ハッカ油(ハッカ脳)の使い方 虫除け・制汗・消臭など夏場の不快感を解消する万能オイル

公開日: [ 約4分で読めます ] シンプルライフ


Photo by Essential Oil Sanctuary

ハッカ油は原料であるニホンハッカから抽出されたオイルでクエン酸・重曹・無水エタノール・ワセリンなどと同様に多様な使い方ができます。

特に夏場に感じる様々な不快感を解消してくれる効果が期待できるので、自宅に常備しておくと非常に役立ちます。

ハッカ油のスースーする成分はメントールであり、歯磨き粉・ミントガム・制汗剤など多くの商品に含まれています。

天然成分なので少量でもそこそこな値段がしますが、メントールの濃度が高く例え1滴でも十分過ぎる効果を発揮します。

さらにこのハッカ油を低温で結晶化させたハッカ脳というものがありますが、こちらの方がメントールの塊なのに値段がそれほど高くないので、ヘビーユーザーはハッカ脳を買った方がコスパが良いでしょう。


【日本製】ハッカ脳 100g

ハッカ油というくらいなので水と油の関係で混ざり合わないのですが、双方をつなぐ役目として無水エタノール(または消毒用エタノール)を加えることハッカ水を作ることができます。

抗菌・消臭・香り・冷涼感を兼ね備えているので無数の使い方があるとは思いますが、その中でも代表的な利用方法を確認していきましょう。

主なハッカ油の使い方

虫除けスプレー

水とエタノールの割合は9:1くらいが基本のようで、あとはハッカ油を入れる量を調整すれば目的に応じたスプレーが作れます。

【作成例】
・無水エタノール:10ml
・精製水 90ml
・ハッカ油:20~50滴

虫が嫌がるくらいなので制汗スプレーなどに比べて濃度が高めです。

市販の虫除けスプレーにはディートという化合物が含まれているので、ケミカルな成分に抵抗がある場合には天然成分のハッカ油を使ったスプレーの方が体に優しいです。

人や犬には大丈夫ですが猫はメントールを体内で分解できないため有害とされているので注意しましょう。

制汗スプレー

蒸し暑い日本の夏はついついクーラーに頼りがちになりますが、ハッカ油を含んだ制汗スプレーをシュッとひと吹きすれば手軽に爽快感を得られます。

とはいっても体温が下がるわけではないので熱中症には気をつける必要があります。

市販の制汗スプレーや制汗シートなどの人工的な臭いが苦手な人でも使いやすいかもしれません。

使う前に手首などへひと吹きして痒みや異常が起こらないことを確認してから体に吹きかけるようにしてください。

虫除けスプレーに比べるとかなり薄めに作るイメージで良いでしょう。

【作成例】
・無水エタノール:10ml
・精製水 90ml
・ハッカ油:2~5滴

消臭スプレー

ハッカ油には消臭効果もあるので部屋が湿気でカビ臭いと感じたりした時に使うとリフレッシュ効果があります。

消臭だけでなく抗菌作用もあるので下水まわりやゴミまわりを清潔に保つのにも役立ちます。

【作成例】
・無水エタノール:10ml
・精製水 90ml
・ハッカ油:10滴

お掃除スプレー

薄めのハッカ水にクエン酸を加えればお掃除スプレーとして水垢や汚れを落とすのにも使えます。

クエン酸の代わりに重曹を加えると油汚れを落としやすくなります。

子供が舐めたり口に入れるような物にも安心して使えますし、界面活性剤が入っていないので二度拭きする手間もかかりません。

ハッカ風呂

お風呂にハッカ油を数滴入れるだけで風呂上がりの爽快感がアップし、市販の入浴剤のように余計な着色料や添加物が入っていないので安心です。

お湯に入れなくてもシャンプーや石けんの泡にわずか1滴たらすだけで冷え冷えになるそうですが、肌の弱い人は止めておいた方が良さそうです。

オーラルケア

コップ一杯の水にハッカ油を数滴たらしてその水でうがいをすると、口の中の粘つきや臭いが消えてスッキリします。

口の中は粘膜なので特に添加物が気になるところですが、ハッカ油に含まれるメントールは食品添加物でもあるので、誤って飲み込んでしまっても害はありません。

逆に飲み物に1滴かそれ以下の少量混ぜて飲むと夏バテで弱った胃腸を整える働きもあるので侮れません。


ハッカ油P 20ml

スポンサーリンク

関連記事

525ドルで買えるマイホーム!? ポーランドの建築家がデザインしたコンパクトハウス

via Culture.pl ポーランドの建築家Aleksander Kawiński(ア

記事を読む

【ASMR】菜食王子が音と映像で伝えるマクロビオティックなレシピ動画 Peaceful Cuisine

日本で有名なYouTuberといえば日本語で動画コンテンツをアップして人気になることがほとんどで

記事を読む

アラン・ワッツ 生誕100周年 タブーを解き明かし自分らしく生きるための哲学

Photo by @AlanWattsDaily Alan Watts(アラン・ワッツ)は

記事を読む

とあるデザイナー兼企業家の持ち物やインテリアから人となりが見えてくる

他人の持ち物を見るのは楽しい 自分の持ち物をSNSなどにアップしてリアクションしてもらうのが好きだ

記事を読む

日本の家庭に掃除機は必要か? ほうき・モップ・粘着ローラーなどで代替可能

Photo by USAG- Humphreys 日本にいつ掃除機が普及したのか調べてみる

記事を読む

レンガブロックを積み上げるだけの簡易ロケットストーブの作り方

ロケットストーブといえば燃焼効率の良くシンプルな構造なので、ペール缶などを加工して自作できること

記事を読む

物量を気にするよりも道具をアクティブな状態に保つことが大事

使わない道具はいざという時に使えない 道具が多すぎると手入れが行き届かず、いざ使いたい時に

記事を読む

ゴミ箱

使い捨てる物からの脱却

使い捨てる時代は終わった 使い捨て○○というとあなたは何を想像しますか?一昔前まではこうし

記事を読む

ヘビーデューティーな物を長く使い込むことで愛着を持ったり経年変化を楽しむ

Photo by Bradley Gordon ヘビーデューティーとは"激しい労働や過酷な

記事を読む

自動車で移動できる小さな家に住むカップル

家を建てたら住む場所は固定される。 そんな固定観念をくつがえすような面白い家に住む若いカップルを紹

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑