無印良品の霧吹きスプレーで乾燥する季節を乗り切る

公開日: 最終更新日:2016/02/23 [ 約2分で読めます ] ガジェット

mujirushi-spray-1

実用性を重視する

霧吹きスプレーは年中使っていますが、特にこれから乾燥する季節には欠かせない道具です。おもに観葉植物に葉水をするために買ったものですが機能的に問題がないので使い続けています。

観葉植物は冬場は生育が鈍るのであまり根本の水やりは控え気味にしますが、葉は霧吹きで洗い流すようにしてダニやほこりが被るのを防ぎます。

室内でも一年中とても元気な観葉植物 シマクワズイモ (ヒメクワズイモ)

mujirushi-spray-2

おしゃれな霧吹きもよいのですが、霧吹きとジェットを切り替えられないものが多く、結局は切り替え式のほうが使用頻度が高くなりました。

ジェットは直線的に水が出るので小さな鉢に水をやったりするのに便利です。ほとんど使いませんがOFFにするとロックがかかり中身が出ないので子供のいる家庭などではあったほうがよいでしょう。中身に洗剤などを入れていた時に誤って噴射するのを防ぎます。

mujirushi-spray-3

容器は半透明で照明や日の光にあてると中身がどの程度入っているか一目でわかります。オールステンレスの霧吹きも持っていますが、中身の量がわかりにくいのが盲点でした。

アイロン用に使うのであればもう少し細かな霧が出る方がよいのかもしれませんが、観葉植物に使う分には特に使いにくさはありません。他の霧吹きとあまり比べたことが無いので、十分細かな霧なのかもしれませんが。

真夏の暑い日には空中に吹きかけミスト状になった水を浴びるという納涼の仕方もあります。夏場に駅の構内でミストが出るところもありますよね。あれを自分が霧吹きを使ってやる感じです。

無印良品ネットストアで探しましたが、白っぽいボトルしか売っていませんでした。一応ガーデニング専用とのことなので、先ほど洗剤と言ってしまいましたが水だけ入れるのがよさそうです。

ポリボトル・スプレー付 クリア500ML

実用的と言いつつデザインもシンプルで好きです。グリーンのボトルほうがよりガーデニング風味で最高なんですが、無いものは仕方ありません。実店舗にはぜひ置いて欲しい一品です。


極細のミストを噴霧する スプレーボトル 【500ML】

無印良品ネットストアでは楽天カード(楽天ID決済)を使って買い物する方がお得なのではないか?

スポンサーリンク

関連記事

寒くなってきたので、今年もハクキンカイロに燃料を入れ使い始めた

寒い季節の主戦力となるか 今日は気温が昼になっても上がらず寒さを感じる日になりました。

記事を読む

Infinity Cube(インフィニティキューブ/無限キューブ) 本物と偽物では遊び方に違いが出る

Photo by Kickstarter ハンドスピナーの大流行でFidget Toys(

記事を読む

Kururin(クルリン) 転がすだけで面白いシンプルな木のおもちゃ・スキルトイとしても優秀

Kururin(クルリン)とは埼玉県飯能市で木のおもちゃの開発・販売をしている無垢工房(MUKU

記事を読む

Microsoft Optical Mouse 200 安価でゲームにも使える3ボタンの光学式USBマウス

以前記事にした愛用マウスが先日から断線しかかっているのか頻繁に接続切れを起こしてマウスの交換を余

記事を読む

千値練 35メカトロウィーゴ すーぱー レトロフューチャーなデザインの可動式ロボットフィギュア

久しぶりに一目惚れするようなフィギュアと出会いました。 千値練 35メカトロウィーゴ すー

記事を読む

BRITA(ブリタ) リクエリ ペットボトルのミネラルウォーターからポット型浄水器に変えるメリット

もうかれこれ10年かそれ以上BRITA(ブリタ) リクエリというポット型浄水器を使い続けてい

記事を読む

日本のけん玉がKendamaになり海外のストリートを中心に人気スキルトイとして定着する

Photo by aliexpress.com 誰でも一度はけん玉で遊んだ経験があるかと思

記事を読む

【DIY・工作】連射できる輪ゴム鉄砲の作り方 夏休みの自由研究にもぴったり

私は割り箸鉄砲を子供のころに作った経験があり、身近な物だけで作れるので昔作ったという人は

記事を読む

Xperia(エクスペリア)でFMラジオを聴く スマホにアナログラジオ機能は必要か?

スマホでラジオを聴くにはradiko(ラジコ)などのインターネットラジオアプリを入れて聴くのが一

記事を読む

GENTOS(ジェントス) EX-777XP ロングセラーの暖色LEDランタン

東日本大震災を機に非常時の照明を探していたところ、このLEDランタンに出会いました。LEDラ

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑