無印良品 福缶 2017 日本各地の縁起物やギフトカードが数量限定で実質無料

公開日: [ 約3分で読めます ] その他


クリスマスが終わるとすぐにお正月を迎えますが、無印良品が毎年恒例となる福缶を今年も販売します。

福袋もありますが12月上旬にネット販売限定の抽選会が行われたので、店頭へ行っても手に入れることはできません。

福缶については毎年の西暦にちなんで2017年だと2017円という価格で、こちらは数量限定でネット販売はなく店頭のみの販売となります。

この福缶がお得なのは2017円で販売されていますが、中身に2017円分のMUJI GIFT CARDが必ず入っているので、それを差し引くとその他の品物は実質無料というわけです。

現金をギフトカードに変えておまけにいろいろ付いてくるイメージでしょうか。

下記の対象店舗で、新年初売りより数量限定にて福缶(税込2,017円)を販売いたします。
※ネットストアでは、福缶の販売はございません

セット内容
●日本各地の縁起物(46種類の中から、一缶につき一種類の縁起物が入っています)
●MUJI GIFT CARD 2,017円(無印良品でお好きな商品を2,017円分ご購入いただけます)
●オリジナル手ぬぐい
●リーフレット

「福缶」のご案内 | お知らせ | 無印良品

そもそも無印良品で買い物をする予定があれば無条件でお得なセット内容です。

無印良品側にとってもギフトカードで売り上げを回収できるのでギフトカードを入れるアイデアはなかなか面白い発想です。

しかもMUJI GIFT CARDは使い捨てではなくプリペイド式で無印良品の店舗でチャージすればネットストアでも利用できる優れものです。

2016年の中身は似たような感じなので参考になるでしょう。

福缶2016 | MUJI 無印良品

縁起物は正月なのですぐに玄関などに飾ることができ、干支を除けば毎年使えそうなデザインなのでセンスが良いです。

もっと工夫するなら例えばせっかく福缶なので缶自体をもう少しシンプルにして、中身を出してからも小物入れとして使いやすいデザインにすれば良さそうな気がします。

パット見で福缶であることがわかりやすいので間違ってはいませんが、ほどよい大きさの缶なので有効活用したいところです。

と思っていたら2015年はシールを剥がせたようで2016年はわかりませんが、2017年の福缶を見る限りでは2015年のデザインに近いので、剥がせるようにして欲しいという要望があったのかもしれません。

2015年はおひとりさま2点だったものが2016年は1点だけに制限されて今年もおそらく1点の可能性が高いので、何種類も欲しい場合は別の店舗へ買いに行くか家族などにお願いして買って来てもらいましょう。

もし近場に無印良品があれば新年初売りで福缶が手に入れやすいのでぜひ狙ってみてください。

お正月の行列と福袋について

スポンサーリンク

関連記事

Google Trips トラベルガイドアプリで個人旅行の計画を一括で管理する

Photo by CNET 個人で旅行をする時にまず行き先を決め、目的地までのチケットを取

記事を読む

昔懐かしいフィルムケースの使い道

フィルムカメラと共に姿を消す 机の引き出しを漁っていたら何だか懐かしいものを発見しまし

記事を読む

Twitterの片思いフォローを整理してタイムラインの流れを緩やかにする

片思いのフォローを外す shave off mindも開設当初からTwitter(@sha

記事を読む

シンギュラリティ(技術的特異点) 2045年問題 人工知能が人類の知性を超える日

Photo by DigitalRalph 人類が進歩するうえで避けては通れないのが、シン

記事を読む

筋トレと体幹トレーニングを地味に続けたら8kgほど体重が落ちた

Photo by Feed My Starving Children (FMSC) ウエストを

記事を読む

マイナンバー制度は国民を管理社会へと移行させ、ヒトラーの予言が現実化するのか?

なんかオカルトチックなタイトルになってしまいましたが、多少オカルト要素も含みます(笑) 科

記事を読む

セルフカット&湯シャンは最強なのか?試行錯誤の末にたどり着いた結論

Photo by Michael Coté セルフカット歴15年以上、そして湯シャン歴も丸

記事を読む

多動日記と多動力 多動な生き方を選ぶと人生を軽快に過ごせる人が増えるかもしれない

Photo by gordonplant タイトルに"多動"というキーワードが入った2冊の

記事を読む

TPP協定合意で日本終了!? パタゴニアがTPPに反対する理由

Photo by Chris West TPP(環太平洋パートナーシップ)協定といえば関税

記事を読む

阿弥陀如来の極小仏像 十二支 御守本尊を置いて仏教を身近に感じる

Photo by Nelo Hotsuma 漢字ばかりが並んでとても読みづらいタイトルにな

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑