛みが無くなり便の調子もよくなりました。

特に気温の変化が激しい季節の変わり目は血行不良に陥りやすいので、こうした押圧器によるマッサージは効果的だと思います。

電動式マッサージ機は大きくて場所も取るので置くのをためらいますが、中山式快癒器は片手に乗るサイズで一度買えば何十年も使えるので経済的です。

揉み返しの恐怖

うちの父親が近所のマッサージ屋でマッサージしてもらった後にひどい揉み返しを起こして逆に辛い思いをした経験があります。

整体・カイロプラクチック・リフレクソロジーなどは無免許にも関わらず法律による規定がありません。

日本ではそうしたあいまいな技術で施術している店が野放しにされているので危険です。

正確には無免許ではマッサージという名称を使えないので、て○みんなどという風にマッサージを入れず、あくまでリラクゼーション施設を装います。

あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師など国家資格が必要な施設以外での施術はグレーゾーンで保険がきかないので十分に注意しましょう。

そうした理由で生まれてこの方マッサージ屋に行った経験がないので、ますます中山式快癒器のお世話になる機会が多いです。

金もかからず部屋で寝転がるだけなので、わざわざ時間を掛けてマッサージ屋に行く手間が省けます。

マッサージ屋は客が満足感を得られるように過剰にマッサージしすぎなのだと思います。

強い刺激による炎症を起こしている場合が多いので、凝りは一時的に改善されても揉み返しはひどいと数日苦しめられます。

中山式快癒器は1ヶ所10秒までと決められており、最初は物足りなく感じますが少しずつ押す場所を変えながら押圧していくと徐々に背中や腰が温まってきて血行がよくなった事を実感できます。

人によっては電動マッサージ機よりも効果を実感できたという意見もあるので、長年売れ続けているのもうなずけます。

シンプルな構造

nakayama-shiki-kaiyuki-2
背面は高さを調節するレバーのみというシンプルな構造。作りが単純なのでその分故障も少なく長持ちします。

nakayama-shiki-kaiyuki-3
私はいつもLOWに設定していますがLOWでも十分な刺激なので慣れていないと痛いくらいです。

nakayama-shiki-kaiyuki-4
HIGHで最大までレバーを回すとこれだけ高くなります。背骨矯正するのによさそうですが上級者向けですね。

素人が指圧するよりも均等に圧力がかかるので筋肉や繊維を傷めにくいと思います。胃腸に効くツボをまんべんなく刺激して胃腸の機能を改善させる目的にも便利です。

背中や腰が一番自分では押しにくいですからね。かといって素人の指圧もいろいろと問題がありそうだし、やはり中山式快癒器に落ち着きます。

様々な物が自動化しパソコンやスマホなどが普及して便利な世の中になっても背中痛や腰痛は無くなるどころか増加傾向にあります。

そうした悩みに答える中山式快癒器は原理が単純だからこそ今の時代にも残り続けているのでしょう。


中山式 快癒器 4球式 強弱機能付 背中 腰用


中山式 快癒器 2球式 強弱機能付 首筋 肩用