香港にオープン!まったく新しいコンセプトのマクドナルド McDonald’s Next

公開日: [ 約2分で読めます ] ミニマリズム

mcdonalds-next-hong-kong-1
via Eater

香港で2015年の12月にオープンしたマクドナルドは、よく見るチェーン店の赤と黄色を基調としたデザインとはまったく異なる落ち着いた店内です。

今までのファーストフード店とは内装の雰囲気だけではなく、コンセプトから丸ごと見直されています。

ファーストフードといえば注文から食べられるまでの早さがウリで、店内も明るくイメージカラーの赤や黄色は食欲を増進させると共にお客の回転率を高める効果があると言われています。

それが今回オープンしたお店は、まるでダイニングバーやレストランのような高級感があり安っぽさを感じません。

mcdonalds-next-hong-kong-2
マクドナルドのロゴは馴染みのある黄色が使われていますが、その他のインテリアはモノトーンやベージュっぽい控えめな色で統一されています。

mcdonalds-next-hong-kong-3
一見するとマクドナルドの店内とは思えないほどスタイリッシュなデザインで照明もそれほど明るくありません。

mcdonalds-next-hong-kong-4
広々とした店内には余計な装飾がありません。

mcdonalds-next-hong-kong-5
ゆったりと大きなテーブルに座って食べられるので、ついつい長居してしまいそうです。

mcdonalds-next-hong-kong-6
無料Wi-Fiはもちろん充電設備も完備されており言うこと無し。

mcdonalds-next-hong-kong-7
この写真だけ見るとどこかの駅や銀行と勘違いしてしまいます。

mcdonalds-next-hong-kong-8
オープンキッチンなので調理しているスタッフは気が抜けません。

mcdonalds-next-hong-kong-9
ハンバーガー類は通常メニューの他にバンズや具材やソースを組み合わせて自分好みにカスタマイズすることができます。

いわゆる日本でも見かけるサブウェイ方式といえばわかりやすいでしょうか。

コンセプトの肝である”あなた好みの味を作ってほしい”という思いが、具材を自分の目で選べるガラスカウンターとして反映されました。

mcdonalds-next-hong-kong-10
マックカフェも隣接しており、ケーキやパン類はもちろんここだけでしか味わえないワッフルやコーヒーが販売されています。

mcdonalds-next-hong-kong-11
香港では華やかなイメージの一方で、収入があるのに高額な家賃が払えず24時間営業のマクドナルドで一晩を過ごすマクドナルド難民が問題になっています。

香港で「マクドナルド難民」問題に 座ったまま死亡、「誰も気づかず数時間」の例も

そうした複雑な背景もありますが、同様のコンセプトのお店がオーストラリアや中国・シンガポールにもあり、今後さらに世界的な広がりを見せるかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

Punkt. MP 01 ジャスパー・モリソンが手掛ける究極のミニマリスト携帯電話

Photo by Punkt. 総務省が公表している2014年(平成26年)のICTの利用

記事を読む

世界中のサイバー攻撃をリアルタイムで可視化するサイト Norse Attack Map

現代の戦争 Norse Attack Mapでは世界中で巻き起こっているサイバー攻撃をリアルタ

記事を読む

ドイツのシュトゥットガルトに建てられた吹き抜け式図書館

via The New Stuttgart City Library まるでトリックアート

記事を読む

とあるデザイナー兼企業家の持ち物やインテリアから人となりが見えてくる

他人の持ち物を見るのは楽しい 自分の持ち物をSNSなどにアップしてリアクションしてもらうのが好きだ

記事を読む

近未来にタイムスリップしたかのようなカプセルホテル 9h ninehours (ナインアワーズ) 京都

via 9 Hours: Capsule Hotel in Kyoto, Japan カプ

記事を読む

リアルと錯覚するほど進化したUnreal Engine 4によるCG映像 UNREAL PARIS

UE4の性能を最大限に発揮した作品 UNREAL PARISはゲーム開発やCGの分

記事を読む

エアストリームなどアルミ合金のキャンピングトレーラーはなぜ人を惹きつけるのか

via Cool Material メタリックな質感が好き 普段からキャンピングカーや可

記事を読む

バッグに入れて持ち運べるほど小型で軽量な電気自動車 WalkCar

日本発の小型電気自動車 一人乗りの小型電気自動車といえばセグウェイが有名ですが、そ

記事を読む

3Dプリンターで作られたモダンなデザインのチェスセット

Photos by "Elemental" Chess Set 3Dプリンターの可能性

記事を読む

Edward Hopper(エドワード・ホッパー) 見慣れた風景に潜む孤独を描く

Nighthawks, 1942 via Museum Syndicate Edward H

記事を読む

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑